邪神ちゃんドロップキック面白い?つまらない?アニメ感想評価!

jashin_02

コミックも大人気の「邪神ちゃんドロップキック」がアニメもスタートです!

痛烈なギャグマンガとして原作も人気でしたが、アニメの出来が気になるところです。

早速アニメ「邪神ちゃんドロップキック」についてみんなの感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

好み別れる?グロありギャグ!キャラはカワイイ!

・いきなりの夢落ちシーンから始まった邪心ちゃん第1話。邪心ちゃんが悪いことをしようとしては、ゆりねちゃんに逆襲されるの繰り返しのストーリー。1話だけ見るとかなり単調な作品に感じてしまいました。
邪心ちゃんの企みやゆりねちゃんの逆襲で今どきのアニメながらの程よい隠し方をしたスプラッターシーンなど刺激となる要素も入っていたのですが、やはり単調な作品のイメージが強かったです。
すきやきのお肉を邪心ちゃんが独り占めした結果、ゆりねにしっぽを切られてしまう邪心ちゃんのシーンが少しコミカルテイストがあり、ちょっとだけ面白かったです。

・原作は漫画らしいが一度も見たことがなく先入観を持たずに見た。少しは期待していたが、色々とひどいアニメだった。ギャグやコメディにしたいらしいが、まったく笑えなかった。残虐シーンが悪いとはいわないが、この作品の場合それが足を引っ張ってる。登場人物を誰一人好きになれないのも辛い。一話目を見た限り、寒いギャグを連発するグロいだけのアニメ、という評価になった。絵柄も悪いし、この作品は褒めるところがない。二話目は見ません。

・すき焼きが食べたくなりました。みんなで美味しく食べるすき焼きは格別ですよね。人間も悪魔も天使も、きっとそうだと思います。邪神ちゃんをはじめ、登場した悪魔も天使もかわいいキャラなのですが、そこは悪魔。腹黒いです。自分を召喚した人間に復讐しようと画策します。しかしすべてが裏目に出てお仕置きをされてしまうことに。そのシーンは暴力的ですが、それもまたこの作品の魅力だと思いました。全体的にほのぼのとした作品なので、のんびり見ることができそう。タイトルのドロップキックの意味も分かって、すっきりしました。

・キャラクターが可愛いです!ファンタジーのキャラクターが、一緒に暮らしていて、のんびりとした展開の日常ギャグという感じでした。
すき焼きの取り合いとか、キャラクターの見た目と、あまりにも普通の日常にありそうな感じの展開とのギャップが面白いです。また、邪神ちゃんがかわいい!いろいろなことを考えて行動するんですけれど、ツッコミ要素が多いのがとてもよかったです。昭和風の家の中に、ファンタジーっぽいキャラクターがいるのも、なかなかシュールで面白いなと思いました。

・マンガで読んだことがあるのですが、アニメで作画がキレイになるだけで結構クオリティがあるお話に見えるのは不思議な感じがしました。
原作マンガはあまり絵のクオリティが高いとは思えなかったので、この作品はアニメ化成功、アニメ化して始めて化ける作品だと思いました。
最初のパートは超クオリティが高かったのですが、できればそのクオリティのままでずっといって欲しかったのですが、予算の関係もあるのでなかなか難しいのでしょう。それでもアニメ化はよかったと思います。

・第1話で維持するのは大変そうに見えるけど見ている限りではとても面白い作品ですね。今期のギャグアニメレベルでも高いですし特にメデューサちゃんが不憫で可愛すぎます!作画・アニメのキャラデザ通りで崩れることもなく安定されています。ネットでは色々と叩かれているようですが人によっては思っていたよりも酷くは無いしメデューサちゃんも可愛いので継続して視聴しようと思います。見てみると昔やっていた『撲殺天使ドクロちゃん』みたいなノリで面白いです。

・作画も崩れ気味で、ギャグも笑いどころがまったくわからずおもしろくなく、期待外れでがっかりしました。継続視聴はしません。視聴前は、いろいろな神や悪魔のようなキャラクターがでてくるのかと思っていましたが、だれがどのような特徴なのか、どのような関係性なのかわかるようにもなっておらず、個々のキャラクターにも魅力を感じませんでした。原作は読んでいないのですが、もしかしたら元は四コマ漫画なのかとおもうような印象で、ストーリーもぶつ切りに感じました。

アニメの方が絵がキレイ?

やはり作画が良くなったという感想が多いようですね。

グロ系ギャグという事で、もともと合う合わないは別れる作品でしたが、アニメも同様の様子。

今後の人気にも注目です。