林修のニッポンドリル面白い?つまらない?番組感想評価!

hayashi_01

林先生の冠番組がまたまた登場、「林修のニッポンドリル」が放送です!

知識系番組で相変わらずの抜擢ぶりは流石ですね。

早速「林修のニッポンドリル」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

勉強になり役立つ?既視感強い?他の番組に似てる?

・以前、単発でこの番組を見たことがあったのですが、その時の出演者と番組のコンセプトはそのままで、最後まで安定して見られた番組だったと思います。この回は知っているようで知らない煩わしい日本語を正しく使う方法を、VTRや林先生の噛み砕いた解説とともに説明していて、見ていて非常に勉強になりました。現代文のみならず幅広い知識に精通してい林先生のMCでなければ成立しない番組だと思いますし、意外と知らない「ニッポン」の事実やトリビアを知れるこの番組はこれからも見続けたいなと感じました。

・大好きな林修先生の番組ということもあり、かなり期待して観させてもらいました。なのですが、なんとなく林修先生の他の番組と少し似通ったものに感じられ、特段目新しいワクワクした感じはなかったように思いました。時間帯も関係しているということから、当たり障りのないところで。というのがあったからなのでしょうか。あと、ドリルですものね…これからもっともっと、独特な色が出てきて、個性的な番組に育って行くことが出来ればいいですね。

・なんとなくテレビをつけて見てましたが面白くて最後まで見ちゃいました!金八先生がでてて林先生と掛け合いをしてたり、風間俊介くんがすごくいい役割をしていて、大好きなので見てて面白かったです!ギャル曽根が意外と知性がなかったこと、菊地亜美が物知りだったところ(特に、ひとつまみの知識を知っていてビックリしました)など、見ててタメになるし、出演者もそれぞれ良い役割をしていてとっても面白かったです。また来週も見ようと思います。

・私は日本史が好きなのでとても面白かったです。平等院鳳凰堂の回では、駅から歩いているような視点のVTRの作りがとてもよかったです。実際に旅行をしているような気分になって楽しめました。豆知識も豊富で、前職で知っていたことも多々ありましたが、おさらいするいい機会になりました。林先生の解説もとても分かりやすかったです。通常は撮影禁止の鳳翔館の撮影が出来たことにも驚きました。私は行ったことがなかったので自分の目で鳳凰を見に行きたくなりました。次回も楽しみです。

・楽しみながら学べる系の番組なのですが、やはり林先生が司会だと現役の教師なのでタレントが司会をするのとは説得力が違いますね。笑いアリ、驚くような知識アリでなかなかいい番組であると思いましたし、武田鉄也と菊池亜美(バカ粋)はレギュラーにして欲しいと思いました。楽しみながら知識を得られる番組だと思ったのですが、どこかで観た様な番組な気がしないでもないでもありません。しかしながら、司会が林先生ということで「まあいいか」と思いました。

・意外と知らない事が多くて驚きました。特にひとつまみは誰でも間違うと思います。まさか、指が二本か三本かの違いでこんなにも違うなんて、思ってもいませんでした。こういう番組の面白い所は、学校ではあまり教えてくれない事を教えてくれるという事だと思います。学校の勉強って為にはなるんですが、将来を考えた時に、もしかしたらこういう勉強をしておく事が役に立つのかもと思ってしまいました。それに、番組の流れも分かりやすくて、とても面白かったです。

・林先生の身振り、素振りは生理的に余り好きではないですが、やはり勉強になることばかりで見て「意味」のある番組だとは思いました。始め、千鳥のノブがアシスタントと聞いて、インパクトにかけないかと思っていましたが、学習番組とバラエティー番組、両方を兼ねていると思うので、ノブくらいの立位置キャラのほうが実はバランス良いのかなと思いました。但し、今後似たような番組構成が続くと視聴者も飽きが来ると思うので、構成内容に新たなプロジェクトを入れるなど工夫が必要かなと思います。

・林修先生の番組だし、初回二時間スペシャルということで見ました。帝国ホテルがスイートルームの上客を待たせないためにエレベーターを遠隔操作していることに驚きつつ、お金持ちにはそこまでサービスするのかと苦笑いでした。京都篇ではスターバックス平等院表参道店が京都の景観を損ねないように古都らしい和風のシックな外観で、枯山水の庭まであることに感動しました。お茶を工夫したスイーツも美味しそうで、お茶処の宇治市らしくて良かったです。

・林修先生の「ニッポンドリル」は楽しみにしていた番組で、初回を見た感想は期待通りの番組でした。学級委員の風間俊介さんは番組を盛上げるとても良い役をしていますね。担任の林先生や副担任のノブさんとの掛け合いはとても面白く素晴らしかったですよ。日本に生まれ育った一人の人間として、忘れていたことや間違って覚えていたこと、また知らなかった事など多々あり少し恥ずかしい気になりましたが、真実を知るきっかけにもなりました。林先生の解説は非常に分かりやすいです。ニッポンドリルこれからも大いに期待しています。

・”おもてなし”をテーマに放映がされていました。具体例として、星野リゾート流のおもてなしが紹介されました。この番組の素晴らしい点は、ふわっとした抽象概念を、何も知らない視聴者に具体事例として紹介しているところ。星野リゾートについて何も知らない妻と一緒に拝見しましたが、その妻が『へぇーこんなことやってるんだー』と、驚いていました。企業を深掘りする番組は多くありますが、抽象概念から具体事例に落としていく、わかりやすい構成は、ありそうでないものなのではないでしょうか。塾講師として著名な林先生がMCだからというのもあるかと存じます。次の放映も楽しみです。