はるかなレシーブアニメ面白い?つまらない?感想評価!

harukana_01

原作コミックも大人気のアニメ、「はるかなレシーブ」が放映開始です。

ビーチバレーをテーマにした珍しい作品という事で話題になっているマンガですね。

まずはアニメ「はるかなレシーブ」についてみんなの感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

ビーチバレー女子がかわいい!水着シーンも多い!

・ビーチバレーという題材が、まずは珍しいと思いました。高校生という設定のようでしたが、主人公が大人びた顔立ちとスタイルで高校生には見えず、他のキャラクターと比べると大人と子供のように見えてしまったのが違和感がありました。でも、全体的に絵柄は可愛く、空や海など色彩が鮮やかで、見ていて目にも楽しい画面づくりであったと思います。
運動神経が良い、と自信満々で言い放つ主人公なので、挫折とそこからの巻き返しのような、熱い展開を期待しました。

・ビーチバレーを題材にしたアニメは珍しく興味を引かれた。祖父母たちと暮らすことになり沖縄の学校に転校してきた女子高生が、砂浜でビーチバレーをする女の子たちを目にした。実際にやってみて、その難しさを知るも、かなりやる気になって……よくあるスポ根ものでした。試合にあっさりと負けて、再試合をするから訓練だ!、もよくある展開。けど最初の方は、わかりやすい方が盛り上がるからね。しょうがない。祖父母の家で一緒に暮らすことになった従姉妹、彼女と因縁がありそうな試合相手、今後どうなるのか楽しみである。

・はるかなレシーブはビーチバレーがメインテーマです。バレーシーンの作画がかっこよくて迫力があります。BGMもスピード感を演出します。ビーチバレーなのでセクシーでスタイルの良いキャラクターが躍動するこのアニメは今まであったようで無かったように思います。ルールも知らない主人公が運命的に出会ったパートナーとコンビを組み物語が進むというよくある話ですが、キャラクター同士の掛け合いがテンポ良く進むので飽きさせません。あと亀がどう話に関わってくるのか気になります。

・男性視聴者には嬉しい内容のアニメです。個人的な話で恐縮ですが、昨年久し振りに沖縄へ旅行し到着した那覇空港の風景を思い出しながら見て楽しました。沖縄の風景も正しくこういう感じでした。いいですよね。さて、肝心な内容の方ですが。とてもよくできた作品だということです。ビーチバレーはおろかおそらくは基となったバレーですらよく知らない私でもつい引き込まれてしまいましたよ。両者の差異は野球とソフトボールのような関係なのでしょうか。特に感じたのはボールの描写が素晴らしいですね。CGに頼り切った作品の多くに見られがちな手抜きを感じないほどよく描かれています。詳細は不明ですが、入念に実際のボールの動きを解析して動画で再現したようですね。他の感想としては、男性キャラが特に見られないということも挙げられますが…。発育不良がちな娘あり、クールビューティあり、そして前向きで明るいヒロインありと、キャラクター的にも合格点が付けられます。難点を言えばその見分け方が髪型と髪の色、それに水着という点くらいに似通っている点はどうも、ということですね。でも冒頭の「団体競技と個人競技」、「ビーチバレーにエースはいない」というセリフに重さも感じました。私の結論ではビーチバレーは二人でやる個人競技ということに辿り着きましたが。炎天下の砂の海浜で行うスポーツなので、観客が思う以上に過酷な競技であるということに気がついたのは私だけでないことを願っています。皆既日食の時のような太陽とボールを見ていて、私も現場に臨んでいるかの気分を楽しめました。ヒロイン達の水着姿に見とれている諸兄よ。もっと健全に楽しみましょうね。

・ビーチバレーというと、なんとなくマイナーなスポーツのイメージが強くて、別に普通のバレーで良いんじゃない?と、ずっと思っていたんですけど、かなりイメージが変わりました。遥がビーチバレー初心者なので、遥と同じようにいろんな事を知りました。そして、遥が抱えてきた「でかい」という言葉が、コンプレックスではなく個性として受け入れられたら良いと思います。今回のアニメで、もっとビーチバレーに興味がある人が増えて、ビーチバレーが、もっとメジャーなスポーツになれば良いと思います。

・ビーチバレーがテーマということもあり、少しきわどい水着のシーンが多数あります。それに女子高生が主役ということもあり、オタク向けという印象は仕方が無いかとは思います。確かに、初回は、ほぼそれだけのアニメになっていました。しかし、今後の展開として、青春スポ根アニメになることを期待しています。当然、新たなライバルの登場やなぜビーチバレーなのかとかいろいろと楽しみはあります。やっぱり最後は全国大会優勝が目標になると思うので、熱い感動を与えてくれると信じています。

・第一話を視聴しました。内容は、あまり馴染みのない女子ビーチバレーの話。積極的で明るい主人公と、何かを抱えている幼馴染。そして何かを知っているライバル。スポーツアニメ王道といった展開でした。しかし、このアニメの見所は女の子の可愛さにあると思いました。細かいところまで書かれている表情、水着、声優さんの演技、とても巣晴らしかったです。背景の青い海と砂浜も、ビーチバレーのイメージそのままで、まさに夏にピッタリな作品です。

・かわいい女子がビーチバレーをするという話ですが、キャラクターデザインがとてもかわいらしく第1話からいきなり話に引き込まれてしまいました。作画もとてもすばらしく、アニメとしてもクオリティも素晴らしいと思います。ビーチバレーということで、1クールすべてをどのように乗り切るのかちょっと分かりませんが、見た感じはほのぼのしていて、肩の力をついてみることができる良作の予感がします。最後まで楽しく拝見しようと思います。

・漫画で読んだことがあるのですが、アニメの女の子のデザインはモブも含めて全体的にカウィく好感が持てますね。
夏にぴったり、夏を感じさせるアニメであり、萌えアニメとは違い健康的な女の子を愛でるアニメだと思ったのですが、何故、今までこのネタ(ビーチバレー)を使わなかったのかという感じであり、漫画の時よりも空と海の青を基調とした背景がさわやかで美しいと思いました。ほぼ水着のシーンばかりなのに、底抜けにさわやかで明るく気分の晴れるアニメだと思いましたし、なんだか自分まで南国のビーチにいる様な開放感を感じられました。

・『まんがタイムきららフォワード』のはるかなレシーブがアニメ化!女子バレーボールを題材にした漫画で『まんがタイムきららフォワード』のこれまでの作品と違ったガチのスポーツ漫画として楽しませてもらってます。南国の暑い日差しや沖縄音楽の表現が完璧で見ているだけで楽しいです。キャラクターも原作よりも可愛く綺麗な描写が豊富できららアニメの最新アニメなのでこれからも見続けようと思います。可愛さだけではなく話的にも面白かったので今後のアニメに期待が出来そうです。

スポンサードリンク

熱血スポ根展開にも注目!

序盤ということで女性キャラや水着に目が行ってしまいがちですが、実は結構スポ根マンガでもある「はるかなレシーブ」

女性キャラメインのため、往年の暑苦しいしいスポ根とは違いますが、彼女たちがどう葛藤し奮闘していくか、それも見所の一つです。

今期ははねバド!といい、女性のスポーツアニメが多いですね!

丁度夏という事で季節的にも楽しんで見れる作品、今後の展開にも期待です!