邪神ちゃんドロップキック面白い?つまらない?感想評価!

jashin_00

異色のグロコメディコミック、「邪神ちゃんドロップキック」

webで配信されているコミックですが、かなりの人気で話題になっています。

アニメ化も決定し、ますます注目のマンガですね。

今回はそんな話題のコミック「邪神ちゃんドロップキック」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

グロいけど笑える!アニメも期待のコミック!

・可愛い絵柄のシュールギャグマンガといったところですね。あずさ2号には笑いましたが、何故だかわからないのですがバンビ=あずさ2号といういうのがしっくりきましたが、今の若い世代はあざさ2号が何なのかわからないでしょうね。邪心の邪と蛇をかけているのはわかるのですが、足も無いのにドロップキックが得意技とは、なんとシュールな・・・。ドロップキックよりも締め技の方が私にとっては面白かったです。しかしちょっとグロい感じがするのはいかがなものかと思ってしまいました。

・絵柄がとても可愛く、その可愛い絵柄でブラックジョークのような内容とのギャップが良い。厨二少女の花園ゆりねと邪神ちゃんのやり取りや、その二人を取り巻く個性豊かなキャラクターとのやり取りが醍醐味である。特に邪神ちゃんが魔界に帰るために花園ゆりねを殺そうと企むが、ことごとく失敗して逆にやりかえされるオチが繰り返される。花園ゆりねを頂点にして、振り回されるキャラクターたちは邪神ちゃん以外幸せになっているのが面白い。また、その他過激なシーンも多く、流血シーンもある。

・ウェブコミックとしては異例の人気となっている、ブラックであり衝撃的ではあるものの、その驚きが斬新で癖になるようなストーリーです。女子大生・花園ゆりねと魔界から召喚された悪魔・邪神ちゃんのお話ですが、邪神ちゃんは元いた魔界に帰るための唯一の方法が、召喚者を殺すことであるということから、花園ゆりねをいつも殺そうと狙っているわけです。ホラーでもサスペンスでもなく、なんだかどこか笑えてしまう不思議な魅力がある作品と言えます。

・モンスターガールの大集結です。ゴシックロリータ風のファッションが登場しますが、グロの要素の方が先行します。ラミアのような半人半蛇の美少女(上半身だけ!)がメインヒロインです、画風も美麗ではあるのですが黒い要素も含まれるという感じです。ストーリーに関してはキャラ同士の流血を伴う闘いの場が中心で、美少女(風)が登場しても華やかさを特に感じないというのが私の評価です。ドタバタ喜劇の要素も加わるのですが、総じてグロい場面が目立つのです。まあ、もういうのもありかなあ、という気分転換も兼ねた視点で楽しむこともできるでしょうか。難しいですね。でも嫌いではありませんよ。