ISLAND(アイランド)面白い?つまらない?感想評価!

island_00

ゲームも人気だった「ISLAND(アイランド)」がアニメ放映スタートです!

ゲームのISLAND(アイランド)ファンにとってはその出来が気になるところ。

今回はアニメISLAND(アイランド)の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

田村ゆかりの声がいい?キャラがかわいい!

・このアニメはギャルゲー原作なので作り込みはしっかりしています。 私的には、結構キャラは好みです。 タイムトラベラーの説明なしにみんな信じて話が進んで行くのが、なんか新しい気がします。しかし挿入歌の歌声がキツすぎます。ぶりっ子しすぎな感じが強いです。EDはそうでもないのにと思いました。 あと物語の作りが古くさい感はある感じはしました。どこかで見たことある感じが詰まってるというか 、結構ある感じはしましたが作り込みはすごいので気になっているアニメです。

・原作のゲーム未プレイです。第1印象は絵が綺麗!田村ゆかり!でした。田村ゆかり良い声ですね。1話は謎がおおく、今のところストーリーが面白いとは感じませんが、後々の伏線の回収など回を重ねていくごとに面白くなるだろうと期待しています。 タイムリープものということなので、シュタインズゲートが好きな人は楽しめるんじゃないかと思います。キャラクターも可愛いので、毎週が楽しみです。夏に観るのにぴったりの季節感ですね。

・好きなゲーム会社の新作アニメと聞いて見てみたが、キャラクターの性格や特徴が分かりやすく描かれていて、誰もが魅力的だった。1話だけだと舞台である島の秘密がまだ見えてこないが、視聴者を置いてけぼりにすることもなく徐々に明かしていくスタイルのはずなので今後の展開がますます楽しみ。現状知りえている状況だけでも考察をするのが楽しく、あのキャラクターが抱えている秘密はなんなのだろう、島の秘密は?と考えてみるのも楽しみの一つ。

・新しく始まったアニメの初回は見てみる主義なので、一話をし著しました。タイトルを訳すと「島」になることから内容は予想できませんでした。さて、そのまま島でした。なぜか記憶喪失の男性が漂着したと思ったら、タイムトラベラーだそうです。島を逃げだそうとする女子もいて、なんだろうという感じ。そして巫女が出てきます。その巫女が説明してくれるのですが、科学用語がちりばめられています。わかりにくいですが、それもまたアニメならではでしょう。最後にきて、島が浦島伝説にかかわるのかと納得しました。歌もよかったです。

・ゲームをやっているのでドラマ化には不安がありました。果たしてあのボリュームを収めきれるのかっていう。それにギャルゲーが原作だから女の子が可愛いのかどうかが不安でしたが、その点は合格でしょう。でも挿入歌がちょっと古くさいというか、そういうのが好きな人にはいいんだろうけど、ちょっと昭和が入ってる気がしました。でもタイムスリップものが絡んでるストーリーは、展開が読めるんだけどもドキドキして見ちゃうので今後の展開が楽しみです。

・女の子のキャラクターはみんな可愛いと思います。始まり方はよくある感じですが、主人公の記憶がない点はやはり気になります。どこにある島なのか、島の状況や何のためにタイムトラベルしてきたのか等、これから分かっていく流れだと思いますが、メインがそういった謎解きなのか、いろんなタイプの可愛い女の子に主人公がモテまくる話なのかで、今後も見るかどうかは別れます。後者だったら先は見なくてもいいかな、という感じです。

・原作はゲームらしいのですが、結構ミステリアスな展開で面白いと思いました(「陽に当たると、私は死ぬの・・・」など)。しかし、田村ゆかりは性格的に色々言われている人なのですが、本当にいい声していますし、まさに主人公、ヒロインにふさわしい魅力的な声だと改めて思いました。自分的には少し苦手なキャラ達の目鼻立ちなのですが、取り合えず、謎に惹かれて視聴してみようと思いますし、第1話の率直な感想は、謎+ハーレムものの匂いがしたので良かったと思いました。

・ニコニコ動画で視聴しました。原作はゲームらしいですが、それもプレイしておらず完全に初見でした。田村ゆかりさん、阿澄佳奈さん等、好きな声優さんが出演していましたので、視聴しようと思いました。それと絵が綺麗だったのも視聴した理由です。視聴した感想としては、私は今後も視聴することはないなと思いました。その理由としては、魅力を感じなかったからです。この一話は状況説明と物語の伏線を張る事に終始していたイメージなのですが、それ以外のキャラの魅力やキャラ同士の掛け合いに特に魅力を感じなかったです。伏線の謎には少し興味がありますが、それが回収されるまで視聴続ける意欲が出ませんでした。

・原作が大分端折られてしまっていて、かなり駆け足な印象です。その割に原作にはないヒロインの歌のシーンや謎の石像とか、オリジナル要素が入っているのが不思議でした。大幅に脚本が変わってしまうのかも知れませんね。特に歌のシーンは原作ファンからすると何の意味があるのかさっぱりわからないので、個人的にはあまり期待はできなくなりました。アニメオリジナル展開で、むしろ別物として楽しめるようになればいいなと思っています。

・予想していたライトノベルが原作ではないようですが、軽いノリの作品であることは共通しているようです。それにしてもヒロインが多過ぎて、初回からはちょっと区別がつかないような。タイムトラベラーという言葉を実に久し振りに聞いた気になります。おまけに記憶喪失というのも…。空想世界でも近年ではあまり描かれなくなった設定だと思うのですが。離島における複雑で陰湿な人間関係が大きなテーマとなっていますが、話が進むうちに、ありきたりなストーリーではない新機軸が用意されていることに期待が持てる気もします。キャラクター、特に女子に関してはそれなりに魅了的ですけど、成長不良のような気がします。もちろん身体的意味だけではなく人格が伴わないような気が先行せざるを得ません。外界との接触がそれほどなく、消費生活以外は昔のままで閉ざされた世界では止むを得ない一面もあるでしょうが、耳にする情報と現実との乖離が大き過ぎるのも原因の一つなのかも、と真剣に思ってしまったほどでしたから。今のところ、本作で一番印象的なのは劇中で歌われた曲です。アカペラでも心に響く善い曲だと感動させられました。担当声優さんご本人が歌唱されているそうです。なるほど、声優という仕事も奥が深いのですね。歌手との兼業もできるくらいの人物ですので。それと。「知恵と力と勇気の子」という台詞。これを真に理解できるのは相当の経年者ということになります。1960年代にヒットしたアニメの主題歌のフレーズなのですが、制作関係者の記憶に留まっていたということも思い起こせば凄いということでしょうか。引きこもりのヒロインの母親にも興味があるのですが…。ヒロインが陽光に当たれないという理由もこの母親にあるのかもしれませんね。謎解きに挑むつもりで見守って行きたいですね。

スポンサードリンク

シュタゲ好きにもおすすめ!設定にも注目!

ゲーム原作だからと侮ることなかれ、アニメ化されるだけあって、設定はしっかりしつつ、気になる内容になっています。

また、人気声優の田村ゆかりさんにも注目ですね!

タイムリープ系という事でシュタゲ好きにもおすすめできる内容、今期の注目アニメの一つとなりそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ISLAND Vol.1 【BLU-RAY DISC】
価格:8529円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)