オーバーロードⅢ面白い?つまらない?アニメ感想評価!

over_01

大人気アニメシリーズ、オーバーロードが放送です!

前々クールでオーバーロードⅡを放送していたため、このタイミングでのシリーズ続編となるオーバーロードⅢの放送はファンにとって嬉しいですね!

早速アニメ「オーバーロードⅢ」についてみんなの感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

メイド・ヒロインがかわいい!シリーズ初見でも楽しめる?

・最高支配者として常日頃ふるまい続けるのは大変そうです。部下に休暇を与えることも仕事になっているのは、今の日本の働き方改革の有りようを考えるうえでも、興味深いです。全てのものがアインズ様をお慕いしていて、どうすれば喜んでもらえるかを考えていることそのものが労働ではないかと、大変だなあと思います。後半部分は、アインズ様も含めて個々のキャラクターの日頃の苦労が垣間見えて、ある種のギャグになってしまっています。

・シリーズ第三弾で、はじまりは支配者としてNPCへの気配りというのが笑えます。逆に言えば、このシリーズではNPCとの関りが、より重要になり、問題になっていくという前振りなのかもしれません。前回シリーズの最後にちょっと謎めいた怪しいセリフがあったアルベドですが、かつてシャルティア乱心という一件もあるので、アルベドから目が離せません。またデミウルゴスの動向も何だか気になりますし、ソリュシャンがセバスに見せるほのかな反感のようなものも、今後に何か起こりそうです。とにかく気になることばかりで、今後に期待です。

・早くも放送が開始されましたオーバーロードの第3期。個人的にはとても楽しみにしていました。第2期のオーバーロードは第1期と少しテイストが変わってしまったと思った方もいるのではないでしょうか。私もそんな感想を持っていたのですが、そんな感想をお持ちの方々にもお薦めできる第3期です。オープニングも含めてかなり第1のテイストが戻ってきました。第1話はプレアデスや階層守護者たちの話がメインでしたが、第1期のテイストの復活を感じるに十分なものでした。そして本編終了のぷれぷれプレアデスも復活していました。オーバーロードIII、今後がとても楽しみです。

・オーバーロードの3期が凄いです!アニメは1期と2期、映画を全部見て次はいよいよ第3期!期待に心が膨らみそうです。また個人的にOPとEDもかなり好きで何回も聞いています。第3期では音楽だけではなく映像が凝っていて目が離せません。また、オーバロードに出てくる男性キャラクターも魅力的ですがメイドさんたちが全員可愛いのがたまりませんね!
他にも魅力的なキャラクターが大量に出てきますので今後の彼らがどうなるのかが楽しみです。

・待ってました、3期。1話ということで拠点での日常?風景の回でしたね。女性階層統括者がわちゃわちゃしたり、アインズ様は立派な支配者然とした振る舞いを模索したり…。スイッチが入ると残忍で非情な展開になるだけに、この落差はいい意味でひどいです。しかもそのギャグの中に「異種交配」とかいう物騒なワードを差し込んできたので、一瞬冷えました。今回はマーレが特に可愛かったです。アルベドやシャルティアといった本来のヒロインキャラがガンガンくるので、あの一歩引いた感じはとても貴重ですよ。

・3期をずっと待っていました。1期の頃から、ずっとファンです。支配者然としたアインズも、元サラリーマンとしてのアインズも、どちらも魅力があると思います。なにより、その絶大な力が発揮される時が、一番格好いい。3期でも、きっとその回があるでしょうから、今から楽しみです。もちろん、今回の1話のようなギャグ回もオーバーロードの魅力でしょう。キャラとしてはアルベドが大好きです。特に今回のような暴走を見せてくれるとますます好きになります。2期で見せた意味深なセリフがどうなるか、これからも楽しみです。

・ダークなファンタジー作品というのは私の好みの範疇には通常は入ることはできません。でも存外に明るい要素も。そして、画風が暗くないということは充分に評価の対象となります。特に類作に多く見られがちな暗色にぼやけたような画調でなく、輪郭も色調もはっきりしているという点ではむしろ珍しく思え、本作の特色と言えるでしょうか。本作は日本人向けということだけではなく、肌の色の白い、コアな人達の方が高く評価してくれるのではないでしょうか。世界観というのは、伝統的に受け継いでいる人達の方が受け入れやすいと思いますので。キャラクターは個性派揃いです。人間

・亜人・妖精・パペット・害獣…。それに白骨の主人公。小ネタも十分に用意されています。ハードなファンに受け入れやすいということは反面一般的とは言い難いとうのが世の常ですよね。ファンタジーというのは、受け手側の容量の大きさと感性の鋭さの問題でもあるのです。コスプレイヤー達が見事に瞳を輝かしながら、独特の言い回しのセリフを当人達に成り切って演じるということについては好適な作品であることに私は太鼓判を押させてもらいますが。なかなかに依存性が含まれている作品ですが、引き込まれ過ぎない理性を保って監視し続けることにしますか。

・シリーズ三作目となり作画の方は安定して見ていられます。アインズは配下たちがNPCである事から、まったく休もうともせずブラック企業並みに働き続けていることから意識改革に乗り出しました。本来なら配下たちがアインズに対して忠誠を示すことは、統治するうえで便利なはずなのに、元がサラリーマンな主人公にはずっと演じ続ける大変さを感じているようで面白いです。またNPCたちにも個性が出始めましたので、それがどう展開していくのか楽しみです。

・初見だったのですが、あまり世界観というか何がしたいのかがよくわからないアニメでした。初見の人には厳しい作りになっていたみたいで、製作側も新規の客には配慮する気は毛頭なかったように感じました。ヒロイン?の女子キャラがメンヘラみたいで見た目は悪くないのですがなんだか苦手でした(メイド達はかわいかったです)。主人公のルックス(骸骨王)がクールといえばクールなのですが、まあ少なくともカッコ悪くはなかったです。結論としては「よくわからなかった」というのが本音であり、3期からの新規の客を惹きつけるのは厳しいと言わざる得ないと思いました。

・第1話だけあって作画は良好、OP曲は好き嫌いが分かれるが作品の雰囲気を踏襲しているので問題なしでした。しかし、二期終了時の場面と三期開始の時の場面の繋がりがかなり悪く今後の演出に一定の不安を覚える印象でした。一話なので内容的には経過報告とドラマCDの内容を盛り込んだ日常会の雰囲気でストーリー的には重要な内容は出てきませんでしたが、主人公と各プレアデスとの関係性の今後の進展や主人公本人の葛藤などの細かな描写があって好感を得ました。

オーバーロード過去作も今のうちにチェック!

根強いファンが多いオーバーロードシリーズ!

もちろん、今作から見てもありですが、世界観が深い作品だけに過去作を見ておくとさらに楽しめるのは間違いありません。

既にみた事ある方も、これからオーバーロードデビューの方も、このタイミングで過去作をチェックしておくのもありですね!