beer_1538038534

大人気ビールの銘柄といえばご存知アサヒスーパードライとキリン一番搾り。

どちらも昔からみんなに親しまれているビールですよね。

そこで今回はアサヒスーパードライとキリン一番搾り、みんなはどっちが美味しいと思うか意見を聞いてみました!

スポンサードリンク

アサヒスーパードライとキリン一番搾りどっちが美味しい?

・アサヒスーパードライは発売時にはすごくインパクトのある味でよく飲んでいましたが、今はもう味に飽きた感じがあります。ドライ感を味わいたいならチューハイのドライとか美味しい新しい味がでてきたからです。それにくらべキリン一番搾りはやはりビールの本当のおいしさを表現した銘酒であると思います。苦味、香り、のどごしのバランスがベストに近いです。

・アサヒスーパードライの方が美味しいと思います。のどごしのキレが最高で、飲んだ後の清涼感がスカッとしてたまりません。コクはそんなにありませんが、逆にそれが飲みやいので、喉が渇いている時にグイっと一気に飲みたい時はこれに限ります。夏の間はいつも冷えたアサヒスーパードライを冷蔵庫に常備しているほど好きです。

・暑い夏に冷たく冷やして飲むアサヒスーパードライは本当に美味しいと思いますが、キリン一番搾りと比べたときには、私はやはり一番搾りの方が美味しいと思うし、好きです。アサヒスーパードライは、のどごしを楽しむだけという感じで、一番搾りはのどごしもいいのに加え、麦芽100%とこだわりが感じられ、味もより美味しいと思います。

・どちらもそれぞれの美味しさがあり、どちらが美味しいとは一概には言えない。その日の気分によってどちらが飲みたいか変わるので。アサヒスーパードライは、旨みよりも辛味が際立ち、すっきりと飲める感じで量を飲みたい時に選ぶ。一方キリン一番搾りは、旨みが感じられ、ゆっくりと味わいながら飲みたいときに選ぶと言える。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思います。アサヒスーパードライは味がしかりしていてお肉料理を食べる時などには合うのですが、バーベキューなど缶で直接飲む時、最後の後味が味が濃すぎるというか、舌に残る感じがして苦手です。キリン一番搾りの方が最後までスッキリ飲める気がします。また、味もほどよい苦みが私の好みとあっているのだと思います。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思います。アサヒスーパードライは、私にはちょっと辛すぎる気がします。スッキリした味わいではあるのですが、麦の味があまりしないように感じました。味が全体的に薄く感じます。一番搾りはコクもあり、スッキリしているので美味しいです。アサヒスーパードライより、まろやかな口当たりなので、お酒が弱い人でも飲みやすいと思います。

・断然、キリン一番搾りの方がうまいです。確かにアサヒスーパードライは売れていますが、ドライさとキレを強調しすぎていて、残る余韻の味わいがほとんど感じられません。ジンを思わせるような辛口感はよく出来ているとは思いますが、ホップの味を消してしまうほどの刺激とはちょっと違うなと思います。正直、なぜアサヒスーパードライがこんなに売れているのかわかりません。

・キリン一番搾りの方が美味しいと思います。
ビールと言えば苦みを味わうアルコールだと思っているので一番搾りの方が美味しいと思います。アサヒスーパードライはどちらかと言うと、苦みを抑えたキレのあるビール。ガツンとしたのど越しを感じたいのであれば一番搾りの麦汁だけで絞った苦みを重視した一番搾りの方が、ビール好きにはたまらないと思います。

・キリン一番搾りです。アサヒスーパードライも辛口でとても美味しいのですがキリン一番搾りには勝てないと思います。キリン一番搾りの飲み口のなめらかさはかなりビールの中でも上位だと思います。おつまみはもちろんの事どんな食事にも合うと思います。甘い物とキリン一番搾りは合わないと思いがちですが甘いものにも大変合います。

・わたしはアサヒスーパードライです。もともと外食でも絶対生ビール派だったので、缶ビールで一番生に近いのはアサヒだと思うからです。お客さんに出すのもわたしはアサヒを選びます。なぜなら出しても間違いはないし、アサヒ派の人が多いように思えるからです。少々辛味が強いですが、何杯も飲むわけではないので1缶だけならアサヒを選びます。

・断然アサヒスーパードライ。辛口感はこちらの方が強いし、キレ味が良く、これぞビールと思います。炭酸が強いのかどうかはわかりませんが、このビールの辛口を引き立てるような発泡感で、それもまたお気に入りの理由の一つです。大体のビールはグラスに移して飲みますが、アサヒスーパードライはキンキンに冷やして缶のままグイッと飲んでも美味しいのが嬉しいですね。

・アサヒスーパードライが好きです。ビールの中でも、アサヒスーパードライが一番好きで、いつも家に買い置きがあるくらいです。キリン一番搾りもあっさりしていて美味しいですが、アサヒスーパードライはそれに輪をかけてあっさり。そして辛口で美味しい!冷たく冷やすとキリッとした感じが際立っていくらでも飲める気になるぐらい美味しいです。

・アサヒスーパードライは全体的に味が軽いイメージが強いです。一度は飲んだことはありますが、比べてしまうと味が安いぽいですが、値段のおいてはリーズナブルな価格帯になっていてスッキリ飲みやすいのが個人的にスーパードライは親しみやすいです。上記でも書いたのですが、一番搾りはバランスが取れていてグラフに置き換えたとしても個人的に最高金賞をあげたい程です。

・アサヒスーパードライです。斜陽だったアサヒを一挙にビール業界のトップに君臨させる原動力になったという点は看過できません。私事で恐縮ですが、あの落合信彦氏がTVCMに出演されていたということも大きいと思います。一番搾りは後発商品ですが、ビールの流れを変えたというSDには大きく水をあけられていますし。ドライ戦争を引き起こして勝利した本品の底力を買いたいのです。

スポンサードリンク

アサヒスーパードライとキリン一番搾り、どちらも人気!

もう少し意見が偏るかとおもいましたが、やはりビール界の2大銘柄だけあってどちらも人気ですね。

たまには2つ並べて飲み比べて見るのも楽しいかもしれません。

参考になれば幸いです。