Dinner

居酒屋で大人気チェーン店と言えば和民と白木屋。

どちらも安くて便利と人気なお店です。

そこで今回は和民と白木屋、みんなが好きなのはどっちか聞いてみました。

スポンサードリンク

和民と白木屋、みんなが好きなのはどっち?

・居酒屋はどちらかと言えば、和民かなぁ。お酒を少ししか飲めないので、食べた後には何となくデザートを頼みたくなります。その際は、メニューが豊富な和民が色々選べるのでいいかなぁと思います。他のメニューはどこも同じような感じですよね。これからの季節はみんなで鍋つつく感じ。

・和民です。居酒屋はお店の雰囲気が大事だと思います。白木屋は店内が若干明るくファミレスのような雰囲気の印象があります。私は和民の方が雰囲気的に居心地が良く、いつまでも飲んでいたい気分になります。
メニューも全体的に和民の方が私は好みです。

・白木屋の方が好きです。一度ワタミのブラックバイトの話がでてからは白木屋の方が好きになりました。コスパもとてもいいですし、気軽に一人で飲みにもいけますね。お財布に優しい居酒屋さんという印象です。メニューも豊富でとてもいいですね。

・和民の方が好きです。白木屋は安いけれど、目新しいメニューがあまりない気がするし、おじさんが多いイメージです。和民の方が、野菜やヘルシー系の女性向けメニューが充実していて行きやすいです。お店の内装も落ち着いて、ゆっくり食事できる感じで好きです。

・私が好きなのは「白木屋」です。いつも通っている白木屋はお店の雰囲気が良く店員さんも活気に溢れています。最近ではちょい飲みメニューも増えてガツ刺しやむねたたきユッケなど個人的に好きな物ばかりです。あとはコスパもいいので白木屋が好きです。

・和民が好きです。良くいくのが和民という事もありますが、野菜などにもこだわりが感じられるので、美味しく頂いています。季節のメニューなども、考えられているので、行くのが楽しみですし、安く美味しく食事が出来ます。

・下戸なのでどちらも違いがあまりないと言うのが正直な感想ですが、お酒を飲めない分がっつりご飯を食べたいと言う気持ちがあるので、チキンタルタルなどのがっつりメニューが多い白木屋の方が好きです。ステーキもレストラン並みに美味しかった記憶があります。

・「和民」と「白木屋」では、「和民」の方が好きです。理由は、「白木屋」は、学生向けでなんか騒がしい落ち着かないイメージがあり、「和民」は、ゆっくり静かに食事やお酒が飲むことができるからです。また、「和民」の方が、和食のメニューが豊富にあり自分の好みに合っています。

・和民に良くいきます。看板が親しみやすさを感じるのか、お酒が飲めない者でも気軽に入店できます。食事も美味しく、滞在時間も自然と長くなってしまったり、居心地の良い空間でもあります。なによりも店員さんの馴染みやすさも良いのかもしれません。

・ワタミです。アボガド&トマトのクリーミーソースが女子のツボをついていると思います。うずらのにんにくたまり漬けやサーモンの刺身、馬刺しも外せません。チーズインつくねもいいですね。カルシウムを摂りたいときは甘海老のから揚げを食べます。

・和民の方が好きです。白木屋はどちらかというと、若者が大勢でワイワイ騒ぐ場所というイメージがあり好きではないです。和民は大人が選ぶ居酒屋さんというイメージがあり、ワイワイ騒ぐうるさい印象が無いため、大人が大勢で食事をするには無理なく選びやすい手軽さがある為好きです。

・「白木屋」の方が好きです。大衆居酒屋という感じで、どちらも楽しくワイワイガヤガヤ飲める雰囲気ですが、どちらかと言えば白木屋はワタミよりやや落ち着きのある雰囲気。客層もあるのかもしれませんが。それにお造り系のメニューも白木屋の方が充実している気がします。

・和民の方が好きです。メニューのバリエーションが白木屋より多い気がします。白木屋は、以前利用した時に接客が良くなく、ボリューム感もほとんどなくがっかりしたことがあったので、和民の方が当たりはずれが少ないのでいいかなと思います。

・和民の方が好きです。どちらも大衆居酒屋という意味ではほとんど変わらない印象ですが、和民の方がメニューに惹かれるものがあったり、アクセスしやすい所にあるからです。また、白木屋は何となく魚のイメージがあるので惹かれないポイントの一つです。

・和民です。白木屋より和民のほうが店舗数が多いのか、目にする回数が多い気がします。学生時代もサークルでよく利用していました。お酒やごはんも種類豊富で、おいしいです。和民というとあまりイメージが良くない気がしますが、意外にお洒落なお酒やおつまみもあり、女子も喜びます。

