長友佑都どんな選手?ワールドカップでの見所と活躍注目ポイント!

nagatomo_00

サッカー日本代表の長友佑都選手といえば、かつてはインテルでも活躍していた日本代表の顔とも言える選手!

CMにもたくさん出ていたこともあり、サッカーに詳しくない人でも知っている人は多いでしょう。

今回はそんな長友佑都選手について、ワールドカップで活躍を期待するポイント・見所についてみんなの意見を見てみましょう。

スポンサードリンク

オーバーラップとセンタリングに期待!驚異の運動量!

・永友佑都選手の魅力は「経験」と「豊富な運動量」だと思います。経験で言えば、今回代表選出されればワールドカップ3回目の出場となる経験はチームにとって非常に大事になってくると思います。また日本代表ではサイドバックとして、守備・攻撃ともに長友選手の運動量からの活躍は他ナショナルチームにとっては非常に嫌な存在になる事は間違いないと思います。その運動量からの正確なクロスは日本代表の得点パターンとして相手の脅威になる事でしょう。

・長友佑都選手に期待することは、インテル、ガラタサライとビッククラブでの経験を活かして、左サイドの守備・攻撃を制圧してもらう事です。投稿された写真も見ましたが、鍛え抜かれた体で左サイドを何度も駆け上がって行って欲しいです。日本代表では左サイドからの攻撃が得点源になると思っています。中央の選手、ウイングのと連携してスペースに走りこむ長友選手を見たいです。あの高速オーバーラップを日本のみならず世界の人に見せつけて下さい!

・長友選手の細大の魅力は、無尽蔵のスタミナだと思います。後半の終盤になっても、衰えることない走力は、相手フォワードからすれば、とても脅威に感じるでしょう。また、攻撃面においてもサイドを駆け上がり、センタリングを何度も上げる姿を期待したいです。無尽蔵のスタミナを活かせば、相手が疲れてくる時間帯に大きなチャンスを作れると確信しています。30代を超えても衰えない無尽蔵のスタミナを世界に見せつけて欲しいです。

・グラウンドを縦横無尽に走る姿は驚愕する限りです。おそらく走行距離もチームナンバーワンと言えるのではないでしょうか。インテルで認められただけのことはあります。結婚後初めてのワールドカップで、しかも自身にとっては最後となるかもしれないので期するものがあると思います。走りあいでは負けないと思いますので走力で相手を圧倒していただきたいと思います。大学入学後はスタンドの応援から這い上がってきた選手ですので、シンデレラストーリーを完結させてほしいです。

・長友佑都選手がいる限り相手の右からの攻撃の対応は盤石です。スピードがあるので一瞬で抜かれたとしても追いつき、ボールを奪い返します。一対一にも強く、安心して見ておれます。この強さは中東へ行ってからも健在のようです。彼の場合、守備だけを見ていても面白くはありません。彼がボールを相手ゴールライン付近まで運び、別妙なセンタリングを上げると得点の大チャンスとなります。彼のセンタリングからのゴールシーンを何発か見たいです。

・だいぶ全盛期からは力が衰えてきたように感じますが、やはり豊富な運動量で常にボールのあるところでディフェンスを全力でやったかと思えば、チャンスになると全速力で前線に走ってチャンスに絡むようなプレーを期待します。あと、長友選手に一番期待するのは、予選では全試合とも苦戦してリードされている場面も多くなると思いますが、そんな時でも常にピッチの仲間を鼓舞して常にあきらめない姿勢を周りに示す姿です。活躍もそうですが闘う姿に期待しています。

・もう長く日本代表を支えてきたのがこの長友選手です。基本的にこの選手はチームの屋台骨という印象を昔から持っているのでそこまで目立つ選手ではないですし身長も低くテクニックが凄いというわけでもないのですが一試合の運動量が凄いのです。分かりやすく言うならずっと常に走り回っているイメージです。それで世界でも認められている汗かき屋というプレーは日本人が持っている献身的なプレーができてコミュニケーション能力が秀でているという証です。こういう選手のプレーはやれと言ってもなかなかできるものではないですので注目してほしい点ですね。

・イタリアのセリエAやトルコリーグで数々の世界的なサイドバックの選手たちと戦ってきた経験値と試合終盤でも衰えることのない豊富な運動量で左サイドを活性化できるところが期待できる点です。海外で磨き上げた一対一での強さと駆け引きと突破力は、日本代表の攻撃の一つの形になっているので、長友選手の出来次第で日本代表の攻撃力が左右されると言っても過言ではないほどです。また、右のサイドバックもこなすことができる点も魅力です。

・長友のよさは、常に向上心を持っていることと、周囲を和ませる雰囲気を持っているため、周りに敵を作らずに周囲に良い影響を与えてると思います。槙野とともにムードメーカーとして役割と、それだけではなく、強いフィジカルでの左サイドの相手のエース封じが最も期待されるところです。また相手を封じたうえで、スピードで左サイドを駆け上がり攻撃参加し、エリア内をえぐってからのクロスがもっとも見せ場だと思います。乾と同じようにカットインからのミドルシュートもありますが、長友はやはりクロスだと思います。

・日本人、長友佑都がインテルに入団。あの衝撃はいまだに強烈だ。あれから数年たち、舞台を新天地トルコに移した彼に期待したいのはやはり強靭なスタミナとフィジカルの強さ、そしていつのまにか前線に走り込んでいる判断力や思い切りのよさだ。日本サッカーは器用ではあるが、やはり決定力不足が問題視されているので、彼の大胆さが必要不可欠だと思う。また、ムードメーカーでもあることからチームを盛り上げ、いい雰囲気を作ってほしい。