ゾイドワイルド面白い?つまらない?感想評価!

zoido_

懐かしのアニメ、ゾイドがまたまたカムバックです!

今後のタイトルは「ゾイドワイルド」、ホビーもちゃんと事前に発売されている気合いの入れっぷり!

私もそうですが、小さい頃にゾイドに親しんだ男性は多いのではないでしょうか?

お馴染みのメカも登場するし、新たな設定もあるしで色々楽しめる内容になっています。

まずはみんなのアニメ「ゾイドワイルド」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

おもちゃの発売も楽しみ!戦闘シーンのクォリティ高い!

・メカ(ゾイド)はとてもカッコイイですし、これなら玩具は子供たちに売れそうだと思いました。なんかポケモンに雰囲気と絵が似ている気がしましたが、たぶんスタッフが同じなのではないかと思いました。ゾイドのマスターとなった時の一連の動作は「これからどうなるっ!」とドキドキしてしまいましたし、これならば全国のキッズのハートをガッチリつかむであろうというカッコよさでしたし、主人公は熱いタイプのやんちゃ坊主という感じで好感が持てました。

・子供のころに見ていて、おもちゃを買ってもらった記憶があるゾイドをまた見られるので嬉しいです。子供と見ましたが「毎週録画して」と言われました。クワガータの登場から惹きつけられ、ワイルドライガーの戦闘シーンのクオリティの高さには、ほれぼれしました。主人公のまっすぐでタフで前向きな性格は子供ウケがいいと思います。「おもちゃ買って!」と言われるのが楽しみなような怖いような気分です。来週も観ようと思います。

・コックピットに入る形ではないところが新鮮だし、動物に乗って戦うイメージに近くて臨場感があります。ゾイドの造形も動物のイメージを保ちつつ機械的なかっこよさも出ていて良かったです。ゾイドとの絆みたいなものが描かれると機械だけではない暖かさが出ると思うので期待しています。敵キャラクターが見た目から弱そうなのでそこは不満に思います。主人公がただ父親がゾイドハンターだったからという理由だけで何も考えないで突き進む感じには共感できなかった。

スポンサードリンク

ワイルドタイガーなど、かっこいいゾイドたち!

やはりゾイドと言えばプラモ。

しかもゾイドは小さい子でも組み立てやすい部品で構成されています。

初めてプラモを作るお子さんにもおすすめですね!

しかも今回はタカラトミーからゾイドセットなるものも発売されています。

接着剤不要で手軽に作れる本格おもちゃ、これは要チェックですね!