インクレディブル・ファミリー面白い?つまらない?

inte_00

ディズニーの人気アニメ映画がパワーアップしてカムバック、「インクレディブル・ファミリー」が上映開始です。

家族で子供も大人も見れる作品という事で夏休みに見に行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回はみんなの映画「インクレディブル・ファミリー」について感想を見てみましょう。

スポンサードリンク

インクレディブル・ファミリーあらすじ・ネタバレ・感想

・前回に引き続き、超能力を持ったヒーローが主役です。ストーリーも続いているので、観に行く前は前作をチェックしておいた方がいいかもしれません。ヒーローがイカした赤ちゃんを連れて帰ってきます!そして、この赤ちゃんが大活躍なんです!愛すべきキャラクターたち一人一人が大好きになります。さすがディズニー。面白くて家族の愛が温かくて、最高です。前作よりもアニメーションがグレードアップしていて、スピード感があり、次はどうなるの?と常に展開にハラハラ。スクリーンに釘付けになること間違いなしです。観終わった後は、家族の絆が一層深くなるような心温まる映画です。夏休みは子どもたちを連れて、是非家族みんなで劇場に足を運んでください!

・ヒーロー家族の活躍を描いた映画です。人気アニメの14年ぶりの続編で、全米ではアニメーション史上最高のオープニング記録を達成したようです。物語としてはいわゆる家族もので、アニメならではのコミカルでユーモアたっぷりに描かれるストーリーに引き込まれます。家族ならではの問題が描かれており、父の子育てに対する悩みや、子供たちの親に対するイライラなど、共感できるポイントが目白押しです。そんな家族が危機に陥ると一致団結ならぬ一家団結。家族の絆が強く描かれています。家族で悪に立ち向かっていく姿に胸を打たれるでしょう。まさに雨降って地固まるといったところでしょうか。この夏休みに家族や友人、恋人同士で観ても楽しめるでしょう。

・ジャック・ジャックがすさまじすぎます。あんなに赤ちゃんのうちから強いなんて、ほぼ無敵と言って良いのかも知れません。庭にアライグマがいるのを発見したと思ったら、まさかのすり抜け。そして、まさかのパワー。逃げようとするアライグマを捕まえる時も笑顔なのが、なんだか逆に怖いです。最初はその能力などに驚きましたが、だんだんアライグマが可愛そうになってきました。お願いだから、もう解放してあげてと心の中で叫んでしまいました。だから、パパが来た時にはある意味ホッとしました。子供が出来る度にその能力が上がっていっているように思うのですが、今度もしも子供が出来たなら、今度はどんな能力を盛った子供が出来るのでしょう?

・1作目から14年も経っているとは感じさせないほど期待を大きく上回る面白さでした。ヘレンの戦っているシーンは終始大迫力で、まばたきを忘れて見入ってしまったほどです。ですが、私が今回の作品で一番の見どころだと感じたのは子どもたちの活躍です。特にジャック=ジャックの登場するシーンはどれもいつまでも見ていたいと思うほど笑いが絶えず、終始かわいくて癒やされました。覚醒したパワーが暴走する場面では常に会場からくすくすと笑いが起こっていて、お客さん全員が一体となって楽しんでいたように思います。ボブに関しては、ヘレンが留守の間一生懸命に子育てをする様子が切なく、1作目とはまた違った一面が見れたこともよかったです。見終わった瞬間、絶対もう一度見に行きたいと思えた最高の作品です。

スポンサードリンク

家族で見られるおすすめ映画!前作もチェック!

やはりディズニー、期待を裏切らない出来と言える映画です。

前作も大変面白かったのですが、見事に上回ってきましたね!

今回のインクレディブル・ファミリーを見てから、あらためて家族で一緒に前作を見るのもいいでしょう!

家族で楽しめる素晴らしいディズニーのシリーズ映画ですね!