東口順昭どんな選手?ワールドカップでの見所と活躍注目ポイント!

higashiguchi

サッカー全日本代表の東口順昭選手。

普段は守護神川島永嗣選手が正ゴールキーパーのためなかなか代表戦で出場のチャンスがありませんが、実力が高く認められている選手でもあります。

今回は東口順昭選手のワールドカップにおける見所や期待するポイントについて、みんなの意見を見てみましょう!

スポンサードリンク

体格と反応がいい優秀なゴールキーパー!

・東口選手の特徴は体格を生かしたセービングと相手にびびらないパンチング能力です。川島選手とのポジション争いに敗れあまり代表で出場機会、経験はありませんが常にクラブでは活躍をしてコンスタントに代表招集されて代表慣れしている選手です。ロシアワールドカップでは緊急事態に備えた第二ゴールキーパーとして躍動、チームを支えてくれる事を期待しています。いつかは正キーパーのポジションをつかんで欲しい日本代表に欠かせないゴールキーパーです。

・川島選手に次ぐ第二、第三キーパーとなることはほぼ確実ですが、何らかの形で試合に出場したときには活躍が期待される選手です。シュートに対する反応が良く、尚且つ飛び出しのタイミングにも定評があることから、ディフェンダーが相手選手を追い詰めた後に東口選手がボールを奪取するというプレーも多くみられるはずです。またこれまでの試合では手だけではなく足を使ってセーブする姿も多く見られており、このようなプレースタイルも反応の良さを物語っています。

・日本人ゴールキーパーの中では、最もシュートに対する反応スピードに優れているところが魅力です。怪我から復帰し、すぐに試合に出てゴールマウスを守るその精神力の強さとタフさも他の選手に良い影響を与えるところが、期待できるところです。今回のワールドカップでは、川島選手の次で第二ゴールキーパーを争う立場になると思いますが、川島選手だけでなくフィールドプレイヤーを試合と練習から支える役割も期待されていると思います。

・東口選手には、楢崎全盛期の時の川島のように、今は2番手、3番手ゴールキーパーでも次のワールドカップはオレが正ゴールキーパーとして日本代表を引っ張るんだというような献身的な働きを期待したいと思います。川島選手も35歳と今回が最後のワールドカップとなることは間違いないでしょうから、前哨戦を含めて何試合出られる機会が回ってくるか分かりませんが、出場時には自信を持って、ビッグプレーは要らないので献身的なプレーを見せて欲しいです。

・ガンバ大阪の絶対的守護神である東口選手。東口選手の一番の魅力は気持ちの強さです。最近の試合でも顔面の骨を折る重傷を負いましたがすぐに復帰して試合に出ています。前に出ることを恐れずに飛び込んでいく気持ちの強さはワールドカップで強豪国と対戦するうえでとても重要になるポイントになると思っています。また指示の声も正確なので味方のモチベーションを上げることもできます。メンバーの中では3番手ゴールキーパーとなっていますが期待したいです。

・これまでの経歴はエリートコースではないが、地道に実績を重ね代表にたどり着いた。体格に恵まれ、シュートへの反応やポジショニングも十分に代表レベル。代表発表直前のケガで不安視されたが、執念で試合復帰。レッズ

・西川との代表入り争いを制した。これまで代表では2番手扱いだったが、中村の台頭で3番手に下がった。ワールドカップで試合に出る可能性はかなり下がったが、3番手のGKに求められる役割を理解し、縁の下の力持ちとしてチームを支えることができるか。