稀勢の里引退の可能性も!7場所連続休場怪我深刻?

kisenosato_01

7場所連続休場の発表が入り、引退についても注目が集まる稀勢の里!

現役唯一の日本人横綱として応援の声も大きく、なんとか現役継続をという想いも強い様子。

今回は稀勢の里の引退の可能性について、みんなの意見を見てみましょう。

スポンサードリンク

横綱復帰して成績挽回なるか?優勝はもう無理?

・7場所連続休場はかつての貴乃花に次ぐ休場の長さであり、引退の可能性は非常に高いと思う。本人も周囲も努力はしているが、今一歩、是が非でも現役を続けたい、勇姿をファンに見せたいという気力が感じられない。来場所も休場となり、引退という報道がなされる可能性は非常に高いと思う。ファンとしては今一度の踏ん張りを見せてほしいところではある。親方も、「稽古以外にも鍛えていかないといけない部分がある。」と言っていたため、気力面でも鍛錬が必要なのではないかと思う。

・稀勢の里は、見ごたえのある相撲をしていたので応援していましたし、これからの活躍を期待していましたが、これだけ休場の期間が長いと、復帰は難しいのかなと感じます。本人も、引退の二文字は常に頭にあるのではないでしょうか。もちろん、今も体作りに日々努力されていることとは思いますが、昔のような取り組みができるほどの体に戻るにはかなり難しいと思います。精神的にも、かなり参っているでしょうし。顔つきも疲れきっている感じがします。

・横綱は下位の力士とは異なり、土俵に上がり続けてこそ。これ以上の休場は、悪しき前例と成りかねないので、引退勧告もあり得ると思います。ただし、これは伝統を重んじた場合の話。力士を一スポーツ選手として見做すなら、怪我をしたら引退しろというのはあまりに非常な判断ではないでしょうか。横綱の地位を守るためとはいえ、怪我さえ治ればまだ頑張れる人材を簡単に見放すなどもってのほか。昔よりも力士の体格や体重が大きくなっているので、それに合わせた新たな指針を作ってもいいはずです。安易に引退させるよりも、怪我をしっかり治して大復活という道筋を作ってもいいと思います。

・休場はとても悲しいですが、このまま引退はないと思います。横綱までに上り詰めた気力や体力は生半可なものではないと感じます。休場はしていますが、周囲のプレッシャーや自分に負けない力士だと信じています。7場所連続の休場は歴代タイということですが、怪我の完治のためならばゆっくりと療養してほしいです。稀勢の里のファンの方もそれを望んでいると思います。親方や周囲の人たちが付いているので、また土俵の上で稀勢の里の姿を見ることができると信じています。

・そうなってほしくは無いですが、やはり現状から見ると、引退ということもそう遠くないのかなと思ってしまいます。7場所も連続休場というのは、普通に幕内の力士だとしてもとても長くてもうダメなのでは!?と感じてしまう長さです。それが横綱の立場となると、尚更です。その位まで昇進してしまうと、もう降格という道は無いわけでもあるので、そう考えると、やっぱり引退となってしまうのかな、と思ってしまいます。仮に復帰したとしても、それだけ長い間実戦を離れていたブランクもあり、再び横綱として強い姿を見られることは、そう簡単なことでも無いと思うからです。実際は頑張って欲しい限りです!

・私の考えでは引退する可能性の方が大きいと思います。稀勢の里の悪いところは精神的に脆いところだと昔から思っていました。それは横綱になった今でも変わりません。なので土俵の上で本当の実力を出しきれていないといつも感じています。毎場所こんなに休んでいるようじゃ稀勢の里を応援しているファンも呆れて離れていってしまうでしょうし、横綱でありながら相撲人気を盛り上げる役目も全く果たせていません。稀勢の里自信も、もうすでに引退をしようかと考えているかもしれません。