Child

かぜや熱・病気、夏バテなど、子供が食欲なくなることはよくある事。

いつもは元気にご飯食べるのに、という子供でも、まったく食べない事も。

もちろん病院には行くものの、ご飯をどうやって食べさせようか考えてしまいますよね。

そこで今回は子供の食欲がない時、みんながどうしているかまとめてみました。

子供の食欲ない時どうしてる?

・ごはん系が食べられないようなら、おやつパンをあげます。特にアンパンマンパンなら食べてくれる確率が高いです。それもダメなら、フルーツやスポーツ飲料、ヨーグルトなどをあげてみます。常備してあるバナナとヨーグルトを混ぜて与えると思います。

・まず、子供の好きな食べ物を与えるように工夫します。例えば、パン類であればトーストなのか、ロールパンなのか、パスタであればスパゲッティーなのか、マカロニなのか等です。また、与え方でも、小さく切る等、食べやすく工夫します。

・野菜をたくさん入れた味噌汁やスープを作ります。うちの子は麺類がすきなので、うどんやパスタをその中に入れて食べさせます。体調が悪い時はスープだけでも飲ませて寝かせます。夏場に体調を崩した時は水分もあまり取りたがらなかったので、熱中症予防に赤ちゃん用のアクエリアスを飲ませました。

・無理矢理食べさせると吐いてしまったり、かえって体調を悪くすることがあります。食欲のない時は、無理をさせずのど越しの良いゼリーや消化の良いうどんなどを食べられるだけ食べさせるようにしています。また、食欲のない時は本人の好きな物をあげています。水分補給と少しでも食べ物を口に入れることに重点を置いて対応しています。

・食べやすくする工夫をまず考えます。手っ取り早い方法としては小さなおにぎりを作って与えることですね。それも具材の種類をできるだけ多くしての。我が家では、かつお・さけ・梅干しといったなじみ深い物をよく食べてもらいました。それと少し濃い味の吸い物を付けると食欲が戻りました。

・敢えて他の家族と同じ食事を摂らせるのではなく、本人が食べたいものを食べさせています。私の子供場合、チョコレートやバームクーヘンが好きなので、お腹が膨らまない程度に与え、食欲が少し出てきたかなと思ったら、他の家族と同じ食事を与えています。

・最近食べた物を確認し、顔色が悪くないか、嘔吐感が無いかも確認します。その後、トイレへ行かせます。家の中をざっと見廻し何か舐めた形跡が無いか口に入れると危ない物が置いていなかったかを確認します。大丈夫ならその日は油っぽい物や味の濃い食事は控えて様子を観ます。消化の良さそうな物を用意すると良いです。

・子供の食欲がない時は無理にたべさせることはせず、水分が摂れそうなら水分補給を心掛ければ十分だと思っています。りんごジュースを少し温めて(常温以上)にして飲ませたり、眠れそうだったら部屋を静かにして早めに寝かすようにします。

・ジュースやスポーツドリンク、やゼリー、ヨーグルトなどの流動食を少しでも食べさせています。出来るだけ整腸作用のあるリンゴが入ったものを選んでいます。うどんは食欲がなくても食べたいとよく言うので作っています。

・無理に食べさせても吐くことがあるので、果物など子どもが好んで食べて栄養もとれるものを出す。食欲がないときは元気に見えても熱があったり体調を崩している場合があるので、熱を測ったり遊ぶ様子を観察するなど注意をしている。

・好きな物を食べやすい大きさにして与えています。他の手段としては缶詰の果物を調整してミキサーでジュースにしてクッキーやドーナッツと一緒に与えたり、生の果物を濃いシロップで煮込んでから、チョコレートソースをかけたりすると良く食べてくれます。生クリームもいいですがカスタードクリームやジャムの方が好みのようですよ。

・好きで食べられそうなものを聞いて、それでも食欲がなければ体温を確認して、なければゆっくり休息させる。できれば体力も必要なので食べてほしい為、ゼリーでもフルーツでもとにかく口に入れられそうであれば無理のない範囲で食べられものを探す。

・まず、熱を測ります。熱がなければ無理には食べさせず休ませ、何か食べたいもの、食べられるものを用意し食べられる時に食べさせます。あとは一日のことを振り返り原因を考え、それによって対処します。ぐったりしていなければ翌日まで安静にさせ様子を見ます。

・消化のいいものがベストですが、そのとき本人の食べれそうなものを与えています。でもすぐにおやつ!と言うので、おやつは極力ナシで、ゼリーやプリン、アイスあたり(甘過ぎないもの)ならと線引きしてあげています。

・まずは、子どもに食べたいものを聞きます。もし、何も食べたくない場合は、そうめんやゼリーなどの食べやすいものを用意してあげるようにしています。気持ちが悪いというわけでないのなら、野菜を練り込んだクッキーとかを作ってあげたりもします。

