miki_00

大人気兄弟芸人の「ミキ」

兄弟なのに似ていないからこそ人気があるとも言えるミキ。

今回はそんなミキの魅力についてみんなの意見をみてみましょう。

スポンサードリンク

ミキの魅力とは!みんなが好きな理由・人気の秘密は!

・兄弟であるのにあまりにも違う容姿をいじる時も、嫌味にならず笑いに持っていく所が楽しく思えます。兄弟の信頼感が随所に見られ、微笑ましくお笑いを楽しむ事ができます。軽快な漫才はいつ見ても面白く見入ってしまいます。

・兄弟の仲の良さがとても感じられるところが見ていても嫌な感じがしません。有名人の甥っ子と言うことを公表する前からでも人気があったので、そこを利用しないというところが凄いと思います。売れてからはたまにその話題をしているところをテレビでみますが、嫌な気がしません。嫌みがない、そう思わせるところが凄いと思います。

・兄と弟の小競り合い漫才。小学生の兄弟がそのまま大人になって兄弟げんかしてるみたいな、弟が変なこと言いだして兄がたしなめる構図から、だんだんと兄も弟もどっちも言っていることがおかしくなって知らない間にダブルボケになっていくところが絶妙で面白いと思います。

・兄弟での芸人さんは数いれど、お二人の独特な雰囲気の掛け合いはミキさんだけだと思います。関西(京都)弁は関西以外の人だと馴染めない、聞き取りづらかったりすることもある漫才の掛合いも、抵抗なく入ってくるのは才能だと思います。個人的に漫才は敷居が高いイメージでコントが好きなのですがお二人の漫才は良い意味で力を入れずに楽しめます。ガミガミしてないというか聞きやすいし、聞いてて疲れず純粋に楽しめてネタも面白いしお二人の雰囲気で癒されます。勿論凄く笑えます。

・ミキは、銀シャリ、和牛などとならび、関西で上手さと面白さをかねそなえた一流の漫才師だと思います。兄弟ならではの会話のテンポ、ツッコミのキレが魅力です。ネタの中味はいくぶん幼稚な感じは否めませんが、それも魅力のひとつです。

・キンキン声でつっこむお兄ちゃん。兎に角、二人が楽しそうに漫才をやっているのが伝わって笑いも倍増になります。兄弟げんかが漫才に発展するなんてとてもすごいと思います。二人から険悪な雰囲気が感じられないので温かく見れる。

・吉本新喜劇で観た時に、面白いなぁ~、上手いなぁ~と思いました。まだ若いのに、堂々としているなとも思いました。兄弟のキャラも顔も全く違ってて、モテる・モテないキャラが活きてます。中川家よりもそれは顕著です。笑。

・少しだけカッコイイ弟とブサイクなお兄ちゃんのテンポの良い掛け合いが面白いと思います。テンパるのお兄ちゃんの姿と天然ボケな弟の姿も、世の中の兄弟ってものを面白く描いてあると思います。すごく仲がいい兄弟なんだと思います。

・最近は漫才と言ってもコント仕立てのものが多い中、しゃべくり漫才であること。兄弟だからか2人の息がとても合っていて、テンポがとてもよいと思います。人の悪口や誰かをくさすようなことを言わないネタであるところが好きです。

・兄弟ならではのテンポの速い掛け合いや、阿吽の呼吸がピッタリ合ってるところがすごいと思います。芸人さんは、プライベートではコンビ仲があまり良く無いと聞きますが、ミキの2人は普段から仲が良く、その雰囲気の良さが日頃の2人に現れていて、見ていて愛らしいです。

・漫才がとにかく面白いと思う!やりとりが早いのに何を話しているのかすごくよくわかるし、笑えるところが次から次へとやってくる。2人の声が揃うところもタイミングがよくてとても好き。兄弟のネタも共感できるところもあり面白い

・2人の掛け合いが面白いです。昴生は声が独特で、最初はめっちゃうるさく感じるのですが、後半、だんだんと続け様にツッコミしていくのが面白すぎて、もう笑いが止まりません。あと、亜生のお兄ちゃんいじりも好きです。

スポンサードリンク

正統派兄弟漫才

小細工抜きでしゃべり倒す漫才がミキのウリですが、兄弟だからこその息の合い方が素晴らしいですね。

漫才ももちろん、様々なバラエティでも活躍してく事でしょう。

今後さらに活躍が期待できる兄弟コンビのミキ、ますます注目ですね。