仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判面白い?つまらない?映画感想評価

amazons_00

大人も見れる仮面ライダー、というより大人向け仮面ライダーとして話題になっていた仮面ライダーアマゾンズ。

最終章となる映画、「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」が上映開始です!

今回は話題の映画「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の感想評価レビューをみてみましょう!

スポンサードリンク

ホラー要素強め?仁と悠の決着は!

・仮面ライダーアマゾンズを観てきました。完結編としてどう終わるのか気になっていましたが、意外にあっさり終わりました。序盤から中盤あたりまでホラー映画みたいな雰囲気で進んでいきました。ネオアルファのデザインはかっこいいと思いました。悪役ヅラの凶悪な武装してる奴はかなりツボ。ネオアルファの人は仁さんと因縁でもあるのかと思ったけど特に語られることもなかったので単なる悪役で終わったしまったのは少しもったいない。終わりの方は話が駆け足で荒いんだけどそんなのどうでもよくなるくらい仁さんと悠君の文字通り獣じみた咆哮からの殴り合いが鬼気迫ってて魅入る。正直観てて俳優の人の喉の心配をするくらい凄かった。完結編と言う割には元凶ピンピンしてるのが釈然としないけど仁さんと悠君の決着がついて終わりってことなんだろう。あと狙ったのか知らんけどこれ終わった後現行の戦隊の劇場版のCMやんのすげぇ悪趣味だと思う。

・ほかの映画を見に行っていたのですが、一緒にいた友人が「仮面ライダーも見たい」とのことで、急きょ見ることになりました。平成ライダーを子供のころに何作品か見ただけで、仮面ライダーについて一切詳しいわけではありません。結論から言うと、楽しみきれませんでした。内容は悪いとは一切思いません。情報が全くないこちらのせいだと思います。おそらく、しっかりと予習していて、仮面ライダーアマゾンズについて詳しくなっていれば楽しむことができた内容だと思っていますが、何も知らないわたしはついていくのに必死で、それどころではありませんでした。時間に余裕があるときにでも関連作品を見て、そのうえで再度見てみたいと思える作品です。

・「仮面ライダー」が、ちょうど子供の時に放送されていて、「仮面ライダーアマゾン」も見ていた私としては、この「仮面ライダーアマゾンズ」は、全く別のものだと実感しました。この「アマゾンズ」はスプラッターで、猟奇的で、見ていて気持ちのいいものではありませんでした。いろいろと考えさせられるかと思って見ましたが、後味の悪い映画でした。配信されている「アマゾンズ」も見ていましたが、映画となってスクリーンで見ると、私の知っている、どの「仮面ライダー」でもなく、全く別の作品だというのが正直な感想です。少し期待をして見ましたが、血が飛び散ったり、子供を食べたりと、本当に石ノ森章太郎原作なのかどうか疑いました。ギギの腕輪とガガの腕輪が、と言っていた、あの優しい「仮面ライダーアマゾン」とはかけ離れていて、別の名前にしてほしかったと思いました。