maezawa_00

民間人が宇宙に行く時代、という事で話題になっていますね。

渦中の人物がゾゾタウンの前沢社長。

ここで気になるのが「いったい宇宙旅行っていくらかかるの」っていう金額的な問題。

金額は公表されていませんが、宇宙旅行に関する金額についてみてみましょう。

宇宙へ行くにはいくら?何十億必要?

宇宙に行くのにかかる費用ですが、色々な憶測額が飛び交っています。

その中でも信憑性が高いのが、宇宙ステーションに旅行するのにかかる金額と同等、もしくはそれ以上ではないかというもの。

宇宙ステーションへのトラベル費用は2000万ドルから4000万ドルと言われています。

日本円に換算すると約22億から45億。

民間人も宇宙に、と言いながら一般庶民にはとても手の届かない金額ですね。

また、関係者筋の話によると、700億から1000億という金額もでているようです。

公表されていないためあくまで予想となる金額ですが、これと同じくらいのお金が動くのは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

みんなは宇宙に行ってみたい?

ちなみに何十億もかかる宇宙旅行ですが、みんなは宇宙旅行についてどう思っているのか、実際に行ってみたいのか?

意見を見てみましょう。

・前澤氏みたいにたくさんのお金があったら、いつか月旅行もしてみたい思いますが、その前に、地球上ですら(日本の中ですら)行ったことがない場所、行きたい場所がたくさんあるので、まずはそっちの方に行ってからということになりそうです。

・月への有人飛行はアポロ8号の頃からの全世界の人々の憧れでしたので、私は行きたいです。引力圏離脱の際のGを考えると怖い気もしますけど、「荷物」としての乗客であること以外に資質を問われないのなら危険は承知で志願します。11号以降と違って月面を歩くことは無いでしょうが、両の眼で月の裏側を実際に見られる機会は地上に留まっている限り、永遠に訪れないのですからね。

・今は全く思いません。もしかしたら、いつか思うかも知れないです。前沢さんが良い思い出を作ってそれを発信してくれたら、行ってみたいと思うかも知れませんが、彼に興味が無いので月に行っても行かなくても気づかないと思います。

・行ってみたいです!心身ともに万全で、お金にも余裕があれば、絶対に行きたいです。数十年後、「夏休みは家族で月に行ってきました」なんて言えたら面白いですね。まずは月の方から地球や小惑星を眺めてみたいです。私が果たさなければ、子どもたちに夢を託します!

・私は行きたくありません。おそらく、プラネタリウムで見るものと似た景色を長い時間眺めるために、大変な労力と金銭を使うことは賢いと思いません。それならば、色々な空の色、建物、人、食べ物に触れ合える、地球上の色々な場所に行きたいです。

・機会があれば一生に一度は月旅行をしてみたいです。地球から見る月と宇宙から見る月が、どれだけ違うんだろうかというのを実際に自分の目で確かめたいですし、宇宙から見る地球も、どんな風に見えるんだろうかというのも体験してみたいです。手軽に月旅行ができるようになるといいですね。

・宇宙空間を漂ってみたいとか、宇宙から地球や月を眺めてみたいという思いはあります。しかしそれに対するリスクや対価を考えると微妙です。仮に金銭面の問題をクリアできたとしても、この計画の安全性や人体に対する影響などが不明瞭だからです。安全性が確立され、体力負担も少ないのであれば参加してみたいですね。

・個人的には全く興味がないです。仕事や移住のために仕方なく月に行くならまだしも、遊びに行くのにわざわざ宇宙に出て月の周りを回る理由が分かりません。この先も、よほど地球で遊び尽くさない限りは、行きたいと思わないでしょう。

・全く思いません。確かに世界観が変わると思いますが、月に行くよりももっといろんな海外や国内の良さ・現実等を見たいと思っています。正直月に行くお金があるならば、もっと貧しい国の人たちを目見見える形で支援した方がよっぽど世界観が広がるような気がします。

・私は怖いので行きたくないです。飛行機ですら、ちゃんと目的地に着陸するまではソワソワして不安になってしまうタイプなので、1週間もふわふわソワソワし続けるのはものすごく不安です。最悪、帰れなくなったら…と思うと、ものすごい恐怖です。

スポンサードリンク

いつかは一般人も宇宙旅行に行ける?

まだまだ何十億もつなまないと宇宙にはいけない時代ですが、いずれは海外旅行の延長で宇宙に行ける時代も来るのかもしれません。

私達が生きている間なのか、それとも子供・孫の代なのか、いずれにしても早くそんな時代が来て欲しいですね。