樋田容疑者が逃走した理由・許されない犯罪内容

Escape

大阪でから逃走している樋田容疑者、日が経つにつれ世間の注目と近隣住民の不安が高まっています。

近所からも要注意人物として警戒されていたという樋田純也容疑者。

富田林署の留置所にいて、弁護士接見中に脱走したとの事です。

今回は樋田純也容疑者が逃走した理由や、近所で警戒されていた経緯、許されない卑劣な犯罪内容について触れていきます。

スポンサードリンク

樋田容疑者逃走した理由は懲役年数にビビったから?

まず樋田純也容疑者が逃走理由ですが、ある弁護士から懲役年数を確認して不安になったかったではないか、という意見を述べています。

色々と卑劣な犯罪を繰り返し数回に及び逮捕されていた樋田純也容疑者。

全部合わせると余裕で懲役15年を超えるという見方もあり、その事を確認した樋田純也容疑者がビビッて逃走しているのでは、という事です。

今回の逃走に伴い、さらに犯罪を重ねていると見られますのでさらに懲役は重なる事でしょう。

近隣で樋田純也容疑者が関わっているかもしれないと思われる逃走後の犯罪状況を見るに、もし彼が関与しているとしたら計画的ではなく、突発的な犯行ともとれます。

そう考えると、本当にビビッて衝動的に逃げ出したという事もあながち嘘ではないかもしれません。

近所でも恐れられていた樋田容疑者

樋田純也容疑者は近所でも要警戒人物としてマークされていたようです。

ナンバープレートのない車両を乗り回したり改造していたり。

爆音でバイクを乗り回していたり。

友人と見られる結構ガラの悪い人物も樋田純也容疑者の家に出入りしていたらしく、近所ではまさに「ヤバいよねあの人」状態。

何よりも許せないのは、子供達が集団でいる場であってもスピードを落とさずに車両で猛全と通過していくという事です。

恐らく道路での事だと思いますが、子供達もそこまで広がって歩いていないにしろ、数人でいたら少し横に並ぶこともあるでしょう。

近所であれば、子供がいる事も考慮した運転をするのがいい大人というものですが、そういう配慮はなく、むしろ恐怖感を与えるようなそぶり。

本当に卑劣としか言いようがありません。

スポンサードリンク

樋田純也容疑者の犯行内容

樋田純也容疑者容疑者が重ねてきた犯行は複数あり、逮捕も数回にわたります。

内容としては、バイクですれ違い様のひったくり。

ちなみに女性をターゲットにしていたよう。

そして女性にたいする性的暴行(未遂含む)。

オートロックの建物に被害者が帰宅したタイミングに一緒に入り込み、エレベーター内で刃物を突き付けて「騒いだら殺す」と脅したそう。

こういう卑劣な容疑者が逃走中となれば近隣の住民は不安で仕方らありません。

大阪では3000人態勢で捜査をしているそうですが、一刻も早い逮捕を願うばかりです。