育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

兄弟で活躍する鈴木福は最年少紅白俳優?ブログも有名?デビュー経緯とドラマ出演歴

2016/11/05

誰もが知っている有名子役、鈴木福

suzuki_huku

言わずと知れた有名子役の鈴木福君。

2011年のドラマ「マルモのおきて」で芦田愛菜ちゃんとのコンビで一躍有名になりました。

ドラマの主題歌でもある「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビューし、芦田愛菜ちゃんとのユニットでその年のレコード大賞や日本有線大賞を受賞しています。

ちなみに芦田愛菜ちゃんの関連記事はこちら

天才子役芦田愛菜はデビュー前にオーディションに落ちていた?デビュー経緯とドラマ出演歴!

また、大晦日にはNHK紅白歌合戦に白組最年少の7歳と199日で出場を果たしています。

鈴木福君は4人兄弟の一番上のお兄ちゃんで、現在は妹の鈴木夢ちゃんや弟の鈴木楽くんも子役として活躍しています。

鈴木福君のお父さんは和楽器関係のお仕事をされているそうで、その影響か福君の特技は琴との事。

テレビでもこれまで何度も披露しています。

また、鈴木福君のお母さんも和楽器奏者として琴のコンクールでの受賞歴があるそうで、実はタレントのつるの剛士さんの中学時代の同級生としても知られています。

スポンサードリンク

鈴木福は1歳でテレビデビュー!?

テアトルアカデミー所属の鈴木福君。

「マルモのおきて」でブレイクした印象が強いのですが、実は2006年にNHK教育(当時)の「いないいないばあっ!」で芸能界デビューしました。

その後、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」などに出演したほか、様々なドラマに子役としてゲスト出演しています。

「マルモのおきて」でブレイクするまで、意外にも下積み時代が長かったんですね。

ちなみに弟の楽君も「いないいないばあっ!」に出演したことがあります。兄弟そろって出演とはすごいですね!

マルモのおきてだけじゃない!多数のドラマに出演

子役として多数のドラマに出演してきた鈴木福君。

スペシャルドラマや1回限りのゲスト出演なども含めると数えきれないほどのドラマに出演しています。

主な連続ドラマの出演歴を見てみましょう。

<2010年>
ゲゲゲの女房 タカシ役 視聴率18.6%
フリーター、家を買う。 武誠治(幼少) 役 視聴率17.05%

<2011年>
スクール!! 成瀬正太郎 役  視聴率8.99%
マルモのおきて 笹倉友樹 役  視聴率15.48%
妖怪人間ベム ベロ 役 視聴率15.55%

<2012年>
コドモ警察 主演・大沼茂(デカ長) 役 視聴率2.5%

<2013年> 
夫のカノジョ 小松原真人 役 視聴率3.84%

スポンサードリンク

可愛い子役から演技は俳優へ!

とっても可愛いイメージのある鈴木福君ですが、最近ではすっかり大人の雰囲気も感じられるようになりました。

2014年からは自身のブログ「笑う門には福ブログ」を開設し、弟や妹たちとの仲の良い様子をたくさん見ることもできます。

また、共演者も舌を巻くほどの演技力を披露しているという鈴木福君。

テレビだけでなく映画やCMにも多数出演しています。

成長期真っ只中の福君ですが、これから大人になるにつれてどのような俳優さんになるのでしょうか。今後の活躍にも注目が集まりそうですね。

スポンサードリンク

-芸能人