・「和民」の方が好きです。たまたま自分が行った「白木屋」がそうだっただけかもしれませんが、「白木屋」は内装など店構えがなんだか安っぽく感じてしまう反面、「和民」はシックな内装なので、和民を選ぶことが多いです。

・白木屋さんですね。あまり飲みには行かないのですが、もし二件並んでいたら白木屋を選びます。
特に豚バラクシが好きなのと日本酒のラインナップが多彩なので行くと豚バラクシとお刺身、久保田千寿を頼むことが多いです。

・和民。本当はどちらも好きではないけど、どちらかといえば和民のほうがマシかと思う。白木屋は、少人数で行くならまだマシかもしれないがクラス会や友達数名で行くと全然メニューが出てこない。飲み放題も頼んでも全然出てこない。結局一人1.2杯しか飲めなかったのに料金はちゃんと取られてしまった。もう行かない。

・白木屋です。正直どちらも同じ安いチェーン店ですが、なんとなく白木屋の方が上位にいる感じがします。あと、和民は飲み始めの若い学生が多いイメージがあります。また、ワタミグループはあまりいい印象を持っていないので、その点も気になります。それ以外に味や価格等は同じだと思います。

・好きなのは白木屋です。料理、飲み物の種類が多く楽しませてもらえます。和民は料理、飲み物以前に企業としてのイメージが悪すぎます。どんなに料理が美味しく料金が安くお客に尽くそうが、従業員の生活を犠牲にしたサービスは受けたくありません。

・和民はブラック企業というイメージが強すぎて、入店する気になれません。忙しいと雑な扱いを受けそうというイメージもあり、実際に焼き鳥が真っ黒焦げのまま提供されたこともあり、以来好きではなくなりました。白木屋の方は学生さんが多いイメージがあり入店しづらいですが、和民よりは好きです。

・和民です。近所に白木屋さんがあまりないというのも理由です。和民は、リーズナブルな価格でいろいろなメニューから選ぶことができます。だいたいが日本人なら誰しもが好きな味付けです。ちょっと飲みたいなという時にふらっと立ち寄りやすいのも良い点です。

・食べ物はどちらも安くておいしいのでそんなに差はないけど、お店の雰囲気で和民の方が好きです。どの店舗も和テイストですが、白木屋は大勢で食べる物が多いイメージで、少人数で行くなら和民の方がメニューが選びやすく思います。

・どちらかというと、白木屋です。理由はというと単純で、家の近くに白木屋があるからです。リーズナブルだし、近くになるというのが理由です。和民は近くにないのと、都市に行かないとないので、せっかく都市に出るなら違うところに入ろうとしてしまうからです。

・和民が自然素材、日本の食材を売りにし始めた頃から和民によく行くようになり、メニューも白木屋より自分自身が好きなものが多いので和民の方が好きです。白木屋が家の近くになくなったので、ワタミに行くことが多く好きです

・どちらもあまり好きではありませんが、あえて選ぶなら、「和民」です。昔、白木屋で食べたときに、美味しくなかったのと店員の態度が悪かった思い出がありますので、消去法で和民になります。和民に関しては、可も無く不可も無くといったところです。

・和民と白木屋なら、和民でしょうか。色々言われている企業ではありますが、そうは言っても安定感があります。我が家の近所に限った話かもしれませんが、和民の方が客層が普通です。白木屋が変だというわけではありませんが。ちょっと食べてちょっと飲んで帰る…くらいの用途ならチェーンの居酒屋でサービスがあっさりしたところがいいと思っています。

・学生時代から馴染みのある白木屋が好きです。より庶民的で値段も本当に財布に優しいのが何よりです。両方とも気軽に行ける店ではありますが、より予算を気にせずに行けるのが白木屋だと思います。白木屋のポテトが好きなのも理由のひとつです。

・白木屋の方です。和民は事業展開をしているワタミの評判が芳しくない事から好きにはなれません。相次いだ不祥事の負のイメージが未だに頭から離れないのです。積極的に事業を行っていることは結構ですけれど、社会貢献という点では評価はできないでしょう。ですので白木屋ということになるのです。

・和民が好きです。和民の方が近くにありよく見かけます。あと和民グループは宅配のお弁当なども提供していておばあちゃんが利用していたり高齢者に優しい印象で好感が持てます。安心して利用できる居酒屋だと思います。

スポンサードリンク

雰囲気なら和民・メニューなら白木屋

学生が多くてがやがやしているイメージが白木屋にある、雰囲気という理由で和民、という方もいますね。

一方、メニューは白木屋の方がいい、と回答している方もいました。

一部、和民のブラックっぷりから避けているという方も若干いますね、今後引き続き改善されればいいのですか。

参考になれば幸いです。