吉田麻也どんな選手?ワールドカップでの見所と活躍注目ポイント!

maya_00

サッカー日本代表の吉田麻也選手、長身を生かした日本DF陣のリーダー的存在としてまさに守備の要となる選手です。

その実力は海外のプレミアリーグでも認められる程!

今回は吉田麻也選手に2018年ロシアワールドカップで期待する点と活躍注目ポイントについてみんなの意見を見てみましょう。

スポンサードリンク

身長189センチ日本守備の要!DFリーダー!

・吉田麻也選手の強みは総合力の高さだと思います。189センチの長身であることから空中戦に期待できます。また、パスの精度が高いのも彼の長所だと考えます。非常に安定感した美しいパスを出すので、ワールドカップでは彼の名アシストを期待しています。海外でやっていくには難しいセンターバックとしてプレミアリーグで活躍する彼ですから実積は十分にあります。また長谷部選手不在時には彼がキャプテンマークをつけるくらい、リーダーシップのとれる人だと思うので、チームを引っ張ってほしいです。

・吉田麻也選手に期待することは、日本代表の守備全てです!最高峰のプレミアリーグでレギュラーをつかみ、能力の高さは奥州でも証明済みです。日本代表でも高さを活かして、制空権を取って守備に貢献して下さい。長谷部選手の出場如何では、吉田麻也選手がキャプテンマークを巻くのにふさわしい選手だと思います。他のディフェンス陣と連携して、日本の守備力を高めてゴールを守って下さい。そして、セットプレイでのヘディングゴール、期待しています!

・これまで日本国内だけでなく、世界のリーグでプレーをしてきた吉田選手には、日本代表の守りの中心となってほしいと思います。体格が良く外国人選手にも当たり負けをしないフィジカルの強さを持っているので、ワールドカップでも世界の強豪の攻撃陣に対抗してほしいと思います。またヘディングが強いので、攻撃をする時にもセットプレーになれば、吉田選手にも点を取るチャンスがあります。攻守の要としての活躍を期待しています。

・高さのあるセンターバックですが、相手選手との一対一の時に上半身がぶれることなく相手のドリブルコースを塞ぐことのできる選手です。このようなポジショニングにより相手のフェイントや鋭い動きにもついてくことができます。最近では年齢的な衰えが見えることもありますが、まだまだ代表チームに必要な選手です。またフリーキックにおける高いスキルも有しており、状況によってはプレスキックを任されることもあります。彼の精密なキックにも注目できます。

・日本を代表するディフェンダーとなりました。日本の守備陣を支える選手です。海外での所属歴も長く、その経験値は現在の代表では、ディフェンダーの中心的存在として活躍を期待されております。日本の同世代ではハンカチ王子世代として知られており、他の業界でも活躍されている方も多いので、触発されているのではないでしょうか。海外の選手に当たり負けしないような守備を今大会でも見せつけていただきたいと思います。頑張ってください。

・この吉田選手にはやはり日本のDF陣をうまくまとめていってほしいですこの人が崩れてしまうともう全体がガタガタになりそうな気もしているので頑張ってもらいたいです。吉田麻也の長所はやはり日本人としては特筆しているフィジカルの強さですね。海外の屈強な男たちと普段から厳しい競り合いしてきているので何も問題ないですしね。あとは日本の弱点の得点力でもこの選手は期待できる面があります。セットプレー特にコーナーキックからのヘディングはフィジカルが強いのもあり今までに何点も決めてきているのでそこも期待しています。

・プレミアリーグのサウサンプトンでは、チーム内で各国の代表レベルのディフェンダーとのレギュラー争いに打ち勝ってポジションを掴んでいる実績とプレミアリーグの世界屈指のフォワード達と実際に戦っている経験値がとても貴重であり、その経験と実績から間違いなく今回のワールドカップのセンターバックのレギュラーとして活躍が期待できる選手です。また、フィード力も着実に上がっているので、吉田選手から直接フォワードの選手へのフィードからの得点も期待できます。

・ワールドクラスのFWが揃うプレミアリーグでの経験値は、他の選手にはないもの。体格にも恵まれ、世界と伍して戦える唯一の日本人DF。次期キャプテン候補にもあがるキャプテンシーで、代表を引っ張る存在となった。一番の武器である高さは、セットプレーで大きな得点源になっていて、フリーキックのキッカーを務める器用さもある。DFラインの中心であるが、吉田を脅かす選手がいないことが日本の弱点でもある。活躍が期待される。

・まさにディフェンスリーダー。日本代表の守りの中心と言えばこの人。代表デビュー当時は、集中力を欠いた危なっかしいプレーも多かったが、近年はプレミアリーグの屈強なFWたちと対峙しても、引けを取らず、安心して見ていられる。高さ、対人能力、ビルドアップ、リーダーシップ。どれをとっても今の日本代表では抜きんでており、日本の戦いが安定するかどうかも吉田選手の出来に左右されると言ってもいいほど重要な選手。海外の名だたるFWを冷静に抑え込んでくれれば、攻撃陣にも良い流れを生むことができるので一番期待している選手。

・イングランドで活躍中の吉田麻也選手のプレーがワールドカップでまた見られます。体格の良い選手なのでどんな相手でもフィジカルでは負けません。激しい闘志も持ち合わせています。彼の守備力には日本は幾度となく助けられてきました。ただ彼の魅力は守備力だけではありません。攻撃参加が又彼の魅力の一つでもあるのです。特に強いのがヘッディングです。コーナーキック、フリーキックで日本がチャンスとなれば彼の出番です。頭で合わせ、体ごとゴールに入って行く姿が見て見たいです。