ジバニャンが怖い?シャドウサイドで豹変!

yokai_00

大幅に内容が変わったと話題になっている妖怪ウォッチシャドウサイド。

中でもジバニャンの豹変っぷりが凄いと話題になっていますね。

今回は妖怪ウォッチシャドウサイドのジバニャンの印象についてみんなの感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

むしろ妖怪っぽい!カッコイイ・頼れるとの感想も!

・昔の妖怪ウォッチと比較しても、キャラ全体の印象が怖すぎる。主役であるジバニャンも、デカくなって、ブラックになった。あと、自分が大好きなキャラだったコマさんが、目立たなくなってしまって、非常に悲しい。制作者側は、なぜイメチェンをしてしまったのであろうか。子ども対象のアニメなのだから、基本的には一貫したキャラ設定にしてほしかった。

・普段は某お菓子と某アイドルが大好きな可愛らしいジバニャンですが、シャドウサイドのジバニャンは、ある意味本来の「妖怪らしい」恐々とした雰囲気が出ているのではないかと思います。映画の予告編の動画を見ましたが、むしろ「たくましさ」があり、雰囲気は怖いけれど、味方として心強く、そして「格闘系」なとても強そうな印象があります。

・無印妖怪ウォッチのジバニャンといえばこのアニメのマスコットキャラとして活躍していた印象でした。可愛いらしい見た目と声が印象的でした。しかし、初めてシャドウサイドのジバニャンを見たときは驚きました。かわいらしい声は低音でカッコよく、愛くるしい見た目からちょっぴり怖いキャラクターに変化していたからです。シャドウサイドになってどのキャラクターよりも変化を感じました。

・ライトサイドのジバニャンは可愛さもあり、親しみ深いものがありますが、シャドウサイドのジバニャンはとにかく怖い!の一言に尽きます。あんなにも可愛かったジバニャンなのに、身体が大きくなり鋭い爪を持ってしまうなんて、何があったらあんな怖さしかないジバニャンになってしまうのか…不思議でたまりません。可愛さゆえの人気だと思うのですが、シャドウサイドのジバニャンは子供達には怖すぎるのではないかと思います。

・アニメ化された時から妖怪ウォッチを見ていたので、シャドウサイドのジバニャンを初めて見たときは怖いというのが第一印象でした。あと、目など表情などがアニメタッチから変わって本物の猫に近づいた感じがしました。シャドウサイドの印象に合わせたと思うので、アニメの話の流れからするとあっているのかなと思っています。

・まず、衝撃的なのはそのビジュアル!本当にあのジバニャンなの?何かほかの妖怪の影響か?と思わず疑いたくなるような怖さ!もし、子供がこのシリーズから入ったら正直好きになるかは微妙ですね。そして声!黒田崇矢さんという重く太い声からもあのジバニャンなのか?同じ名前の別の個体なんじゃないか?と疑いたくなりますね。正直あの可愛いジバニャンが好きなファンをどうしたいんだろうと思いました。

・妖怪ウォッチシャドウサイドになってから子供が見たがらなくなり特に大好きだったジバニャンは怖すぎて嫌いなキャラクターになりました。親が見てもなぜここまで本格的に変更したのかわかりませんがジバニャンだけではなくコマさんも全く可愛いとは思えずこの路線変更は子供のアニメとしては絶対に失敗だと思います。現在のジバニャンはかわいさを感じないのでは全く好きではなく嫌いです。

・ジバニャンの可愛さがかなり減ってしまっているように思います。かっこよさに関してはまあまあだと思うので、男の子には受けるかもしれません。でも、女の子受けはあまり良くないと思います。性格を含めて現在のキャラクターとは大きく変わってしまっているので、その変化を子供達が受け入れられるのか疑問です。私が子供の頃、微妙なキャラクターの変化を受け入れるのに苦労したので余計にそう感じるのかもしれません。

・非常に怖く怒りが込み上げたような形相に感じ取れます。二面性があり,凄く面白みがあります。成人化したような形ですごくリアリティーがあります。また,幼児からしたら若干怖い印象も見受けられます。目が特に怖い印象ですので,もう少し目のあたりを柔和にしてもらえれば受けがよくなると思います。具体的には目の中に黒目を入れる等すると印象がよくなると思います。

・初期のゲームでの印象が強いため、シャドウサイドのジバニャンは初見ではやはり怖く感じました。それに何より可愛くない。声も見た目に合せて随分低くなって…声だけダンディ度が高いかな?でも全体的に見ると、他キャラもマスコットみたいで可愛かった子がそうでなくなりましたし、むしろ「妖怪」を焦点として見れば、以前より、より猫又に近付いて良いデザインになった気もします。個人的には前のまるっこいジバニャンの方が好きですね。

・初めて見たときちょっと引いてしまいました。子供が怖がらないか心配で見せて見ましたが案の定いや、こわい、の連呼で気に入らなかったみたいです。笑 背もだいぶ大きくなったみたいで迫力満点ですね。うちは子供が3歳なので怖がりますが小学生くらいならカッコいい!となるのかもしれません。これからも進化し続けていってほしいです。

・ジバニャンのシャドウサイドもライトサイドもおじさん感(極道感)が強くて登場してもわくわくしたりおもしろいと思わなくなりました。前回(6月22日)の放送で、以前のジバニャンが登場した時は家族全員大興奮でした。このまましれっと戻るのか⁈と思ったらまた急におじさんが出てきたので、ガッカリです。ゲゲゲの鬼太郎を意識して、可愛さや面白さは捨てたのかなとも思ってしまいました。

・昔の「妖怪ウォッチ」とはジバニャンだけではなく、出てくるキャラクター自体のの容姿が子供向けとしてはどうなのだろうと思わせる迫力もあり新しいものというイメージをもちました。ジバニャンはやさぐれている感が増し以前の妖怪ウォッチを見ていた人なら面白みを感じることもできるのかなという印象ではありましたが、あくまでも子供向け番組と考えると少し絵がグロテスクというか、対象年齢が少し上がってしまった印象を受けました。

・妖怪ウォッチと言えば可愛らしいキャラクターが魅力的なコンテンツですが、妖怪ウォッチ シャドウサイドにおけるジバニャンはこれまでの可愛らしいジバニャンとは違い、ライトサイドでも目つきが鋭く少し頭身も伸びており、シャドウサイドでは頭身もなにも全く別物の恐ろしい妖怪になってしまっています。シリアスな格好いい妖怪といった印象です。