アルゼンチン代表注目選手は?サッカーワールドカップ2018

Argen_00

2018年ロシアワールドカップの優勝候補の一つ、アルゼンチン!

サッカー常勝国という事もあり、選手にも注目が集まります。

今回はみんなが注目しているアルゼンチン代表の選手についてチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

メッシは最後のW杯?パウロ・ディバラも活躍?

・メッシに期待しています。病気を抱えつつ、フィジカルも決して恵まれていない中で、あれだけの結果を残している彼にはどうしても期待してしまいます。時間の大半はある意味サボっていても、得点に絡む際の嗅覚は世界一だと思います。またゴール前で何人もの相手に囲まれても、1人でシュートまで持っていくところも大きな見所かと思います。ピークを迎える歳だと思うので、歴代最高得点を達成してくれるのではないかと期待しております。

・世界最高の選手として最も愛されている「リオネル・メッシ」です。サッカーにあまり詳しくなくても名前ぐらいは聞いたことがあるというぐらい知名度があるだけあり、世界で最も注目されていると思います。卓越したドリブル、見ているこっちをドキドキさせてくれるテクニック、そして針の穴に糸を通すような正確なキックが特に注目です。フリーキックが蹴れるところも魅力の一つです。年齢的にも最後のワールドカップになるかも知れないので、その相手を一気に抜き去るドリブルをしっかり見ておきたいと思います。

・アルゼンチンと言えばメッシ選手に注目です。世界的にも注目されているサッカー選手です。クラブチームでの活躍からもワールドカップでは得点を入れてくれるのではないかと思われます。メッシ選手一人に対してディフェンスの選手が数人で止めないとゴールが奪われてしまうかもしれないと思う点が面白い所だと思います。技術においてはピカ一の選手です。ゴール前で良いパスを出すしパスされたところにメッシュ選手が良い位置ででてきてゴールを決める所が見れることにワールドカップでは期待したいです。

・アルゼンチン代表には毎回のように小柄でありながらもドリブルの上手なテクニシャンが活躍する傾向にありますが、パウロ
・ディバラもそのうちの一人です。彼はイタリアの名門ユベントスで10番をつけてプレーしています。センターフォワードよりも一列下がってのポジショニングでプレーすることが多く、そのためパスやドリブルによるボール運びが得意な選手です。無駄な動きがないためにカウンターアタックも得意であり、スピーディーな攻撃が彼の魅力です。

・私の注目選手はパウロ・ディバラ選手です。アルゼンチンにはメッシと言うスーパースターがいますが、もしメッシが活躍出来なかった場合、もしくはメッシのサポート的存在としてディバラ選手が活躍すると思います。ドリブルでねチャンスメイクもでき、イグアインの様に良いポジショニングも取れます。万能型FWのイメージがあります。何よりもメッシに相当なマークが付く事が予想されるので、ディバラやイカルディに相当のチャンスが生まれると思います。

・アルゼンチンで注目している選手はやはりメッシ選手です。誰もが知っているスーパースターですがまだW杯の優勝はしていません。代表での成績はクラブほど華やかではないのでここでW杯を取れば伝説の選手になるでしょう。魅力はなんといってもドリブルです。小柄ですが大きい選手と当たっても負けずにコマのようにはじけながら前にすすんでいき気が付けばゴールまでこじ開けている。それがメッシです。現時点で世界最高のアタッカーといっても過言ではないです。

・ワールドカップ出場最後になるかもしれないメッシ選手を応援しています。ディフェンダー4人に囲まれても、ボールを取られることはないし、倒されてケガをすることもないところが凄い。派手さはないけど、フリーキックの精度も世界屈指だと思う。ドリブルもトップスピードは、そんなに速くないですが、ボールを持っている時といない時の差がほとんどないところが凄い。とくにゴール前でのドリブル技術は歴代世界一のサッカー選手だと思います。

・インテルのFWとして活躍しているイカルディに期待しています。性格は最悪、技術は最高なんて評されるくらい問題児ぶりがニュースになるけどセリエAの得点王を獲るくらいの勢いは魅了されます。なんたってFWは点を取ってなんぼですからね。でもサッカーはチームプレーの面が大きいので、なかなか代表には招集されませんでした。そこには超大物メッシがいますからね、彼から疎まれたらなかなか呼ばれないでしょう。でも最近、やっと招集がかかっていよいよワールドカップの場に野獣が解き放たれるのかとワクワクしています。

・アルゼンチンの中心選手と言えば、世界のサッカー界を代表するリオネル・メッシです。今年も所属チームのバルセロナではゴールを量産しています。これまでのメッシは、その見事なボディバランスと繊細なボールタッチで独りでゴールを決めるイメージが強くありました。ただ、最近はその突破力に加えて、味方を生かすプレーが増えてきました。ゴールだけではなく、アシスト数を積み重ねているのもメッシの大きな変化の表れです。今後は、そんな「大人」になったメッシのプレーに注目です。

・今季絶大なる強さでイギリスのプレミアリーグを制したマンチェスター・シティの不動のエースストライカー、セルヒオ・アグエロです。怪我に悩まされ、今週は膝の手術もしたのですが、復帰すれば大変な戦力になる事は間違いありません。調子が悪くても、怪我をしても、その得点率には凄まじいものがある、天性のストライカーです。何度もここぞという時にマンチェスター・シテイの窮地を救ってきた彼ですから、ここ一番に強いのは間違いない選手です。