・体調が悪くて食欲が無い時は無理に食べさせません。体が受け付けない状態なので好きなジュースやゼリーなど食べれる物だけ与えます。また体調が良くて食べたくないだけなら、ご飯は小さめのおにぎりにして可愛く握ってあげたり、少ない量で手で食べれるなどして出してあげる様にしています。

・無理やり食べさせようとする逆に嫌がって食べなくなるので、テレビを見ながら楽しく食べられる雰囲気を作ります。また小さくカットして、動物などの可愛いピックで刺して出すとなぜか食べます。ぬいぐるみを使って話しかけます。

・水分はかかさず取らせる。スープなどにして栄養が取れるように工夫する。緑黄色野菜を細かくフードプロセッサーにかけ、お米も一緒に細かくして食べさせる。味付けも子供の好みになるように出汁を多めに入れて食欲がなくても食べれるようにする。

・健常時でお腹が空いていないようであれば体や頭をあまり使えていないからと考え、なるべく午前中に公園や市営の室内ランドへ連れ出して好きなように遊ばせています。人中というだけでも気疲れするため、いつも効果覿面です。

・子供が食べやすい食事(うどん、おかゆなど)やプリン、りんごのすりおろしなどを用意し、食べられるだけ食べるようにとすすめます。あまり食べられない場合は、野菜ジュースや野菜スープにして栄養を取らせるようにしています。

・子供が元気であれば、気分転換に外にでてみたり、好きなテレビマンガをみせてみたりして、子供の気分を変えてみる。それでもだめな場合は、睡眠が足りないかもしれないので少し寝てみる。あとは、おにぎりとかゼリーとかをたべさせてみる

・食べたいものがあるようなら食べたいものを中心のメニューにしてみたり、バイキングのような形式にして、たくさん並んだなかから自分でとって食べるようなスタイルにして楽しめるようにする、家だけどお弁当箱にいれてみる。他に、公園にいってみたり食べる環境をかえてみる。

・食欲がないというだけでほかに体調の変化がみられない時は、プリンやヨーグルトを食べさせるようにしているが、それも食べたくないと拒否するときは本人に食べられそうなものを聞いて、食べさせている。本人が、食べたくないというときは、無理に食べさせずに本人が食べたいといいだすまでは特に食べ物は与えないが、こまめに水分補給をおこなっている

・食欲がない時は無理には食べさせませんが、自宅にうどんやゼリー(ゼリー飲料を含む)など、食べやすいものを常備するようにしています。何も口にしないようであれば、うどんを柔らかめに茹でで少しずつ食べさせるなども方法もとります。

・無理にはご飯を食べさせようとせずに、食べれそうなものを聞きます。それでも固形物が食べれなさそうであれば水分を取らせます。また、うちの子供はクーの飲むゼリーが好きなのでお菓子や甘いものとはいえ口に入るものを与えます。

・様子を伺うようにしています。(熱がないか、お腹はくだしていないか、体にブツブツは出来てないか。など) 少しでも口にできる物を与えて 食べれない時は無理せずに与えずあとは休ませるくらいです。水分だけは取らせてます。

・ウイダーinゼリーやアイスなどなら食べられる事が多いです。お腹を壊しているならアイスはダメですが、飲み物も野菜ジュースや甘酒、野菜スープなどにしてなるべく栄養のあるものを摂取できるように工夫しています。

・病気で食欲がないときは、本人が食べたいといった物だけ食べさせるようにしています。たとえ熱があって普通のごはんを食べたがらないときも、ポテトなら食べられるとか、カレーなら食べたい、と一見体には良くなさそうなものでも食べないよりはマシ、と思うようにしています。

・子供が好きなので、バナナをあげる。その他季節により異なるが、もも、ぶどう、みかんなど。ゼリーやプリンまたはりんごジュースなど少しづつあげる。ごはんはおかゆにして、喉を通りやすくしてあげる。食べなかったら好きなふりかけをかけてあげる。

・他に症状がないか、吐き気や腹痛など。便秘はないかなどを確認します。水分は取れるように工夫はします。もし、違うものが食べられるのであれば準備してあげるなどします。便が少ない場合もあるので、食事や水分に気をつけます。

スポンサードリンク

食べやすいもの・好きなものをあげる

やはり意見として多かったのは、食べやすいもの・好きなものあげるというもの。

確かに自分が子供の時もそうだったな、と感じる人は多いのではないでしょうか。

そういう時のために、子供の好きなものを何かストックしておくのがいいですね。

スポンサードリンク

水分はこまめに!病院でちゃんと診てもらうのが一番大事

水分をちゃんとこまめにとるのも大事。

ただ一番大事なのはお医者さんにちゃんと診てもらう事。

症状をちゃんと診てもらい、どうすればいいかちゃんと支持をあおぐのが一番大事ですね。