_1538006057

東京に来たら一度は行っておきたいのが東京タワーとスカイツリー。

それを目的に東京観光に訪れる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は東京タワーとスカイツリー、お年寄りにとってはどっちが楽しめるかみんなの意見をきいてみました。。

スポンサードリンク

東京タワーとスカイツリー、お年寄りが楽しめるのはどっち?

・東京タワーです。開業してから既に60年になり、東京観光における不動の人気スポットですから。STからの眺めは灰色のビル群が多いのに対して、TTの方は都心の緑も結構楽しめるロケーションとなっています。特に東京湾方面が絶景ですね。東京も江戸の頃から海に面して発展してきた都市でありことがよくわかるのです。馴染みの深さでは間違いなくこちらです。

・東京タワーだと思います。やはり日本を象徴する建造物といえば東京タワーだと思うからです。人に寄って考えは違うと思いますが、後からできたスカイツリーを邪道だと思う方もいのかな、と思いました。東京タワーに一度は行かれたことがある人が大半で、久しぶりに行くことにより昔を思い出し、懐かしむこともできるのかな、と思いました。

・東京スカイツリーには様々な施設が合って、楽しむために行くなら断然こちらがおすすめですが、東京タワーに行ってみるとノスタルジックな雰囲気、東京にいるという実感、落ち着いたたたずまいから自分が東京にいるという実感が沸いてきて、昔から東京のシンボルとして存在する歴史や懐かしさのようなものも感じられるためお年寄りは東京タワーを喜ぶのではないでしょうか。そんな場所にいると、自然とこれまでの東京での生活を振り返ってる自分がいたりします。やはり、東京に住んでいる人にとって、東京タワーは特別な場所なんだなぁとしみじみと実感しました!

・東京タワーだと思います。なぜなら、年配者にとって東京イコール東京タワーという概念が存在していると思うからです。20代の私ですらいまだに東京タワーが東京のシンボルだと思い続けているので、私よりも年配の方も同じ考えだと思いました。また、お年寄りであれば、もしかしたら若いときに東京タワーに行ったことがあるかもしれません。その時の思い出に花を咲かせやすいのはやはり同じ場所だと思うので、思い出を探して楽しめると思います。

・東京タワーは昭和のシンボルといっても良いほどの建築物であり、スカイツリーが出来るまでは東京の代表的観光地となっていました。いまではスカイツリーが出来たことによりすこし印象が薄れてしまいましたが、いまでも神々しく東京の街を見下ろすことができる美しい建築物を愛する人は後を絶ちません。お年寄りが喜ぶ方が多いのは、なつかしさもある東京タワーではないでしょうか。

・東京タワーだと思います。昔からある東京の象徴なので、お年寄りの方は東京タワーの方が見ごたえがあるのかもしれません。昔を懐かしめるようなイベントも開催されているようですし、新しい事と昔の事と両方の面から、楽しめるのではないかと思いました。テレビでよくみるライトアップなども、綺麗なので、外からでもゆっくり楽しめるのではないかと思います。

・東京タワーだと思います。長い間、日本のシンボルでしたのでお年寄りにとってスカイツリーより身近な存在で人気があると考えるからです。東京タワーができてから60年も経つので、施設面では最新のスカイツリーには勝てっこありません。しかし、その古さが懐かしさを生みスカイツリーより温かさを感じます。その為、お年寄りの方も落ち着いて東京タワーを楽しめると思います。

・東京タワーだと思います。20代以降の人にはまだまだ、東京のシンボルは東京タワーです。夜になると暖かい色でライトアップされる姿は、東京の夜景として一番最初にイメージされます。展望台入場料金も東京タワーのほうがリーズナブルです。東京タワーにはノスタルジックな魅力があります。私が子供の頃は東京といえば、東京タワーでした。東京タワーに行くだけで、中に入らなくても、その外観だけで東京だなあという、懐かしさに似たような気持ちを感じます。

・スカイツリーです。スカイツリーは東京タワーと比較をすると新しい観光スポットになりますので、旅行した事があるお年寄りの方は少ない傾向にあります。新しい場所へ旅行をする事が楽しみな方も多い年齢層でもありますので、古くからある東京タワーよりも、スカイツリーで新しい観光スポットを楽しむ方が喜ぶ方も多いです。

・こちらも、スカイツリーに比べて東京タワーが喜ぶのではないでしょうか。お年寄りは、若いころの思い出を大切にしていますので昔からある東京タワーはデートスポットとして懐かしむと思います。スカイツリーは、高さがあり恐怖感があるのであまり魅力をかんじないのではないでしょうか。東京タワーの下では、日本全国の名産のどんぶりなどをときおりやっています。

・東京タワーだと思います。お年寄りにとってはやはり東京のシンボルといえば今もなお東京タワーではないかと思うからです。東京観光スポットから外せないのではないでしょうか。またスカイツリーに比べて外国人観光客の数が少なく、ゆっくり落ち着いて東京の景色を楽しむには東京タワーのほうがいいと思います。お土産物屋さんなども程よい規模と込み具合なので、ゆっくり選べるのもいいと思います。

・こちらも東京タワーのほうが人気があるのではないかと思います。お年寄りの方々に昔からの馴染みが深いですし、行ったことがあっても思い出ごあるタワーだと思いますので再訪することも多いでしょう。スカイツリーもできた当初からは非常に話題になりましたが、意外とお年寄りにまではまだ浸透しきっていないのではないでしょうか。

・これは東京タワーでしょう。東京タワーとスカイツリーの一番の違いは、高さはもちろん、僕は歴史だと思います。東京タワーを眺めただけで、昔の出来事を思い出したり、あの時はあーだったなどと自分の人生と照らし合わせることができる。そんな思いをさせてくれるのは東京タワーの方だと思います。
展望台から見える増上寺や歴史的建築物も楽しめると思います

・お年寄りの方には、東京タワーをお勧めします。東京タワーと言えば日本初のテレビタワーで戦後復帰や高度成長のシンボルタワーでもあります。その時代を思い出しながら東京タワーを上るのはどうでしょう。まだまだ健脚の方には外の階段からメインデッキので登る事が出来て、風を感じながら約15分程で登ることが出来ます。勿論エレベーターもありますので安心して下さい。

・お年寄りには東京タワーがいいと思います。やはり昔からあるものなので、登ったことがある人が多いと思うし、そうすると東京タワーを登ることによって懐かしい気持ちになれていいんじゃないかなと思います。また、東京タワーの中のお店なども昭和感があって馴染みやすい感じの雰囲気があるからです。スカイツリーほど金額も高くないので気軽に登ることができるのも年金暮らしのお年寄りにとってはいいんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

圧倒的に東京タワーが人気

やはりお年寄りにおすすめとなると、東京タワーが圧倒的に人気ですね。

子供にはスカイツリーがおすすめという意見が多かったので、対極的な結果になりました。

ご参考頂ければ幸いです。