アキバに君臨する最強肉飯、タケルのステーキ丼

takeru01

唐突ですが、結論から言います、秋葉原タケルのステーキ丼が美味い!そして安い!

正直、他の店でステーキ丼を食べるのがバカらしくなります。

それが「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」のステーキ丼。

こちらステーキハンバーグ タケルでは940円で総量1kgのステーキ丼を食せるというもの。

何故秋葉原のタケルでそんなにすさまじいステーキ丼が食べられるのか?

その秘密はステーキ丼が「1日5食」というタケルの限定メニューだから!

今回は秋葉原店にて実践した、タケルのステーキ丼の挑戦方法・攻略方法をお伝えします。

タケル開店前からステーキ丼ゲットの勝負は始まっている(笑)

まずは「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」秋葉原点へのアクセス。

takeru13

「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」秋葉原店は、秋葉原駅から5分くらいで到着できる距離。

管理人は挑戦当日、11時開店の30分前、10時半に「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」秋葉原店現地に乗り込みました。

ステーキタケルに到着するとド派手な看板がお迎えです、さすが関西企業。ステーキ丼への期待が高まります。

takeru02

ちなみにタケルには今回ご紹介するステーキ丼以外にもハンバーグ、ステーキの各種魅力的メニューが盛りだくさんです。

この時期は限定の厚切りトンカツもメニューラインナップにありました。

多くのお肉メニューがあるのも「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」人気の秘訣ですね!

さて、タケルのステーキ丼のために30分前に秋葉原店に到着したものの、先客がなんと7名。

タケルのステーキ丼は1日5食、、、場合によっては自分まで回ってこないかも、、、

「もしステーキ丼がダメなら帰って、別日にリベンジしよう、、、」、そう思いながらタケルに並んでいると、何故か急遽列を抜けて去っていくおじさん。

「これはもしかしたらステーキ丼イケるかも」と思いさらに並んでいると、タケル開店10分前になり、店員さんに順番に呼ばれ、先頭のお客さんから食券の購入が始まりました。

そして6番目の自分の番、店員さんに呼びかけられながらタケルの店内食券機の前に行くと、「ステーキ丼あと一食ですけどどうしますか?」と聞かれました。

「ステーキ丼でお願いします」と即答、食券機の画面を店員さんが出してくれます、なんとか無事ステーキ丼購入権利をゲットすることができました。

すごいですね、タケル開店前にステーキ丼売り切れです(笑)

その後はステーキ丼の食券を店員さんにわたし、タケル開店時間までまた並び直します。

ステーキタケルの色々とお客に嬉しい心遣い

さて、このタケル、店頭で並んでいるお客さんへ温かいスープのサービスがあったり、ライスはお替わり無料と、色々嬉しいサービスがあります。

また、何と言ってもステーキタケルではお肉用の調味料もたくさん用意されているのが嬉しいポイント。

takeru04

また、ありがたい事に簡単な調味料の案内や、オススメの調味料トッピングについての説明が店内に貼ってあります。

takeru05

お待ちかね、「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」で圧巻のステーキ丼

そんなこんなでタケルの店内を眺めていると、お待ちかねステーキ丼が運ばれてきました。

こちらが「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」自慢のメニュー、1kgのステーキ丼です。

takeru07

ステーキ丼を上から見るとこんな感じ。

takeru08

丼そのものの大きさは想像していた程ではありませんが、お肉がこんもり山盛り状態、インパクト抜群のステーキ丼です。

タケルの店員さんの説明によると、ステーキ丼は取り皿にお肉をとりながらお召し上がりくださいとのこと。

さて、気になるのはステーキ丼のお肉の質。

「いやいやいや、お安く、そしてたくさん、とくればお肉の質は知れてるじゃないですか」と思うところですが、タケルのステーキ丼、お肉の質はというと、、、

期待を裏切るステーキ丼の肉質!そして襲い掛かるご飯と肉の量!

takeru09

率直に言うと、タケルのステーキ丼、お肉の質は中の上、といったところ。

「もっとパサパサ、モソモソしているかと思っていたのに」と、管理人のステーキ丼に対する予想はいい方に裏切られました。

松坂牛のステーキ丼を食べに来ているわけではないので、この質でこの量で、というのならばまったく文句のない肉質です。

むしろそこらへんのお店で食べるより全然ステーキとしての質もイケます。秋葉原でこの質のお肉が頂けるのであれば十分満足ですね!

ちなみにタケルのステーキ丼のお肉の焼き加減はミディアムレア、最初にお店特製のおろしソースが上に盛られていますが、自由に調味料で味付けを楽しむ事ができます。

さて、タケルのステーキ丼、お肉の下にはこれまたびっしりとご飯が詰め込まれています。

タケルのステーキ丼のお肉の量とご飯の量ですが、肉4:米6、というバランス。

というのもご飯600g(オーダー時に減量可)というのが通常の量、合計1kgなのでお肉の量は400gという事なんですね。

ですので、もし食べる時はお肉にたいしてやや多めのご飯を書き込むのがいい感じ。

スポンサードリンク

ステーキタケルで色々な調味料を楽しむ

ステーキタケル自慢の調味料ですが、管理人も一通りの調味料を試しました。

好みだったのはマヨネーズとわさび、ガーリックオイルです。

しかし、後述しますが、ステーキ丼の時はあまりお勧めしません(笑)、あくまでステーキ丼の時は、ですが。

なんにせよ、色々試しながら、自分好みの味つけを試せるのは「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」のとてもうれしいポイントですね。

タケルのステーキ丼、1kgという量はどうなの?

