gaikotsu_00

異色の本屋さんコメディコミック「ガイコツ書店員本田さん」が大人気ですね!

まさかの骸骨と本屋さんのマッチング、その奇想天外さが意外とハマって面白いw

アニメ化も決まり今まさに注目のマンガの一つです。

今回はその注目コミック「ガイコツ書店員本田さん」についてみんなの感想評価をみてみましょう!

ガイコツ書店員本田さん面白い?つまらない?感想評価

・閉店時の忙しさを描いたエピソードを読みました。音楽が流れる中での閉店準備をしながらのお客さん対応や掃除、品出しは業種こそ違えどすべて経験しているので、笑いながら読みました。長く働いていると必ず何度か、レジ締めで高額の誤差の可能性にヒヤっとするのもあるあるです。接客業を経験した人なら共感できるディテール満載なのが魅力です。部下にすごく気を使う管理職などは「いたいたこんな人」と笑いました。また、銀◯の同人誌を頼まれて来た外国人のお客さんのエピソードで、お客さんから人として教わる事があると感じるなど、本田さんの謙虚な姿勢も素敵です。本田さんは骸骨ですが、他の人もお客さん以外は溶接マスクだったりラビットヘッドだったりするのも面白いです。従業員キャラ全員の顔をあえて隠すことで、読者が色々な知人や過去の同僚などを当てはめて読むことが出来るようにしているのかも?

・誰も骸骨であることに触れない…。今回の案件を機に知りましたが、一巻を読んでみて、物凄く面白いと思いました!
漫画専門の書店で働く本田さんは骸骨。にこっと笑ったり驚いたりと、結構感情は豊か。でも、見た目じゃあんまり分からないかもしれませんね(笑)だって表情筋がないから!作者の方も大変だっただろうなと想像します。物語はこのお店にやってくるちょっと変わったお客さんについてなどが描かれています。でも一番変わっているのは主人公じゃない?と思わずつっこみたくなるストーリーです。

・なんで書店員さんがガイコツなの?!なんか紙袋かぶってる店員さんもいるけど?!とどこから突っ込んでいいのかわからないまま読み進めていきましたがテンポ感がよく、楽しく読めました。本田さんが驚愕したり絶望したりするシーンはルックス的にちょっと怖いです(笑)最近本もネットショップで買う人が増えたせいか本屋さんがどんどん少なくなっているように思えますがこんな個性的すぎる店員さんがいる本屋さんがあったら、お客さんが殺到しそうですね。

・まず絵がとても綺麗なタッチで好きです。書店員さんって本好きな人には一度やってみたかった仕事の1つだと思います。意外に重労働だったり大変さが描かれていて学ぶ所もありました。本田さんの職場の人やお客さんのキャラ設定もしっかりとされていて、くすっと笑えたりニヤニヤしたりきっと同じ様に読んでいる方も多いはずです。BLの所は結構気持ち分かるのと、実際私は母に買ってもらった事があるので色々と痛い思い出が蘇りました(笑)

・祝!アニメ化です!出版業界を描いたコミックは色々ありますが、ここまで書店員の日常を掘り下げた内容のものは、珍しいと思います。本当はもっと言いたいことあるんだろうな・・・と、個人的にはもう少し攻めてほしい願望もありますが、広く多くの人に読んでもらうためにはバランスのとれた内容だと思います。書店員はもちろん、漫画が好きな人、販売業に従事している人やネット社会でリアル店舗にこだわりがある人などには特にオススメです。都心の書店が舞台ですが、登場人物が時代に沿っていて、面白いです。感情が表情に出ない分、心に刺さるシーンもあります。読み手によって刺さる部分が違うのもまた、この漫画の奥が深い所ではないでしょうか。

・Pixivコミックスからのファンです。今まであまり分からなかった書店員さんたちの裏側がリアルに分かる漫画で、とても面白いと思います。主人公の本田さんはじめ、一緒に働いている同僚、今多くなっている外国人などの客をはじめ、個性的な人々が織りなす、綺麗事ばかりでない出版業界の裏側、営業との関係、客への対応などをこと細かに書いているとても面白い漫画だと思います。個人的には、笑顔の練習をさせられた研修会のエピソードが一番ツボにはまり面白かったです。

・本田さんを始め、書店員さんが全員マスク着用というのが面白いです。そして、外国腐女子をはじめ、漫画を愛する人達の濃さ、面白さ!スタイル抜群の外国美女軍団が、熱く「やおいコミック」について語る場面など親しみが沸きました。また、外国の女の子にオススメな日本の漫画は?など、私なら何をチョイスするだろうと考えてしまい、本田さんと一緒に右往左往した気分です。営業さんやサイン本、特典など、書店の裏話が満載で興味深かったです。

・このコミックはギャグテイストで進んでテンポが良かったです。特に中心人物がガイコツでシュールさを出していました。またそのガイコツが真面目に漫画を探している人に対応していて良かったです。私はその非現実的な空間で笑うことができました。実際にガイコツが店員だったら驚くのですが、コミックの中ではそれが普通の状態でした。そして漫画愛が伝わる内容だったので面白かったです。意外な発想のギャグ系のコミックでしたが読後感は素晴らしいです。

・普段からいろいろな漫画を読んでいるのですが、ガイコツが主人公でその他の書店員の外見もガスマスクつけてたり、かぼちゃかぶってたり、とにかくあんなに癖が強めのエッセイ(?)にははじめて出会いました。私はお客様と本田さんがやりとりする場面が特に好きです。主人公の本田さんは海外の人によく声をかけられるタイプのようで、英語のボキャブラリーが少ない中、海外のお客様が何を求めてここに来たのかを理解するために真摯に対応している姿は書店員の鑑であると思いました。笑いあり、本屋さんの闇ありでとても充実した内容でした。

・少女マンガというジャンルながらガイコツが主人公というとてもユニークな作品ですが、書店員経験者が執筆なさっているということで、ありそうでなさそうなストーリーが展開されます。モブキャラも全て「漫画家」「編集長」と書かれている紙が顔に貼られており、潔さがあるが人物像が分かりやすくなっているのは好印象でした。自分は書店員の経験がないので、本屋での仕事も面白そうだなと少し興味が沸きました。また、言葉選びというかギャグセンスも高く、見ていて飽きさせない内容をしていると思いました。

スポンサードリンク

アニメ化の前にガイコツ書店員本田さん原作もチェック

大人気コミックのガイコツ書店員本田さん、アニメ化も決まり楽しみなところです。

まだ原作を読んでいない人は是非今のうちにチェックですね!

アニメでもコミックと同様の独特の世界観が演出される事に期待です!