優勝候補ポルトガル注目の選手は?ワールドカップ2018!

world_01

2018年サッカーワールドカップの優勝候補の一角、ポルトガル。

やはりロナウドがいる事もあり注目度が高いですね。

今回はロナウドを始め、みんなが注目しているポルトガルのサッカー選手を見てみましょう!

スポンサードリンク

ロナウド大人気!マルティンス、シルヴァ、セメドにも注目?

・ポルトガル代表と言えば、やはりクリスティアーノ・ロナウド選手に注目します。とにかく見た目がカッコいいですし、ドリブルの派手さはメッシ以上だと思います。シュートもとても強烈で、ゴール前でのボールへの嗅覚は現在数あるサッカー選手の中でも最高峰と考えれらます。簡単にシュートを決めているように見えますが、相手との間、かわすための動きはロナウドにしか出来ないと考えられます。最近では12試合連続ゴールなど上り調子なので、是非ともワールドカップで大活躍するロナウドを見てみたいです。

・クリスティアーノ・ロナウドです。知らない人はいないぐらい知名度がある選手ですが、そのテクニックに本当に魅了されます。ドリブルだけではなく、パス、トラップ、シュート、ヘディングなどどれをとってもファンを楽しませるプレイをしてくれるのが好きなところです。見ているだけで楽しいです。年齢的にも最後かも知れないワールドカップなのでより一層注目したいです。特に彼の持ち味である高速跨ぎドリブルに注目したいと思います。

・ファンは多いでしょうが、やはりクリスティアーノ・ロナウドが注目選手です。もちろん、見た目もかっこいいですが、そのプレーのすごさとピッチでの絶対的な支配力。強靭なフィジカルで突破力もありますし、正確なシュート力も持ち合わせる屈指の得点力。とにかく、絵になる選手です。前回のワールドカップでは、ポルトガルは決勝トーナメントを前に敗退というまさかの事態。この選手に足りないタイトルはあとはワールドカップぐらいです。見てて楽しい選手ですし応援したいです。

・やはりクリスティアーノ・ロナウドに注目しています。30歳を超えてのワールドカップ。クラブチームでは、いまだに健在ですが、ワールドカップという、コンディションの調整が難しく、短期間で行われる大会の中で、彼の持っている能力をどれだけ発揮できるのかに注目しています。華麗なテクニックで大会を沸かすのか、それとも期待とは違う働きをしてしまうのか。
圧倒的な力をもつ選手なだけに、全世界のサッカーファンが注目していると思います。

・ポルトガルのスポルティングFWジェルソン・マルティンスに注目です。彼は主に右ウイングでプレーすることが多いのですが、CBもこなせる器用さを持ち合わせています。しかしロナウドのようだと評されるくらいドリブルが美しいです。
ロナウジーニョを彷彿させるくらい、ボールタッチが鮮やかで、しかも相手が読めないようなトリッキーなプレーを織り交ぜてくるのです。どのくらい凄いかと言うと、かつてのポルトガルのスーパスター、フィーゴが自分に似ているプレーをしているのはマルティンスだと言ったくらいですからね。ゴールを自分で持っていくタイプではないけれど中盤で頼りになる選手だと思います。

・注目選手はやはりクリスチアーノ・ロナウドです。ポルトガル代表のなかでも別格の選手です。前回の欧州選手権でも、一際目立つ存在感で、得点シーンが少なくともチャンスメイクを生み出しました。年齢的に今回が最後のワールドカップとなりそうですが、得点能力とゲーム支配力はダントツです。昔と違いサイドから中への展開が少なくなっていますが、ポストでも良し、ミドルレンジからも良しと手に負えない存在です。モウリーニョやペレイラ等の中盤の出来が良ければ、良い結果を生み出すと思います。

・ポルトガルの注目選手はやはりクリスティアーノ・ロナウドです。もはやポルトガルの注目選手というよりもワールドカップでの注目選手と言えると思いますが、ポジション取りやパスの精度、ドリブルのキレにスピード、シュート精度とどれをとっても完璧。レアルマドリードではこれ以上ないほどの名声を手にしていますが、これまでにワールドカップでの優勝はなし。
選手年齢としても今回がピークと思われる中ですので、ポルトガルチームを率いてどこまで優勝に近づけるか注目したいです。

・バルセロナのDFとして活躍しているセメドが一押しです。ポジションとしては右SBをメインとしつつ、左SBもいけるという器用さを持っています。しかもただ、こなせるというレベルではなく超がつくほど攻撃的なSBなのです。一旦ボールを奪ったらサイドを一気に相手ゴールエリアまで走る抜くといった感じです。そのままゴールライン付近でクロスを上げるパターンももちろん見せるけど、自分で中に入っていくこともあり相手DFを翻弄するドリブルの使い手でもあります。DFというポジションでくくれない多彩さを持つセメドがワールドカップのピッチで自由自在に動き回る様子を見てみたいですね。

・誰が何というおうと、クリスティアーノ・ロナウドです。とにかくゴール後のパフォーマンスが大好きです。あの胸を突き出した、「どうだ!」のポーズがしびれます。またどこに注目してほしかと言えば、ドリブルのトップスピードの速さです。普通においかけるDFより早いというのは注目してほしい場面です。そしてロナウドの凄さは、ダイレクトプレイの精度の高さと強さを兼ね備えていることだと思います。後ろから来るボールにもまるで、背中に目があるように、正確無比なキックがロナウドの凄さです。

・2018年サッカーワールドカップ、ポルトガル代表で注目すべき選手は「アンドレ・シルヴァ」でしょう。
アンドレ・シルヴァ(22歳)は2017年より移籍金3800万ユーロでACミランに移籍した若き才能です。あの、ロナウドからも「自身の後継者だ」と言われるほどの選手で、ロナウドが負傷中だった時期は彼の代わりに背番号7番を背負って戦いました。ボアヴィスタとのリーグ最終戦でプロ初ゴールをマークしたばかりの逸材でしたが、PK戦の末に敗れてしまいます。(一点を追う後半のアディショナルタイムに同点ゴールを決めた大活躍はすごいです。)ポルトガルの各年代でエースを務めた期待のストライカーである彼には、188cmといった恵まれた体格を生かしてプレーしてほしいです。