中村航輔どんな選手?ワールドカップ出番は!

nakamura_00

サッカー日本代表にGKとして選抜されている中村航輔選手!

その若さと実力から、次世代の守護神とも言われている中村選手ですが、気になるのが彼のプレーの見所!

今回はサッカー日本代表GK中村航輔選手のワールドカップにおける注目ポイントについて、みんなの意見を見てみましょう!

スポンサードリンク

次世代の守護神?セービング能力が超優秀!

・歳を重ねているゴールキーパーのメンバーが多い中で久しぶりに出てきた期待の若手ゴールキーパーです。若く、勢いがあるのでワールドカップでの大活躍を期待しています。所属チームの柏レイソルでも完全に守護神として定着しており、シュートへの反応の速さ、試合の流れを読む判断力、味方へのフィードすべてにおいて才能を発揮しているJリーグを代表するゴールキーパーだと思います。日本代表でもレギュラーに定着して頑張って欲しいです。

・中村選手の特徴はその優れた身体能力を生かしたセービングです。まだ若く経験は多くありませんがハリルジャパン時代には起用された試合で萎縮することなくその実力を発揮しました。今は川島選手が守護神として日本代表のゴールを守っていますがまだ若い彼は今後日本代表のゴールを守っていくだろう逸材なのでロシアではまず国際舞台を経験してこれからの将来性に期待してぜひはやく海外挑戦して海外クラブのレベルの高いゴールキーパー達と勝負してほしい逸材です。

・今までの歴代の日本代表のGKと比較して、非常に長身であり、恵まれた体格を生かしてハイレベルなセービングを連発している。また、動きがすばやく、ボールをキャッチした後にボールを蹴り出すまでの時間も短いので、チームに攻撃のリズムを与えることが出来る。相手フィールドプレーヤーに対してあまり積極的に前に出て対峙していくタイプではないが、相手攻撃陣との距離感を維持しながら、相手にシュートを打たれる危険性を減らしている。相手のシュートに対して、ファインセーブを連発する。

・日本人ゴールキーパーの中でも、非常に体格に恵まれており、その長い手足を活かした守備範囲の広さが特徴の選手です。年代的にもまだ若いので、これからの日本のゴールマウスを長く守ることを期待されています。今回のワールドカップでは、第二

・第三ゴールキーパーを争う形になると思いますが、ワールドカップの雰囲気を経験できるだけでも大きな収穫を得ることができると思います。世界一流選手のシュートの質や威力を目の当たりにするだけでも、良い経験を積めると思います。

・中村航輔選手は、柏レイソルのアカデミー育ち。レイソルアカデミーの最高傑作とも言われる、将来性豊かなGKです。最大の魅力は、そのシュートストッピングの技術にあります。恵まれた身体能力に加え、反応の速さがあります。また、レイソルアカデミー特有の、ボールを持てる、足元の能力もGKとしては突出しています。W杯での活躍が期待されますが、ズバリ見どころは、世界の一流選手のシュートをどう防ぐのかというところでしょう。

・シュートへの鋭い反応は文句無しで日本一。運動能力とポジショニングのよさでゴールに鍵をかける将来性豊かなGK。代表では川島がレギュラー候補だが、伸び盛りの中村を抜擢する価値は大いにある。W杯ではワールドクラスのFWと対峙するだけに、ここで能力の高さを示せば、海外移籍のチャンスも大きく広がる。もはや国内にとどまるレベルではなく、イングランドやスペインなど世界的な選手の揃う国でプレーする姿を見てみたいGK。

・柏レイソルのゴールキーパー中村航輔選手ですが、昨日の豊田スタジアムでの名古屋戦で脳震盪とけいつい捻挫と発表されました。日本の若手守護神として名高い中村選手がW杯に出場できないとなると、かなり機器的な状況となることが予測されます。かといって、今後の中村選手の選手生命を考えるとここで無理して出場せず、様態を優先してほしいところでもあります。中村選手はゴールキーパーでありながら、足元の技術にも長けていて、フィールドの選手に引けを取りません。反射神経もすばらしく、俊敏性が高いです。素晴らしい選手が奪われないよう、復帰を祈るばかりです。

・中村選手の売りはなんといっても反射神経の良さです。Jリーグでもよく、その反射神経の良さを生かしてゴールを守っている姿を見ることができます。また、ゴールキーパーにもかかわらず足元の技術もしっかりしております。11人目のフィールドプレーヤーとして日本代表の売りである、繋ぐサッカーにも非常に向いていると思います。現在、日本代表のゴールキーパーは世代交代が全く進んでおりません。そのような意味でも、中村選手には期待しております。

・ハリル監督が去り、今回発表されたメンバーをみて正直代わり映えのしない印象を受けた。ほとんどが30代。裏を返せばベテラン揃い。そんななかで一際フレッシュな中村航輔選手の存在が光る。身長185センチの高身長であることから高さでは負けないし、冷静な判断力もある。プレッシャーにも強い。まだまだ経験不足ではあるが、その分可能性は無限大だ。同じく代表には頼もしい守護神がいるので、学ぶところは学び、切磋琢磨してほしいです。

・各年代代表に選ばれ当然のごとくA代表に上り詰めています。豪快なセービングにスポットを当てられますが、超安定型GKと思います。川島選手の様にゴールエリア内で活躍する選手だと思います。ワールドカップでは守備の機会が多くなると思いますので、才能を充分に発揮してくれるはずです。年齢もまだ若いので、ワールドカップ後は海外クラブからの注目も増すはずです。またビッグゲームに強い印象がありますので多いに期待が持てます。