槙野智章どんな選手?ワールドカップでの見所と活躍注目ポイント!

makino_00

サッカー日本代表のメンバー、DFの槙野智章選手!

槙野智章選手はバラエティ番組にもよく登場しているので、サッカーに詳しくない人でも知っている方は多いかもしれませんね。

今回は槙野智章選手のワールドカップでの見所・活躍注目ポイントについてみんなの意見をみてみましょう!

スポンサードリンク

ムードメーカーだけじゃない!セットプレイ・得点も期待できるDF!

・槙野智章選手の期待するポイントとしては「ムードメーカー」です。残念ながら日本代表ではレギュラーとして出場する機会が少ない槙野選手ですがチーム内を鼓舞したり、リラックスする為に音楽の選定を行っていたり日本代表のピッチ上だけではなくもはや「それって選手がやること!?」と思うような事まで、槙野選手は裏で活躍しています。言ってみれば縁の下の力持ちです。ピッチ上で活躍する選手はもちろん必要な選手です。ですが槙野選手のように、ピッチに出られない時もベンチで盛り上げたり、ピッチに出たらアツい闘志を見せてくれる選手も日本代表にとっては欠かせない存在なのではないでしょうか。

・過去2大会、非常に惜しいところまで行き落選した屈辱をばねに、ついに出場の機会がやってきました。バラエティー番組でもおなじみの明るいキャラでチームのムードメーカーとして活躍されることでしょう。昨年はアジアチャンピオンズリーグで見事チームはアジアチャンピオンに輝きました。この実績を引っ提げて、世界に羽ばたいていただきたいものです。今までの悔しさをこの大会で爆発してほしいです。期待しております。頑張ってください。

・これまで日本代表に入ったりしながらもなかなかワールドカップでは出場の機会が無かったのですが、今回こそは出場できると思います。何せ、試合に出られなくてもいつもベンチを盛り上げようとする姿勢がテレビの映像からでも伝わってくるので昔から好きでした。守備の要として活躍してくれるのはもちろんですが、ここぞというチャンスの時に前線にも出ていって得点に絡むような活躍を期待します。あとはベンチにいるときでも雰囲気を盛り上げてくれるところに注目しています。

・日本人ディフェンダーの中では、身体能力が高く、ディフェンスの腺腫ながら攻撃的センスも併せ持った選手です。ポジション的にはセンターバックでも起用できるし、左サイドバックでも器用できるので複数のポジションをこなすことができるところも魅力の一つです。ヘディングも強いので、セットプレーにおける得点源としても期待できます。また、明るいキャラクターでもあるので、ムードメーカーとしての役割も期待されていると思います。

・槙野智章選手の魅力はなんといっても明るくチームのムードメーカーでチームの雰囲気を良くしてくれるところです。もちろん技術的なレベルも高いですし、一対一の強さは日本のDFの中でもトップクラスの実力です。フィジカルも強くどんな相手にも競り負けないパワーもあります。試合に出るだけでなく、リザーブでベンチにいても、しっかり声を出しチームを盛り上げます。このようなムードメーカーは日本代表には絶対に欠かせません。

・槙野選手は能力と闘争心を持ち、1対1の局面での強さに定評がある。また、得点への意欲が非常に高いのも特徴で、広島では3バックの一角を務めていたが、試合中もセットプレーのみならず、流れの中で自由に前線へ上がり、強引なドリブル突破からシュートを放つシーンもしばしば見られ、フリーキック、ペナルティキックなどのプレースキッカーも務めており、特にFKは高い精度を持っている。2017年11月10日、国際親善試合ブラジル戦で得点を決めており、日本代表がブラジル代表相手に得点したのは、2006年ドイツW杯で決めた玉田圭司から11年ぶりであり、DFで得点した初めての選手となったことから、得点に絡むことが期待される。

・槙野選手に期待をしたいのが、その統率力です。リーグ戦でもいろいろな話題を振りまいてくれましたが、彼の持っている統率力はピカイチだと思います。さらに相手に絶対負けないと闘志をむき出しにして、戦っていく姿は日本代表の選手に強い勇気を与えると思います。ワールドカップのような、厳しい戦いの場面では、ピンチになったチームを奮い立たせて勝利へと導いてくれる意欲に期待したいですし、彼ならやってくれると思っています。

・槙野選手の特徴はキャプテンシーと雰囲気を生かした守備力です。槙野選手はドイツでのプレー経験もあり世界をよく知る日本人選手でもあると思います。ドイツでは結果を残せず国際舞台では結果を残せていませんがそれを払拭すべくセンターバックで吉田選手とともに無失点の完封試合をロシアで強豪チーム相手に期待したいところです。ワールドカップのような大会は失点を減らすことが大事です。槙野選手の守備力にそれはかかっていると思います。

・ムードメーカー的な存在としてとらえられがちだが、ディフェンダーとしても日本トップクラスの選手であることは間違いない。フィジカルコンタクトにも強く、フッキなどの屈強なフォワードにも臆することなく相手の自由を奪うために労をいとわない。いわずもがなメンタルは鋼以上でネガティブな雰囲気は皆無で、常に味方選手を鼓舞しながらプレーができる。キック力もあり、攻撃参加した時のミドルシュートやセットプレー時の競り合いは槙野の良さが出る部分。ワールドカップでもセットプレーからの得点に期待したい。

・槙野智章選手は左センターバックとして代表戦で実績を積み上げつつありますが、個人的に最も印象に残っているのは2017年、所属クラブ浦和レッズのACL準決勝・上海上港戦でのディフェンスです。開始直後から元ブラジル代表フッキ選手のハードマークを担当し、ものの10分でフッキのリズムを完全に崩すことに成功し勝利に貢献しました。ロシアW杯グループリーグでも、日本の対戦相手は軒並み強力なアタッカーを擁しています。彼らの攻撃を封じる上で、槙野選手の仕事は必要不可欠だと言えます。