manpuku_05

開始早々反響を呼んでいる朝ドラまんぷく!

朝ドラっぽい朝ドラだと、雰囲気・キャストが話題になっていますね。

そこで今回は1週目のまんぷくの感想についてみんなの意見をみてみましょう。

スポンサードリンク

朝ドラまんぷく一週目感想!福子と萬平の馴れ初めが微笑ましい!

・主人公、今井福子の人から愛される人柄の良さがわかり、朝からほんわかした気持ちになれました。福子と萬平の出会いも丁寧に描かれていて恋のはじまりのわくわく、ドキドキ感が味わえました。缶詰をくれる野呂さんは今後どうなるの?とこれからが楽しみです。

・DREAMS COME TRUEさんのオープニング曲に合わせて福子がリズムに合わせて海辺を歩くところが爽やかで気持ちの良い朝にぴったりでした。今週の序盤では福子が就職先のホテルにてフロントにはべっぴんでないと入れないというお話があり不安な気持ちになりましたが福子には英語が話せるという特技がありホテルのフロントに抜擢されるお話から得意なことがあれば高みに挑戦できるということが描かれており見ていてとても勇気を与えられました。また、福子と立花との恋愛の方も見ていてとても可愛らしく、来週からも見守っていきたいなという気持ちになりました。

・主人公の生い立ちや家族の絆や、未来の夫との出会いなどこれからの放送期間半年を楽しみにすることができる一週間でした。また、毎回出てくる食べ物がとても美味しそうで、初回の屋台で食べていたラーメンはとても美味しそうでした

・福子さんと萬平さんの今後が楽しみです。安藤さくらさんが登場しているドラマや映画などは見た事がなく、二世という印象しかなかったのですが、とても魅力的な方だなと思います。演技も上手で10代を演じていても違和感感じません。長谷川博己も雰囲気が良く萬平さんにぴったりだと思います。これからも楽しみに見たいと思います。

・1週目の最初の方は上のお姉さんの結婚の話題が主で、よくわからないまま話が進んでいきました。しかし、主人公の女性といずれ結婚することになる男性との出会いが間に挟まれていて、その展開が一番興味深く観ることができました。

・自分の事を「器量が悪い」と福子が言っていますが、明るくて前向きで、ちょっとお茶目な感じが同じ女性目線では可愛く見えます。福子みたいなタイプと友達だったら、きっと楽しいだろうなあと思うし、結婚したら毎日笑ってくらそうで今後の展開が楽しみです。

・3話くらいまでは、福ちゃんの喋り方、行動がやかましく感じていましたが、4話目の結婚式の話あたりからイメージが天真爛漫なそそっかしい、でも人を思いやれる、など好印象へと変わっていきました。ストーリーもテンポがよく、さくさくと進んでいくので、見やすいです。萬平との恋愛も徐々に進んでいっていて、次週がとても楽しみ。

・これから満腹の話の中心となる夫婦である、ヒロイン福子と、福子の運命の相手となる萬平との出会いが描かれて、これからどのような展開で結婚するのかな、夫婦になっていくのかな、という期待が高まりました。福子の家族、萬平の仕事なども、これから何が起きるのか楽しみです。

・物語は昭和の戦前から始まりますが、舞台セットが凄くモダンな雰囲気でした。衣装も着物が多いのかと思っていたが、男性はシルクハットを被った洋装、女性も洋装で、戦前とはそんな時代だったんだと改めて感じました。
アホなイメージの福子が、英語を話すとかもハイカラ過ぎて驚きました!!馬に乗って登場する牧善之助にも驚きました。

・まだ一週間しか経っていないとは思えないほど、ぎゅっと内容が詰まった感じで見ごたえがあります。ヒロインの福子のおっとりした調子がにくめず、微笑ましい思いで観ています。オープニングの歌の福子が歩く姿を見ていると毎朝元気をもらえます。

スポンサードリンク

王道の朝ドラとして楽しめるまんぷく

王道の朝ドラとして楽しめる、という意見も多くありました!

・久々の王道朝ドラなので安心して見ていられます。主題歌とその時流れる映像はちょっと異質ですが。今週は安藤サクラさんの姉役、内田有紀さんの結婚式のシーンがありましたが、花嫁姿がお綺麗で素敵でした。内田さんアラフォーとは思えません。安藤さん演じる福ちゃん、不器用なところがありますが、英語が堪能だったり、結婚式でのスピーチが上手だったりと優秀な女性のようです。これからの展開とても楽しみです。

・前作「半分、青い」と比べ、オーソドックスな朝ドラらしい展開で、大変安心して見られ、朝にちょうどよいと思います。子ども時代がなく、でもナレーションはまなちゃんなのでとても気持ちよいです。安藤サクラさんの福ちゃんが大らかで、器量が良くない設定だけれど好感度大で、長谷川さん演じる未来の旦那さんとのやりとりがとても微笑ましく、期待できる1週目でした。

・朝ドラらしい朝ドラでおもしろい。咲姉ちゃんの結婚式に感動しました。福子が母を安心させるために、自分は電話交換手の仕事を立派にやっていると言った気持ちに共感しました。萬平さんとのエピソードがまだ少ないのでこれからどうなっていくのか楽しみです。

・従来の朝ドラと異なり子ども時代の描写がない分、成長してからの人生がじっくり丁寧に描かれている印象。前作がいちいちカンに触るドラマだったので、今回は安心して楽しめそうでホッとしています。主役の安藤さんはじめ、長谷川さんや脇役の方々皆さん芸達者で見ごたえがあります。

・前作の朝ドラが現代ドラマだったので始まったときはかなりの違和感がありましたが、朝ドラといえば大体昭和前期の時代が多くこれが普通なのだろうと思い見ています。内容としましては一話目から安藤さくらさんが出演しており時代の流れも一週目にしては早く進むなぁというのが感想です。