kekkonaiteha_00

とても興味深い制度が導入されたフィクションドラマ、「結婚相手は抽選で」がスタートです。

野村周平さんが主演ですが、もし現実の日本もこうなったらどうしようと考えながら見るとおもしろそうです。

また、原作も注目されていた作品だったこともあり、どこまで忠実に再現されるか、またどこが原作と違うのかがファンの気になるところとなっています。

今回はドラマ結婚相手は抽選でのあらすじと、みんなの印象・感想をみていきましょう。

ドラマ結婚相手は抽選で、あらすじ

とまらない少子化、その対策として日本政府が驚愕の政策を打ち出す。

その少子化対策とは「抽選見合い結婚法」というもの。

その内容は、

〇25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象

〇本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選

〇相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる

〇どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない

この発表に日本が揺れ動きます。

主人公の宮坂龍彦(野村周平)はIT企業に勤めるオタク青年。

とある理由で人間不信・潔癖症の彼とお見合いするのが、冬村奈々(高梨臨)。

そんな二人がどんなドラマを繰り広げていくのか、、、

スポンサードリンク

ドラマ結婚相手は抽選で、放送前の印象は

さて、ドラマ結婚相手は抽選で、放送前のみんなの反応はどうでしょうか?

・面白そうですね。政府が抽選お見合い結婚法を定めました。適齢期の男女はお見合いをして結婚しなければならない、3人以上断った場合は軍隊に入隊しないといけないという過酷な法律です。あえて軍隊に入った場合はどうなるのか楽しみです。

・奇抜な設定だなと思います。完全なフィクションとして、ハマったら楽しく見られそうな印象です。特に好きな俳優さんが出ている訳ではないので見るかどうかは微妙ですが、逆に何の先入観や思い入れもなく見る事が出来そうです。

・少子化対策に抽選見合い結婚法なんて、現実にはありえないくらいぶっ飛んだ内容で、断ることができるが3回断ったら軍隊なんて非現実的すぎてなんだか面白そう!!と思ってしまいました。が、それと同時に今抱えている社会問題なんだなぁと改めて思うことができました。

・未婚者が増加する現代の描写をうまくテーマとしていて面白そうなので原作を読んだことがあります。原作の内容も面白いので野村周平さんを始めとする俳優さんたちがどう演じて話を盛り上げていくのか楽しみです。ただ野村さんの相手役は高梨臨さんではなく別な演技の上手な女優さんに演じてもらいたかったです。

・「抽選見合い結婚法」現実には絶対に通らない法案だと思いますが、とてもユーモアがあるドラマの印象。それぞれ独特のキャラクターが、どんな風にこの法案に振り回されるのか、楽しみです。ありえないからこそ見てみたいです。

・社会問題を描きつつもありえない設定でコミカルに演出している印象です。自分ならどう立ち向かうのかと引き込まれ考えさせられるくらい入りこめる内容だったら、続けて見たいと思うけど、今のところはあまり興味がありません。

・「結婚は人生の義務なのか?」を問いかけるドラマということで、現代に沿ったテーマだと思いました。結婚相手を抽選で選ばれることによって、結婚に対する意識やどういう人生になっていくのかなどが気になり、楽しみなドラマです。

・就職活動の次は婚活に苦労する時代を象徴していると思います。放映時間帯もターゲットに合った時間帯なので見やすいと感じています。個人的に婚活を題材にしたドラマは好きなので見たいなと思っています。こういった男女を引き合わせるといった婚活系のドラマや映画が定期的に放送されるということは日本が直面していると共感しやすいからなのかと感じています。

・現代の結婚しないという選択肢を取った人たちからの共感を、すごく得そうなドラマだなという印象を受けた。また条件として断れるのは3人までなどの設定や、テロ対策支援など近年の情勢を盛り込んでいるところが社会派ドラマなのかなと印象を受けた。

・原作を読みましたが、全体的にキャストが合っていないような気がします。もう少し華のある方がいた方がいいかなと思います。内容的には、ゴールデンにやるより、深夜時間帯にやる方があっていると思うので、そこは問題ないかなと思います。

スポンサードリンク

ドラマ結婚相手は抽選で面白い?つまらない?感想!

※随時更新予定