Back Street Girlsゴクドルズ面白い?つまらない?

gokudoru_00

異色のアイドルアニメ、「Back Street Girls ゴクドルズ」がスタートです。

アイドル、というより、もとは極道という設定なので厳密には極道アニメかもしれませんw

早速アニメ「Back Street Girls ゴクドルズ」の感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

アニメ感想評価!設定が面白い?

・前情報から気になっていたアニメです!タイトルからネタバレになるのかな?まさか~、と思いきや、本当に極道がアイドルに!という展開で、すでに面白い。設定が素晴らしいと思いました。見た目は可愛くなったアイドルなのに、心の声が出るときに、後ろに改造前(?)の元の姿が出てくるのもシュールでよかったです。かわいいアイドルになっても、中身が極道のままであるというのは、ギャップがあっていいと思いました。俗にいう「出落ち」に近いお話なので、続きがどうなるのか気になります。”

・オープニングからいきなり低予算アニメ感が漂ってきていましたが、そのチープさが逆に笑いを誘いました。作画等は原作の雰囲気そのままといった感じです。ストーリーは、下手こいた極道の男3人がボスの命令で全身整形して美少女となり、不本意ながらアイドルとして活動していくというギャグアニメです。とにかく勢いとテンポが良く、声優さんも1キャラに男性と女性が1人ずつ担当し、状況に応じて代わっていて楽しく視聴できました。特に、プロデューサーからのアドバイスを獄中の組の頭(かしら)からの言葉と重ね合わせるシーンが面白かったです。次回以降も期待です。

・「ヤクザが性転換してアイドルに!」というあまりに奇抜な話ですが、勢いがあって笑いました。 名前がゴクドルズというのもベタでいいですね。歌う歌も「恋のサカズキ」。あらゆるところにギャグがちりばめられています。楽屋で酒を飲む、大股開きで座るなど、元ヤクザであるところがよく押さえられています。そして最後に自分たちの敵であるヤクザが握手会にあらわれ、他のアイドルファンとひと騒動が起こります。ヤクザが握手会に来るのか…と絶句しつつも、いいオチでした。

スポンサードリンク

初回の反応が続くか!

極道がヤクザに転身というまさかの設定で、アニメ初回の反応は良かった様子。

その勢いが続くかどうか、2話目以降にも注目ですね。

原作コミックも人気の作品ですので、今後の展開が楽しみなアニメの一つです。