miki_00

兄弟漫才で大人気のコンビ、ミキ。

今回はミキのネタでみんなが好きなのはどれか、おすすめのネタを聞いてみました。

スポンサードリンク

ミキの兄弟漫才おすすめのネタは?みんなが好きなのはどれ!

・スターウォーズから始まる漫才が一番すきです。金曜日はいつも家族で外食すると言う亜聖に対し“わしはー”と言う昴生が何故か悲しくも可笑しい。音楽も奇想天外にころころ変わって、リズム良く展開していく。見ていて引き込まれていく漫才です。

・好きなネタはありまえんが、情報番組に出ているところをよくテレビで見かけます。弟の亜生さんが昴生さんの事を「お兄ちゃん」とテレビでも呼んでいるのが好きです。「アニキ」とか「コイツ」ではなく、「ボクのお兄ちゃんは~」と話すところが可愛らしくて好きです。

・兄弟交代ネタ。兄弟姉妹がいたら下の子が絶対思ったことのあるハズの自分が年上だったらという兄弟永遠のテーマで作られたネタ。小学生の兄弟がおやつ食べながら話しているみたいにくだらないことが雪だるまみたいに転がって二人とものボケが膨らんでいくところ。ミキらしいネタだなぁと思って大好きです。

・桃太郎の漫才です。お笑い演芸館という番組を見ましたが冒頭でお兄ちゃんの彼女の話、お客さんも交えての突っ込みが嫌みがないというか、へりくだっているのにフフって笑ってしまう突っ込みや弟さんの更なる追い討ちとかまず爆笑します。兄弟喧嘩のところもわかるーって思うし、でも溜めてどーんとか予想外で面白くて好きです。どのネタもですがお兄ちゃんが弟さんの要望に答えてネタを始めてる感じが凄く好きで、お兄ちゃんの突っ込みがお兄ちゃんぽい言い回しだし、弟さんのボケも下の子の我が儘な感じで独特だなと思います。

・私が、ミキを好きになったきっかけとなったネタは、「結婚式」のネタです。特に、「尾崎豊とちゃう」のくだり、「おかんのフラッシュモブ」のくだり、「乾杯の音頭も踊ってるし」のくだりは、爆笑を禁じえませんでした。

・私は結婚式の手紙。漢字がわからないという亜星にお兄ちゃんが絶叫しながら、時には体を使いながら教えるけれど結局それをいじられたり、すっとぼけられたり、最後はお兄ちゃんが必死になるけどやっぱり亜星はぼけたおす。テンポがいいので、よく笑えます。

・「兄弟交代」ネタが大好きで、非常に面白いと思います。これは兄弟漫才でしか絶対にできないネタですし、兄弟のキャラも顔も違えば違うほど面白いので、ミキには絶好のネタとも言えるだけあり、上手い!と思いました。

・スターウォーズのネタの一コマです。弟が「ダースベイダーって誰?」って聞いた後にお兄ちゃんが「悪いやつ」って答えます。その後に天然丸出しの弟が「例えば誰?金〇恩?」って聞いた後のお兄ちゃんがテンパって「ノーコメント!」って叫ぶシーンが好きです。とてもギリギリのラインを攻めている芸風が好きなので、このネタのこのシーンが好きです。

・「お兄ちゃんの呼び方」のネタ。まだ彼らをよく知らない頃に見たせいか、うまい具合に自分たちの自己紹介を折り込んだようなネタで、若手としてうまいことやるなと思いました。別に特別面白いことを言っているわけではもないように思うのですが、テンポのよさと掛け合いの上手さが目を引きました。

・“漢字が苦手”のネタが好きです。亜生さんのとぼけた感じに、昴生さんのハイトーンボイスのツッコミが絶妙だと思います。ボケがワンパターンなのですが、次々とテンポよく繰り出されるボケとツッコミの嵐に笑いっぱなしになります。

・勉強していて弟さんがどんどん間違えていく漫才が一番好き。面白い中にも兄弟のお兄ちゃんとしての優しさや、困ったな〜な感じがすごく伝わってくると温かい気持ちになったりもして良い。構成もとてもよくてこういうのをもっと見たい

・思い浮かぶのは羊を数える漫才です。このボケがとか、このツッコミがというのは全然思い浮かばないんですが、他のネタも共通して、だんだん昴生が必死になっていくから、めっちゃ笑ってしまいます。あと、ネタではありませんが、昴生のファンいないいじりがすごく好きです。