goblin_00

ダークファンタジーweb小説を原作にしたコミック、「ゴブリンスレイヤー」

今や大人気でアニメ化も決定、新刊を待ちわびている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな人気コミック「ゴブリンスレイヤー」についてみんなの感想を聞いてみました。

ちなみにアニメ版ゴブリンスレイヤーの感想評価はこちら

スポンサードリンク

ゴブリンスレイヤー面白い?つまらない?コミック感想!

・グロい表現が結構気になる作品です。あとは少なからぬエロスの要素も。全年齢向きではないかもしれない作品かもしれません。話の内容はゴブリンという生物(亜人類の可能性も)をチームを組んだ各種の技能者達が殺戮するという内容なので、ダークファンタジーに属するでしょうか。画力が高く好みなので、この点では評価します。

・まず、この作品の特徴としてwebから発信され人気が出たという点通常の作品と異なる点で、それこそが今の日本のアニメカルチャーの進化だと思います。キャラクターは女キャラメインなので、どのキャラもとても可愛くて見飽きないです。

・まず、従来の出版社に原稿を投稿して掲載されるといったプロセスを辿っていない作品であることに驚きました。しかしユニークな内容で、クオリティも中々の物なので面白いと思っています。女の子のキャラクターがかわいくて魅力的です。ゴブリンというモンスターはゲームなどでもおなじみですが、淡々とそれのみを狩るというシンプルな内容で読みやすいと思いました。

・ぱっと見の絵などは可愛らしい絵になっていますが、ストーリーはダークファンタジーです。主人公の合理的な性格が見どころだと思います。ただ残虐シーンなどがあるので、そう行った場面が苦手な人は少しつらいかもしれません。

・冒険もののファンタジーなのにかなり話がダークで好き好みが、別れそうなストーリー。イラストのクオリティも高く、特に女の子がとてもかわいい。ストーリー展開もよく、ゲームをしている感覚で、引き込まれる作品。

・戦闘などの描写から、全体的に大人向けの作品だと思います。ゲーム等では雑魚キャラとして軽く見られがちなゴブリンを、恐怖をも感じるような存在に描いているのが特徴です。主人公が超人的な能力を持っているわけではなく、ただ一つの事を極めるために努力を積み重ねてきたというところが読者にも共感できる点だと思います。

・流行りの絵柄に反して、モンスターの生態・冒険者ギルドの仕組み・住民の生活などの世界観が練りこまれていて良かった。性的なシーンも表現は人を選ぶ表現だとは思うがあまりストーリーの中に不要な感じがしないのも好感が持てる。キャラクターは主人公を引き立てる役柄・演出が多いのでサブキャラにあまりスポットが当たらないのが寂しい。

・WEB発のダークファンタジーで『このライトノベルがすごい! 2017』で1位になったものを、コミカライズしている。イラストもきれいで、キャラクターがかっこいい。表紙も目を引くデザイン。
ダークファンタジーなので、小学校高学年から成年まで読め、物語に引き込まれる。

・出だしからかなり重いというか悲しいというか、主要メンバーかと思ったら即無残なやられ方をしていて、ものすごくリアルなRPGみたいだと思いました。各キャラクターのファンタジーなデザインがすおく可愛かったりカッコよかったりして、そして戦うとさらにその魅力が上がるのでときめきます。

・ファンタジーものは結構好きなのですが、この作品は少しグロテスクな印象があります。ゴブリンは通常弱いモンスターであるという認識ですね。しかし、この作品のゴブリンは強いです。それらを倒していくというテーマは面白いですね。

・ゴブリンと言えば、雑魚モンスターのイメージがあるって考えから、この作品を読むと凄い衝撃を受けると感じます。
集団で連携を組んだゴブリンの攻撃と人間を盾に使い、攻めてくるあたりが良い悪役要素が満載で人間が窮地に追いやられていく、ゴブリンスレイヤーの経験や強さが何倍にも感じられる作品だ。

・冒険もので、毎回どんどんストーリーが進んでいくので、、読んでいて飽きないと思います。村を滅ぼされたりして、シリアスな内容もあるので、ギャグマンガが好きな自分には、あまりフィットしないコミックでしたが、雑誌ではよく読みます。

・過去にゴブリンの襲撃を受けたゴブリンスレイヤーが罠等を駆使してゴブリンに復讐する物語ですが少し暗いイメージを持ちました。モンスターがリアルに描かれており、ファンタジーの世界がより深く観ることができる作品だと思います。

・絵柄も設定もいかにもなラノベ原作と思ったらダークすぎるファンタジー。描写がえぐい。男は殺せ女は犯せなゴブリンさん。でもひどい目にあうのは脇キャラだけじゃない。復習ものならもっとカタルシス欲しいなあ。主人公の無双を楽しめればいいだが。

・主人公のゴブリンスレイヤーの泥臭い戦い方が好きです。また、作中におけるゴブリンというモンスターの位置づけや、それに準ずる世界観のリアルさ、ファンタジーなのに全然キラキラしてない救いのなさが、読みごたえを感じさせます。

スポンサードリンク

アニメ化も決定、グロ注意人気コミックゴブリンスレイヤー

やはりグロ要素強めという意見が多かったですね。

それでも人気で話題になっているので、気になる人は是非チェックを。

1巻の冒頭から引き込まれる事間違いなしです!

アニメ化も決定しているので早めに読んでおきたい人気コミックですね!

その他コミック関連記事はこちら

アニメも反響のゴブリンスレイヤー

いよいよアニメもスタートしたゴブリンスレイヤー。

原作コミックほどではありませんが、やはり描写が話題になっていますね。

アニメなので多少は描写カットされているところはありますが、それでも他の作品よりはダーク要素多めという事で、作品としての重みも感じられます。

原作が気に入った方はアニメもおすすめの作品です。