花にけだもの面白い?つまらない?ドラマ感想評価!

hanani_

地上波でも放送がスタートしたドラマ「花にけだもの」

もともFOD・dtVでの配信だったため、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

早速ドラマ「花にけだもの」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

キャスティングが微妙?演技が今一つ?原作ファン必見?

・学生の時には、こんなドラマのような事はなかった。と、ちょっと思ってしまいました。久美の気持ちも分かります。好きになった人が自分が思っていた人とは違うからと、そうそう簡単に諦められないものですよね。でも、久美とカンナの友情も気になりました。恋愛ドラマがもちろんメインなんですけど、こういう友情のシーンもあるのが、学園ドラマの魅力ですよね。カンナが久美に、全力で久美の恋を応援すると言った時には、「青春だなぁ」と、思わず呟いてしまいました。

・原作を読んだことがあります。本当に残念なのはキャスティング。どのキャラクターもなんだかイメージが違う。要所要所の場面は原作とセリフも同じなのですが、なにせキャラクターのイメージが違うのでキュンとこない。そして、セリフが棒読みでなんだかなあという感じです。主人公を演じている女優さん、とても可愛いのですが高校生には見えない。もう少し幼い感じにして欲しかった。そして、主人公の周りを彩る男子たち。全くかっこよくない。ただひたすら残念です。

・学校見学の時にいきなり半分裸の男子が目の前に現れたら。原作である少女漫画のタッチ(かなり癖のある画法なので好き嫌いの意見が分かれるでしょう)とも内容とも合致しない点から始まりましたので戸惑いがありました。一般の地上波ドラマとしては新作ではなく、ネット配信が先行されていたのですね。ドラマの内容としては充分過ぎるくらいです。少女漫画の夢見る乙女に、現代の風のやや毒のある設定。違和感が無いのは配役やロケ先を十分に選考した結果でありましょうか。高校というよりは女子短大のような華やかなスクールが舞台として好適でした。制服姿のヒロインを見て、翳があるものの正統派であるということは一目瞭然でしたね。でも若いのかそうでないのかという感想も。もう一人の主人公は野性味の感じられない優男にしか。でも美男です。こういう男子に詰め寄られたら、恋愛感情に乏しい乙女ならすぐに陥落するのは当然ですよね。私としてはこのドラマの内容が薄いと感じるのはクラスメイト(特に女子達)の演技が上手くないということを指摘しますが。いくらヒロインの存在を強調するための手段とはいえ、モテ男に思いを募らせる女子の姿とは思えないくらいでした。これは最終的には自分ファーストということになる女子と、魅力のある相手ならそれが自分より遥かにモテていても友人になろうとする男子との差なのでしょうか。そういう点では思慮が足りないとも。基本この世界は変わらないなあ。80年代でさえ同様の作品は既にありましたから。アイテムとファッションの差異くらいですかね。でもこの学校の制服も気に入りました。眩しい年代の象徴である学生服を身に着けられるのは人生のごく僅かな期間に過ぎないのですから。やはり自分が選ばれた娘であるという結果になるでしょうが、第2話以降を早く観たいです。