_1538036352

新しいビールがどんどん発売される中、不動の人気を誇るのがキリン一番搾り。

一方、そんな新しいビールの中でも本麒麟は美味しいと評判です。

そこで今回はキリン一番搾りと本麒麟、どっちが美味しいのかみんなの意見を聞いてみました!

スポンサードリンク

キリン一番搾りと本麒麟どっちが美味しいのか!

・キリン一番搾りのほうがやはり、コクとうまみがあっておいしいです。ただ本麒麟もラベルを隠して飲めばキリン一番搾りに近い味がします。最近は発泡酒を選ぶときは、本麒麟をついつい選んでしまってします。一番搾りはやはりホップの苦味と香りのバランスがいい最上級のビールだと思います。特別な時、おいしい料理とあわせる時はキリン一番搾りです。

・本麒麟の方が美味しいと思います。キリン一番搾りと比べて、のどごしの良さとコクがあり、味に深み感じられます。苦すぎない程よい苦みも私好みです。パッケージのデザインも、シンプルでありながら本物感や高級感を感じられていいです。良いビールを飲んでいる感じがして気分も良くなります。ビールを買うときはいつも本麒麟です。

・断然、キリン一番搾りの方が美味しいと思います。本麒麟は高級感ある赤い缶でコクもあるし、長期低温熟成ということでこだわりも伺われ、美味しそうな要素満載ですが、比べたときのよりすっきりとした一番搾りのどごしの軽さの方が私の好みです。飽きずに飲めるのは一番搾りだと思うのと、本麒麟は少し私にはアルコール度数が高いので、一番搾りの方が美味しいと思います。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思う。やはり発泡酒(リキュール)より生ビールの方が飲みごたえがある。また、本麒麟はリキュールに分類されるためか、ビールの味よりもアルコールの味を感じるので好きではない。基本的に自分は〈リキュール〉と表記されているアルコール飲料は飲んだ後に頭痛が始まるの避けるようにしている。

・キリン一番搾りが美味しいと思います。キリンの方が本麒麟に比べて、後味がスッキリしているように感じます。もともと黒ビールとか味が濃いビールも好きではあるのですが、食事と一緒に飲むにはスッキリとしたビールの方が料理を選ばず、美味しく飲めると思います。またお風呂上りにピールだけ飲む時もさらさらと軽く飲めるのでキリン一番搾りの方が好みです。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思います。本麒麟は、クセが強いように感じます。飲んでいるうちに、えぐみのような独特の苦味を感じるので苦手です。一方、一番搾りは喉ごしがよく、口あたりも柔らかいので飲みやすいです。コクもあり、スッキリしています。アルコールが苦手な私でも、一番搾りはすごく飲みやすかったです。

・やはりキリン一番搾りの方がうまいと思います。本麒麟も新ジャンルにしてはおいしいと思いますが、やはりリキュールっぽいアルコール臭さを若干感じます。そのせいか口にした時のさわやかさと、ほんのり感じる甘さが一番搾りの方が上品ですし、キレも上回っています。本麒麟はコストパフォーマンスでは満足できるものですが、純粋なうまさではちょっと劣ってます。

・一番搾りの方が美味しいと思います。一番搾りは、一番搾り麦汁だけを絞った贅沢なビールと唱っているだけあって、「贅沢な高級感」が感じられます。本当に美味しいビールにこだわって作っている商品に勝てる美味しさはないと思います。もちろん本麒麟も美味しいと思いますが、ビール好きには発泡酒ではなく一番搾りの方が美味しいと思います。

・キリン一番搾りです。本淡麗は少し辛口のように思います。キリン一番搾りはホップが新鮮です。口当たりが良くて大変飲みやすいです。ビールの苦手な方でもキリン一番搾りは大変飲みやすいと思います。口当たりが良いのでどんな食事にも合うと思います。私はキリン一番搾りが大好きで箱買いしています。さらに美味しい飲み方はジョッキを冷やしておくとさらに美味しさが増します。

・わたしが美味しいと思うのはキリン一番搾りです。理由は理由は一番搾りの方がのどごしが良く後味がすっきりしているからです。特にリニューアルされてからは味が格段と変わり飲みやすくなってるからです。本麒麟は価格は魅力的だが少し辛い気がしました。辛味が好きな人には本麒麟をすすめたいですが初心者には一番搾りかなというところです。

・キリン一番搾り。本麒麟よりも、泡の感じがサッパリしていて自分に合っていて、飲んだーって感じがするから。昔ながらのビールの味わいが楽しめるのも、キリン一番搾りだと思う。このビールのサッパリ感が、粗塩をまぶした枝豆ととてもよく合うと思う。なんというか、しょっぱいものと一緒に味わうのが楽しいビールであると思う。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思います。あっさりしていて飲みやすい。ドライな感じも気に入っています。本麒麟も美味しいですが、ちょっと濃いというかさっぱり感が少なめな感じがします。気のせいかもしれませんが、泡の立ち具合もキリン一番搾りの方が良い気がします。たくさん飲みたいので、あっさり感の強いキリン一番搾りが好きです。

・どちらもキリンからのシリーズで辛口か味が締まってるかの問題になってくると思います。あくまで個人的な意見になってきますが、単刀直入に言うと一番搾りが好きです。好き=一番搾りになってきますが、本麒麟は少し辛口な味になっていてのどごしに関してはガツンとキテる印象が強いです。その点で一番搾りはバランスが取れていて芳醇さを感じる味になっています。

・キリン一番搾りです。キリンビールを代表する定番商品でもありかすから。本麒麟は手頃な価格ですので最近はこちらが主役であはありますが、ビールのようではあっても非ビール(リキュール)に過ぎず、味では大麦のあの濃くて深い味わいにはやはり及ばないのです。私は工場巡りが好きで、沖縄のオリオンを含めて五大メーカー全ての工場を回っています。最後の飲み比べでも一番搾りに手が出るのです。飲み慣れた味が一番ということですね。

スポンサードリンク

キリン一番搾り派が大多数

飲み口の好みもあるでしょうが、キリン一番搾りが美味しいという意見が多かったですね。

もちろんどちらもおいしい事には変わりないので、飲み比べてみるのも楽しいかもしれません。

参考になれば幸いです。