高校3年生(17歳)お小遣いはいくら?金額は?

525572359
stevepb / Pixabay

高校3年生のお小遣いいくらにしよう、と考えている親御さんも多いはず。

他の家庭のお小遣い状況も気になりますよね。

そこで17~18歳、高校3年生のお小遣いの金額についてまとめてみました!

スポンサードリンク

5000円くらい?アルバイトをしていたらあげない?

・子供の通う高等学校は、大学に進学する目的のある私立高校でした。なので、アルバイトは禁止です。アルバイトできないのですが、毎月3千円渡していました。物足りないとは思いますが、もらった中でやりくりするのも学習かなと思いこの金額にしました。足りない時は、理由を聞いてその都度、渡していました。

・3000円です。アルバイトはさせませんでした。スタートが高1で1000円。学年が上がるにつれお小遣いも1000円ずつ上げていきました。高校3年生の一番の主な使い道はお友達との交際費です。これくらいの金額なら自分でコントロールできるだろうと思ったからです。

・不本意ですが5000円です。これくらいあれば友達と遊んだり、日々のちょっとした飲食代としては十分足りるはず。本当は3000円が妥当かなと思いましたが、妻から少なすぎるのではと言われこの金額に決定しました。

・高校3年になって月々5000円を上げていたがバイト生活が始まりだした頃から自覚を持たせあげなくなりました。しかしスマートフォンの月々の料金だけは親が払っていたので実質は7~8000円くらいになっていました。

・毎月5000円与えていました。高校三年生になると、大学受験に向けての受験勉強で休日外に遊びに行く機会はめっきり減りました。なので休日に使うお金は少なくなりましたが、代わりに連日遅くまでの塾前後にコンビニなどで夜食を買って食べているようで外食費が前年と比べて増えたのでそこを考慮して5000円という金額でした。

・息子が高校3年生のときは、野球部にはいっていましたので、とにかくよく食べる子でしたので、月に1万円のお小遣いをあげていました。お弁当も作って持たせていましたが、学校の売店でパンや飲み物を追加で買っていましたので、食費に消えていたようです。

・現在、高校3年生の息子がいますが、月のお小遣いは5千円です。ゲームに課金したり、映画を観に行ったり、おやつを買うのにちょうどいいかなと思い5千円にしました。お小遣いとは別に一緒に出掛けた時にマンガをかってあげることはあります。

・15000円でした。娘がウェイトリフティング部に所属しており持たせていた弁当だけでは足りず、どうしても部活帰りにお腹が空くからと言う事で少し多めに渡していました。始めは弁当の他におにぎりなどを持たせていましたが、帰りくらい友達と好きなものを食べたりお茶したいと言われました。自分で言うのもアレですが、ちゃんと勉強も部活も両立していたのでオッケーしてこの金額になりました。

・月5000円です。勉強に必要な物や洋服などは親が買ってあげているので、この程度でいいかなと思っています。まあ本人としては、もっと欲しいだろうなとは思いますけど…。部活や勉強で忙しいので、案外使わないし、田舎ではお金を使う場所もあまりないので妥当な金額だとは思ってるんですけど。

・我が家では高校3年生の時5000円が毎月の基本小遣いでした。小学校から段階的に値上げしてきて、中学校3年生で2000円。高校は遠くへ通ったので、途中の飲食代も考え、3000円、4000円と増やしました。あまり使う子ではなかったので余るくらいでした。

・10000円あげていました。高校1年生の8000円から始め、進級するごとに1000円あげていくシステムです。これで勉強関係の費用以外の全てを賄うようにし、足りなければアルバイトをするという形で補っていました

・お小遣いは毎月2万円あげています。あとは自分でバイトをして3万円ぐらい稼いでいます。大学まで一貫なので受験がないためバイトができるのが助かっています。定期や昼食代携帯代は、親の私が全て支払っています。

・月々5000円です。アルバイトも許可していたので足りない分は自分で補うということをさせていました。経験値を積むという意味で積極的にアルバイトをして欲しかったので敢えてお小遣いの金額は低めにしていました。

・この4月から子供が高校3年になりました。1か月のお小遣いは5千円です。その金額の理由としましては我が家の家計状況がさほど余裕がある状況ではないというのが大きな理由です。お小遣いの他に携帯代金も支払ってますので少ないとは感じてないようです

・私は5000円が渡したお小遣いは月に5000円でした。本人も週に1日バイトをしていました。その他に、遠出をするなど友達と遊びに行くなどの時に別途でお金をあげていました。その際はお財布を無くしても帰ってこれるように別の場所にしまってもらいました。

・金額:5000円 理由:うちの子は汽車通学で、部活をやっていたので、帰りが遅くなった時や部活終わりに、
友達とコンビニでパンや飲み物を買うため必要かと思い5000円くらいにしました。
1万円でもいいかなとも思ったのですが、家計も苦しかったので、最低限の金額で我慢してもらいました。

・月に3000円をあげていました。私立高校で家計的にもかなり負担が厳しいのである程度は、我慢をしてもらいました。一般的な高校生の平均と比べると少ないと思うかもしれませんが都度必要なお金は、あげていました。

・6000円。お昼はお弁当を作ってあげていたので、学校で飲むジュース代、(休日も部活)と自宅で食べるおやつ代100円ということで、200円×30日として1か月単位で渡していました。あまり私的外出をすることはなかったので、この金額が基本でした。

・3000円。周りは約5000円ぐらいみたいですが、経済的な理由ととりあえず月初めに3000円を出しとけばその中でやりくりするようにさせています。友達との付き合いとかもあると思うのでその時はその都度上げるようにしています。