ドンキーコング トロピカルフリーズ面白い?つまらない?

donkey_00

大人気ゲームシリーズ、ドンキーコングの新タイトル「ドンキーコング トロピカルフリーズ」がSwitchで登場です。

ファミコン時代から根強い人気を持つドンキーシリーズ、今までハマった事のある方も多いのではないでしょうか。

今回はドンキーコング トロピカルフリーズの感想評価レビューをみてみましょう!

スポンサードリンク

感想評価レビュー!Switch版の難易度は?

・ドンキーコングトロピカルフリーズは、WiiU版の移植になります。私はWiiU版でもプレイしましたが、Switchでも販売されると聞き、発売日に店頭へ買いに行きました。スーパードンキーコングシリーズはSFC時代から難易度の高い2Dアクションゲームとして大ヒットしました。もちろん新作でもあの歯ごたえのあるゲームシステムは同様、むしろより難しくなったような気がします。初見殺しの即死ギミックや、特にボス戦は1面のボスでも苦戦必須です。でも安心してください。中断セーブポイントが各地に設置されているため(スーファミでは1ステージに1個しかなかった)何度も何度もトライエラーを楽しむことが出来ます。再プレイするたびに自分の腕前が上達していくのが目に見えるように感じられて快感です。トロピカルフリーズは前作のドンキーコングリターンズにはなかった念願の水中ステージが追加され、さらにスーファミのシリーズで数々の名曲を生み出したデビットワイズ氏が作曲家として復帰しています。これはもう昔のファンは買う以外ありえないですね。Switch版にはプレイアブルキャラクターとして新たにファンキーコングが追加されました。他のキャラクターと違いトゲ無効、二段ジャンプ、体力アップなどまさに最強、アクションゲームがあまり得意ではない人にとっての救済措置になっています。私も一度クリアした後でパネルやパズルピースを手にいれるためにファンキーモードに行きました。余裕を持ってステージを見渡せるのはいいですね。
そんなわけで、是非みなさんも、2Dアクションの神ゲートロピカルフリーズをプレイしてみてください。

・個人的なイメージとしてドンキーコングのゲームは難易度が高いイメージなのですが、今作もその考えは変わりませんでした。難しい、しかしクセになるアクションに没頭してしまいました。1人でコツコツやるのもいいのですが、さらに時間泥棒と思えるのがオンラインで対戦ができるというところ。全国のプレイヤーやフレンドとクリアタイムを競うことができるのですが、かなり熱くなれます。ただでさえ難しいアクションをどのように攻略していくか考えるのは楽しいですし、うまくいかなくても諦めることなく繰り返しやってしまう仕上がりです。絶妙なバランスがうまいことできているなーと感心してしまいました。まだまだしばらくはやり込めそうな作品です。

・まだ購入してそれほど時間が立っておらずクリアまでには至っていないのですが、とにかくすごく楽しい!ドンキーコングはスーパーファミコン時代のドンキーコング3以来のプレイだったのですが、正直言ってプレイするまではSFC作品が至高でそれを超えるものなんてありえないと思っていました。しかしこれは本当に面白い。ステージに配置されたギミックの数々は本当にプレイを飽きさせないですし、キャラクターごとの性能差があるのも何度プレイしても飽きない作りとなっています。あと一番大きいのが「二人でプレイできる」というところですね。これは本当に楽しい。現在私は結構なおじさんになってしまいましたが、小学校当時に戻ったような気持ちで純粋に楽しんでゲームをプレイすることが久しぶりにできています。
本当におすすめです。

・ドンキーコングトロピカルフリーズを早速購入してプレイしてみました。実はwiiU版の物も持っていたので、正直リメイク版だと思い青あり期待をしていなったのですが、いい意味で裏切られました。まず、画質が綺麗です。ドンキーコングの世界観が綺麗に再現されているので、画面に引き込まれます。また、難易度ですが、意外にさくさく進むことが出来ます。ただ、私はドンキーコングシリーズはほとんど経験してきているのでさくさくと進むことが出来ますが、初心者だと初めのうちは操作にてこずると思います。そして、単純にクリアだけをして行く分には、問題なくクリアしていけると思いますが、アイテム回収など完全攻略を目指すとなると、相変わらず厳しい難易度だと思います。今回ファンキーコングが使えるようになっていますが、難易度が高いゲームを求めているならファンキーを使わないでの攻略の方が楽しめます。クリア後のエクストラステージも健在で、上級者でも満足できるやりごたえ十分のゲームだと思います。

・基本的に面白いが、操作性に少し難しさを感じた。初めてドンキーコングに触れる方にとっては難易度が高めなのではないだろうか。第一から三ステージまでの難易度は初心者でも問題ないが、それ以降のステージは少し不親切。難易度の上昇をもう少し緩やかにする方がよろしい。今の子供、幼いユーザーは快適さを重視する傾向にある。今後、ドンキーコングのシリーズが展開されるなら、難易度と操作性を少し見直さなくてはならないように感じた。しかし、個人的には以前からドンキーコングシリーズをやっているのもあって、今回の作品の発売は嬉しく、ファンにとっては問題ない仕上がりだったと思われる。ファンと新規ユーザーの需要バランスを見直す必要あり。

・アラフォーなので、一番最初に出会ったドンキーコングはファミコンで上から樽を落とすドット絵のアイツでした。次に出会ったドンキーコングはスーパーファミコンでディディーコングと一緒に冒険する、リアルに進化したアイツでした。そんな歴史を刻んだドンキーコングをスイッチでいじれる時がくるなんて!というのが一番最初の感想でした。そして実際に触って動かした感想は、とにかくリアルであり、架空の生き物なのに毛並みまでリアルに表現されているのに感動しました。ドット絵から始まったドンキーコングが、まずは主役になり、そのあとリアルに装飾される。これが一番私が感動したところです。ぜひ、このまま任天堂のスタッフの皆さんには、原点回帰ではないですけど、ドンキーコングを基礎として、色んなモノ・事にチャレンジしていただきたいと思います。

スポンサードリンク

スーファミのドンキーファにも納得の出来

スーファミのドンキーファンにも納得の仕上がりとなっているドンキーコング トロピカルフリーズ。

正統はアクションゲームをプレイしたい方に間違いなくおすすめのタイトルです。

家族や友達とプレイするのにもおすすめですよ。