さて、ここまで読んだ皆さんの中には、「食べてみたいけど、1kgっていうステーキ丼の量、実際食べられるの」と思われる方もいるでしょう。

ステーキ丼の600gのご飯でいうならば、ココイチのカレーの通常のライス量が300gなので、ココイチカレー2杯分ですね。

ルーの事をふまえて考えると、ココイチのカレーを2杯食べられるのであれば、このタケルの1kgステーキ丼も挑戦できるでしょう。

自信がなければステーキ丼のオーダー時に量を減らしてもらうのがいいですね。

タケルのステーキ丼へ挑戦・攻略するためのポイント

それでは一旦、秋葉原最強肉飯、タケルのステーキ丼へ挑戦・攻略するためのポイントをまとめましょう。

その1.開店前に勝負は始まっている!開店前に売り切れる人気メニューゲットのため、余裕をもってタケルの店頭に並ぶべし!

(休日の場合、30分前でもギリギリ)

その2.タケルの自慢の調味料で様々な味付けを楽しみながら食せ!ご飯にも味付け可!ただし、マヨネーズとガーリックオイルは胸やけしてくるので注意!

その3.ステーキ丼のお肉とご飯のバランスは常に気にすべし!最後にご飯ばかり残ってしまうとかなりつらいぞ!

ステーキ丼は量としてはそこまで多くないので、ペースと調味料を間違えなければ、食いしん坊さんならいけちゃうでしょう。

量的には近場のカレーのまんてんを彷彿させます。

食べログ400レポ越え、カレーの「まんてん」!裏メニュー「全のせ」攻略方法公開(神保町)

むしろ、ステーキ丼は限定5食という方がハードル高いかもですね。

スポンサードリンク

「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」でやらかしてしまった管理人

さて、私のステーキ丼体験記に戻りますが、実は管理人は今回のチャレンジ、結構やらかしています。

まず一つめは上記にあった通り、ステーキ丼を食べる際に調味料でマヨネーズとガーリックオイルをガッツリ使った事。

いや、タケル自慢の調味料ですから美味しいんですけどね、そりゃもう。

ただ、1kgのステーキ挑戦時にオイリーな調味料はアンマッチです、胸やけにおそわれました、完全なやらかしでした。

次にやらかしたのが、ステーキ丼のご飯とお肉の量のバランス。

ステーキ丼の盛り付けですが、中央山盛り形式のため、端っこの食べ始め時はご飯が少なく感じるんですよね。

あれ、ご飯意外と少ないのかな、みたいな錯覚を覚えます。

そのためお肉多めのバランスでいったら、中盤以降、ステーキ丼のお肉が足りなくなりました。

ステーキ丼のご飯はまだ半分近くあるのに、残りステーキ2切れとかになってました。

その時の絶望感といったらもう、、、(笑)

3つ目のタケルでのやらかしはこちら。

takeru06

なんと「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」秋葉原店では、SNS投稿で、カレー(ルー)かハンバーグプレゼントという期間限定サービスを実施していました!

「こらぁ、やらなあかん」と思い、早速タケルのステーキ丼の写真をTwitterにアップ、店員さんに見せてハンバーグをもらいます。

このタケルのハンバーグがまた絶品、さすがは「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」と名乗っているだけあります。

ハンバーグのお肉はあら過ぎず細かすぎず、肉汁はバッチリ染み出すも、くどくない、そしてご飯にとてもよくあう!

(管理人は上述の通りステーキ丼のご飯がとても余っていたのでとても助かりました)

takeru11

ただ、正直、ステーキ丼完食後はお腹パンパンになりました。

そりゃそうですよね、1kgのステーキ丼にハンバーグトッピングしてるんですから。

そんなこんな、色々なミステイクはありましたが、タケルのステーキ丼を無事間食。

ステーキ丼のお肉もご飯も(そしてハンバーグも)美味しく頂く事ができました。

takeru12

超オススメ、「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」秋葉原店

さて、色々お伝えしてまいりましたが、タケルはスタッフさんの心遣いも気持ちよく、おいしくお肉が食べられるお店です。

ステーキ丼に興味を持たれた方はご参考頂き是非挑戦してみてください!

ステーキ丼はちょっと多いけど、という方もたくさんのお肉メニューがあるので、気に入る一品が見つかるはず!

秋葉原にはステーキのお店もたくさんありますが、特にタケルはお勧めです!

「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」では期間限定メニューも人気なので、是非一度足を運んでみては!

関連記事はこちら

ラーメンと肉が好きならここに行け!秋葉原の肉汁麺ススム、レベルMAXのススメ!(ドカ盛注意!)

新橋 味覚で超激辛の石焼麻婆豆腐!煙で客が逃げるランチ?刀削麺も選べる!

ココイチで1kgカレー10辛に挑戦!気になるお値段やメニューオーダー方法について!

秋葉原大野のローストビーフ丼が極上すぎる!感想やメニュー・値段、行列待ち時間!

ライダーとヒーローの動画を見るならdTVとクロームキャストで!超お得に視聴可能!ャストだ!

スポンサードリンク