育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

【超初心者向け】iPhone7になってどう変わったの?3つの重要ポイントはこれだ!

2017/03/02

初心者だけどiPhone7について教えて?という方必見!

iphone7

2016年9月に発売となったiPhone7。

スペックも機能もiPhone7になってアップグレードされており、注目を集めています。

しかし、iPhone7が気になっている方の中には、こういう方もいらっしゃるのでは?

「速いとか遅いとかみんな言ってるけど、よくわかんない」

「iPhone7は機能が増えたらしいけど使いこなせる気がしない」

「iPhone7はお得なの?お得じゃないの?」

「iPhoneじゃないとできない事があるの、流行に乗り遅れちゃうの?」

iPhone7に関して、こういう風に気にしている人も少なくないでしょう。

実際、管理人の周りにも結構います。

そして何を隠そう、妻がこんな感じです。

そういう方にとっては、「CPUの質がどれくらい上がり、処理速度がどう」、「カメラの解像度がうんぬんかんぬん」というより、「何がいい」「安い高い」と簡潔なアプローチの方が重要なのではないでしょうか。

今回はそういう「初心者にもわかりやすい」をテーマにiPhone7のいくつかのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

【ポイント1】iPhoneも防水になりました!

やっとです。

やっとiPhoneも7より防水になりました!

今までandroidのスマホには防水機能のものも多く、防水機能の問題でiPhoneの購入を見送ってた人もいるでしょう。

ここにきてiPhoneもやっと防水機能搭載です。

ただ、iPhone7は「完全防水」ではありません、一般的な生活における防水との事です。

また水没に関する修理はiPhoneの保証外になるとのことです。

具体的には発表されていませんが、例えばiPhone7をお風呂で使うくらいは大丈夫なんでしょうが、「洗濯機でガシガシゴシゴシしました」となるとどうなるかわかりませんね。

過信はできませんが、iPhone7に基本水準の防水機能が備わったのは嬉しい事です。

【ポイント2】iPhone7って多機能らしいけど、逆に使いづらくない?

今回、iPhoneにはfelicaが対応し、電子マネーにも対応できるようになりました。

また、iPhone7ではイヤホンがワイヤレス対応になったりイヤホンジャックがなくなったりしています。

しかし、iPhone7に関して「じゃあこの機能を覚えなければいけないのかな?」、「他にも色々あるらしいけど、使いこなさなきゃいけないのかな?」、と思っている方もいるかもしれません。

これについては、「iPhone7は基本機能は使いやすいから大丈夫、いろんな機能を無理に使わなくてOK」というのが回答です。

例えば皆さん、ご自宅のテレビのリモコンを見てみてください。

いかかでしょう、そのリモコンのボタン、余す事なく使ってますか?

正直、電源と音量とチャンネルが使えればテレビは見れます。

「あぁ、何てことかしら!使い方のわからないボタンがある!私はテレビを価格分、有効活用できていないんだわ」と途方に暮れる方はそういないと思います。

iPhoneも同じです、通話やメールの基本機能はわかりやすくなってます。

その他、気になる機能があれば、iPhone7を使っていくうちに慣れるので大丈夫でしょう。

最初から「iPhone7を使いこなさなければ」という強迫観念にかられる必要はありません。

大丈夫です、実は多くの方が、そこまでiPhoneの機能をガシガシ使っているわけでもありません(笑)

スポンサードリンク

【ポイントその3】iPhone7は安いのか?

単刀直入にいいましょう。

「普通」です(笑)

普通のスペック、というわけではなく、スペックに対する価格が高くもなく安くもない、という意味です。

iPhone5、6の時には、通信規格が新しくなったり、フォルム等の更新(画面が広くなったり、ライトニングケーブルになったり)と、技術の進化や目新しさを感じました。

だからこそ、発売時の価格に対し、「この値段でもいたしかたないな」と感じる一面がありました。

iPhone7については、そういう面でのプッシュが弱いかなと個人的に感じています。

だからといって、iPhone7はスペックに対しての価格が高いわけではないんですけどね。

ですので、現段階でiPhone7について「これはお得だ」「これはお得じゃない」と気にする必要はないかと思います。

【ポイントまとめ】じゃあiPhone7はどういう人にオススメなの?

防水です、色んな機能がついてますが使わなくてもOKです、価格としては高くも安くもありません、とポイントをまとめました。

ただ、これだけだと返って「じゃあオススメなの、そうじゃないの?」と気になってしまうかもしれませんね。

そこで、こういう方にオススメです、というのをまとめてみました。

家事(特に水仕事)が多い方

洗い物している時、お風呂洗っている時に電話がかかってきて、あわてて手を拭いてでたけど電話きれちゃって、という経験ありませんか?

iPhone7は防水機能が備わっているため、水仕事していても近くにおいておけばすぐ電話に出る事ができます。

正直、管理人もiPhone7の防水機能にはとても助けられています、特に洗い物の時に。

初めてiPhoneシリーズを使う方

正直大きな機能追加はないと言える今回、だからこそiPhoneを始めて使う方が慣れるのに丁度いいと言えます。

大きな機能変更等があると、iPhone7操作を調べるにしても「前はこうだったんだけど」と以前までの情報が錯綜して大変です。

そういう意味では既存の機能に大きな変更のない今回は、iPhoneを初めて使うユーザーにとっても手を出しやすいと言えます。

iPhone6(Sは除く)以前のユーザ

iPhone6ユーザーの方の中には、そろそろ購入から2年経過する人もいるでしょう。

だいたい2年分割で機種料金を支払っている人も多いと思います。

2年で完済し、そのまま使用する方もいると思いますが、iPhoneのappleケアも実は購入から2年まで。

それ以降にiPhoneが故障した場合、割安での保障がうけられなくなります。

壊れたときの事を考え、iPhone7へ機種更新しておく、というのも一つの選択かもしれません。

信頼のできるさすがのiPhoneブランド

さて、iPhone7について色々意見を述べましたが、管理人ダイテツも実際に使ってみて感じた事はコチラ。

「今までのモデルと変わった部分もあるけど、安心して使えるな」という事。

期待度の高さにもよりますが、iPhone7を購入して「ヤバい、この買い物は失敗したな」と感じさせる事はそうそうないんじゃないかなと思ってます。

その点はさすがiPhoneというところでしょうか。

もし今までガラケーやandroid製品を使っていた方、また既存のiPhoneシリーズを使っている方で購入を考えている方がいらっしゃいましたら、今回のiPhone7も期待を大きく裏切る事はないですよ、とお伝えできるでしょう。

関連記事はこちら

dTVのアプリ設定、ここにだけ気を付けよう!ダウンロードと初期設定について!

スポンサードリンク

-スマホ・アプリ