スイス代表注目選手!サッカー2018年ロシアワールドカップ

Suisse_00

サッカー2018年ロシアワールドカップの参加国として注目のスイス。

FIFAのランキングでは順位が高いものの、W杯では今一つ結果に結びついていない感のするスイス。

しかし、連続無失点試合の記録を持っていたりと、やはりあなどれない実力を持っています。

今回はサッカースイス代表のみんなが中毛している選手についてみてみましょう。

スポンサードリンク

シャキリ優秀?クラブ所属メンバー多数!

・背番号10のグラニト・ジャカ選手です。イングランドプレミアリーグ・アーセナルFCに所属しています。アーセナルFCで試合に出て得点をかさねているところがすごいと思います。今まで代表戦で通算9得点をあげています。ミッドフィルダーとして広い視野を持っていてチーム全体にリズムを与えるようなプレーをするところがすごいし、好きです。また強いフィジカルを持ち味としたタックルを繰り出す選手なのでぜひ注目して見てもらいたいです。

・シャキリは、スイス代表のドリブラーです。大柄な選手が揃うスイス代表において攻撃面で相手につきいり得点の起点となる違いを作れる左利きのドリブラーでシュートにも高い技術力があります。若手時代から同時代の選手を凌駕する才気溢れるアタッカーで、前回のワールドカップでも活躍しましたからスイス代表の顔となっています。スピードとキレのあるドリブルからのスルーパスや強烈なシュートで、右サイドからカットインしてミドルシュートというのは得意パターンで、ちょっとぐらい体を当てられてもフィジカルで弾き飛ばして強引にいってしまう力強さがあるので、その活躍を見たいものです。

・アカンジはセンターバックとしてのプレーを得意としていて、両足を使えることもあって左右のサイドバックでもプレーができるところが好きです。身長187センチ体重85キロと体格に恵まれている上、俊足の持ち主で、最大の強みは絶妙なタイミングで最終ラインから繰り出す長短の正確なパスです。スイス代表としてはこれまで4試合に出場。インタビューでは、「傲慢だと思われたくはないけど自分の能力には自信を持っている。もっとヘディングを上達させなければならないし、守備に関して言えばもっと戦術面を学ばなければならないけどね」と話すことも好感が持てます。

・スイスの注目選手はリカルド・イヴァン・ロドリゲスです。ドイツのヴォルフスブルクからACミランに2017年移籍しました。ヴォルフスブルク時代にファンを大切にする選手として知られていて、毎日練習所を見学にくる男の子のファンとの交流はよく知られています。そんな彼の優しい人柄が好きな点です。ピッチでは左サイドバックの選手で、ポテンシャルはもちろんなのですが、左足の正確なキックが魅力です。左足でフリーキックを任されることも多くその点がロシアワールドカップの注目です。

・グラニト・シャカ選手です。スイスで一番有名な選手と言っても過言ではないほど世界中で知られている選手です。体を張った堅い守備が特徴のスイスチームの中で最も攻撃的で創造性がある選手です。シャカ選手にボールが入ると何か起きそうな予感を感じさせてくれます。所属しているクラブもアーセナルとビッグクラブでレベルの高いプレミアリーグでプレーしており世界でも十分に通用する選手です。今度のワールドカップで最も期待のできるスイス人選手です。

・サッカースイス代表の注目選手はジェルダン・シャチリです。身長が169㎝と小柄ながらも、非常に高い身体能力を有しています。とりわけフィジカルが強く、当たり負けすることのない直線的なドリブルができる選手です。またキック力も強く、長距離からのシュートも決めることができます。2年前に行われたユーロ大会のポーランド戦ではペナルティーエリアの外からオーバーヘッドキックでゴールを決めており、このことからも彼のキック力の強さが理解できます。

・スイス代表のステファン・リヒトシュタイナー選手に注目しています。2011年からイタリアセリエAのユヴェントスに所属しており、ビッグクラブの中でもレギュラークラスの活躍をしています。サイドバックとして攻撃参加のタイミングやパスの精度も高いと思います。守備も安定しており、とても安心してみていられる選手です。また、ここ数年チャンピオンズリーグのグループリーグの登録には外れてしまうものの、シーズンに入ると活躍をして、決勝トーナメントでは必ずといっていいほど登録メンバー入りしています。まさに信頼感、安定感のある選手でだと思います。

・好きな選手はスイスの「シャキリ」です。ほかの選手との違いはいくつかありますが、まずは左利きという点だと思います。
左利きということもあってか、トリッキーなドリブルテクニックや、攻撃の部分でもゲーム中の流れを変えることが目立つように思います。大柄の体格ですが、ドリブルも速くて上手です。もちろんドリブルだけではなく、シュートも上手です。今回のワールドカップも、前回同様に活躍する選手の一人として、注目します。

・私の注目選手はジェルダンシャキリ選手です。プレイのどこが好きかといわれると、やっぱりドリブルシュートです。身長にはめぐまれてない分、あの筋肉フィジカルの強さ、カットインしていく姿はかっこいいです。憧れます!シュートに関してもブラジルW杯の時にハットトリックをするなど、スイスでの得点元だと思います。足元・シュートの正確率、これを2018W杯でも注目したいと思います。日本人でも体格の似た選手を見たときには、憧れ、応援したくなります。

・スイス代表で注目は、やはりグラニト・ジャカ選手です。若い頃から世代別の代表選手として活躍、現在は代表で10番をつけるMFであり、名門アーセナルでプレーしている有望株。持ち味は安定したゲームコントロールと時折見せる爆発的な前線への進出とコントロール抜群のミドルレンジからのシュート。試合をいつでも打開できるスター性があると思います。注目はミドルレンジからの的確なパス、若しくはミドルシュートでしょう。ゴールに絡む動きが注目です。