京都寺町三条のホームズ面白い?つまらない?アニメ感想評価!

kyoutera_00

はんなりミステリー、アニメ「京都寺町三条のホームズ」が放送スタートです。

骨董品にまつわるミステリーが展開されるという事で、ちょっと異色のミステリーですね。

早速、アニメ「京都寺町三条のホームズ」のアニメ感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

骨董品のミステリーが楽しい!恋愛要素は?

・京男と東女。通説と逆ですよね。ホームズ君はとてもできる人のようですが、かなり自意識過剰な面も。でも京都という土地柄を良く表していると思います。実は京都は古さと新しさが同居してそれを誇りとしているいい加減な一面もあるのですよ(知っている人はよく知っていますよね)。祖父が敏腕の古美術鑑定士

・父が流行作家という血筋の良さも現れていますよね。私も京都市に住んでいる大学の同級生がいるのですが、確かにその流れを彼に感じるということはありました(ぼんぼんではなくごく普通の家庭の子息ですけれど)。つまり気風というか、余裕というか、幼少の頃からの環境が人格育成に大きく寄与していると言えばご理解いただけるでしょうか。私も日本美術に傾倒しているので、ほぼ季節毎に京都の地を訪れていますので、ここの土地柄は心得ているつもりです。古美術も骨董もディープでヘビーな世界ですので、なかなか素人に手が出せない部分がありますのでご用事を、と言っておきたいです。私のような関西在住の人間にとって、声優さん達の会話は嘘っぽいとしか聞こえないのが残念です。本当の京言葉を含む関西弁はもっと円(まろ)いのですわ。もっと良く勉強してくださいね。それと。お嬢ちゃん。男を簡単に信じ過ぎていますね。経験を積んで、賢い良い女になって下さいね。新幹線でなく夜行バスという選択肢も世の中にはあるのですよ。興味本位でホームズさん達の世界に入るのは危険極まりないです。悪い奴はそれほど掃いて捨てるほどいるものでね。いろんな意味での審理眼を磨いて下さい。

・まだ始まったばかりでしたが京都をアニメで楽しめるのかな?と期待しています。流れ的に恋愛になるのかもという残念な結果にならないでほしい期待度あるアニメです。ホームズはやはり色々街の解決とか単純じゃなきゃいいなと思っていますが、京都ならではの変わった古風な話も交わっていたら毎週楽しみだなと思っています。リアルに近い街並みなので、旅する聖地並みに楽しめるところもありそうですので、そのあたりも含め視聴したいアニメです

・「京都寺町三条のホームズ」の第1話をみて、まずは綺麗な絵だと思いました。骨董店のお話しということで見る前のイメージをほとんど持たずに見始めたのですが、骨董店の清貴とバイトの葵の骨董の話や贋作の話などが次第に少し小難しいと感じてしまいました。時折でる清貴の強めの京都弁も結構鼻につきました。そんな感じで見続けていたのですが、清貴と葵の出会いの場面、葵が持ち込んだ骨董品にまつわる話など徐々にストーリーに引き込まれました。贋作を持ち込んだ男の背後が見え隠れする一場面もあり、結果的に今後の展開が楽しみな作品の一つです。

・第一話を視聴しました。まず最初に感じたのは絵が綺麗という所です、京都の町並みが鮮やかに書かれていて感動しました。主人公の女の子も可愛く書かれており、細かい仕草もよく見れて良かったです。内容については、ちょっとクセのある好青年が骨董品絡みの謎を解き明かしていく感じなのでしょうか、美術品に関する説明も分かりやすく楽しめました。主人公の女の子との関係も今後どうなって行くのか気になります。少しだけ登場した敵?の存在や、骨董店に関わる人たち、気になる事盛りだくさんで次回が楽しみな内容でした。

・少女漫画感がある絵の古美術ミステリーでした。まだ1話しか放映されていませんが、公式が「はんなり」とうたっているように、刺激的という感じではありませんが登場人物が増えてきたら面白くなるのではないかと思います。キャラクターの魅力で言うと、ホームズさんはイケメンで雰囲気あるけどこうも人のことを観察して当ててしまうとなると少し怖い……と思いました。(笑)ヒロインの真城さんは、いかにも普通の高校生……にしては少し大人っぽいですが、乙女ゲームの主人公みたいな感じだな……と。今後登場人物が増えてからが楽しみだと思います。

・骨董品を扱うお店が舞台で、お店を任されているのが「ホームズ」と呼ばれる大学院生。家頭の性から、ホームズの名前に繋がっていくのは驚きました。人を見抜くことや骨董品鑑定の目利きからも、ホームズと呼ばれるのも納得しました。骨董品の話も面白かったです。白隠のエピソード、覚えておきたいと思います。贋作を憎む気持ちも描かれ、今後贋作を扱った話が出てくるのかなと想像しました。作品の中に、古都京都の街並みがもっと出てくると嬉しいと思います。

・京都にある骨とう品屋&カフェを舞台にした物語です。ホームズ君は、推理力がある古美術鑑定士といったところでしょうか。贋作を売りつけようとする胡散臭い商人を、的確な鑑定と推理によって、追い返す下りは、スカッとします。とってもかわいい葵ちゃんの心を読んでいるかのような推理で、葵ちゃんはときめいてしまっています。「腹黒いけず京男子」の面目躍如といったところでしょうか。物語の終盤で、贋作売りの黒幕が登場して、ホームズ君に目を付けた所は、今後のストーリー展開の伏線でしょう。今後は、恋愛とミステリーが軸となって行くのでしょう。

・作画はきれいですが、内容は可もなく不可もなくといった印象でした。1話の内容として、つかみとしてはやや弱い気がしました。女の子の祖父の形見を売ろうとした動機が浅く拍子抜けし、残念でした。ホームズの推理場面はなかなか良いと思いますが、毎回同じ感じだと飽きそうな気もします。京都弁も若干違和感があるので不安です。ただ、敵役がいそうな設定が少しみえたので、これからの盛り上がりに期待したいです。いまいち、視聴ターゲットがどこなのかがわかりにくいですが、ひとまず2話目も視聴しようと思います。

・一話目は面白かった。アニメでは珍しい鑑定もので、最後まで飽きることなく見ることができた。女子高生が主人公で、しかも恋愛を含んでいて、絵が少女マンガっぽく、鑑定士見習いがイケメンで京大院生という、ターゲットがはっきりとわかる作品だ。でも一話目を見る限り、男性でも視聴できるアニメだと思った。ホームズの異名がある若き鑑定士見習いと、彼が働く店でアルバイトをすることになった主人公が、今後どうなっていくのか興味が湧いた。当然、視聴は継続である。

・これまた京都のホームズがさわやかイケメンすぎて、男性の私にはちょっと苦手かもです(笑)。ヒロインは女らしくてかわいいのですが、目が大きすぎるのが最近の傾向とはいえ、なんとかならないものかと思ってしまいました。ヒロインの女の子は別れた彼氏が彼女をすぐに作ったから激怒しているのですが、自分は京都で出会ったホームズにときめいているというなんだか勝手な人だなーという印象でした。もしかしたら女性とはこういうのが当たり前な生き物ということなのでしょうか?。

原作も人気の京都寺町三条のホームズ

実はラノベで原作がでている「京都寺町三条のホームズ」

氷菓などもそうですが、本格ミステリーやサスペンスより、こういう方が好き、という人も少なくないはず。

気になる方は是非原作もチェックです!