539212720

お笑いにおける2大人気番組、M-1グランプリとキングオブコント。

どちらも楽しみにしている方が多いでしょう。

今回はM-1グランプリとキングオブコント、みんなが好きなのはどっちが聞いてみました!

スポンサードリンク

M-1グランプリとキングオブコントどっちが面白い?

・M-1グランプリの方が面白い。キングオブコントは審査方法が良くなかった。最初の方の大会はひな壇の芸人が審査しており、少し違和感を感じた。M-1グランプリは優勝すると一気に売れるがキングオブコントで優勝したコンビはあまりパッとしないイメージ。

・M-1グランプリのほうが面白いと感じます。コントは割と安定感があるのに対して、漫才はやはり緊張感が漂うところがいいと思います。アドリブ力も試されると思うので、のちにひな壇などで活躍する芸人が多く輩出されるのもM-1グランプリのような気がします。

・私はM-1グランプリの方が面白いと思います。理由は漫才の方が芸人さんの素の面白さがわかるからです。コントも面白いのですが、小道具や衣装に頼っていて出落ちなかんじがします。そのため漫才勝負のM-1の方が面白いです。

・M-1グランプリです。キングオブコントは文字通りコント芸を競う大会ですが、漫才会場と大差無い簡素な作りの舞台ですから正直両者の差が小道具の類いぐらいしか感じられないからです。近年ますます漫才とコントの明確な差異が定義づけられなくなって来ました。芸の多様化も理由の一つですが、東はコント、対する西は漫才という伝統的な図式が崩れて来たのも理由に挙げられるはずです(あくまでも私見ですが)。漫才は基本的に派手な動きを見せない立ち芸の話芸であり、コントはユーモラスな動きを見せる即興劇です。作業をしながらでも耳から入る話芸の方が私は好きですから、漫才の若手芸人ナンバーワンを決めるM-1グランプリの方に興味があります。

・M-1グランプリです。M-1グランプリの方がお笑い芸人としての能力がよく試されると思ったからです。 M-1グランプリは漫才なのでやはり話のテンポ、話の上手さ、ボケのテンポなどより芸人としての能力が試される場だと思います。

・M−1グランプリの方が面白いです。理由はM−1グランプリの決勝に出てくる人の方が見たことがあるコンビが出てることが多く、内容もしっかりとしたネタが造られてるような気がするからです。この間のキングオブコントでは知ってるコンビは一組くらいしか出てなかったので。

・漫才とコントで安易に比べてはいけないと思いますが、M-1での審査員の放つビシビシとした殺気。そんな特殊な空間の中でも負けないパワーを持った参加コンビのネタの面白さ。同じショーレースではありますが、漫才の難しさと緊迫感を跳ねのける空気を変えるネタの面白さを考えてもM-1グランプリのほうが面白いといった印象です。

・M-1グランプリ。話術で笑わせてくれるものが好きです。マイクの前に立つだけという潔い勝負だと思います。コントも好きですが、設定や道具に頼る部分が大きいから気が散ってしまいます。同じ条件での戦いのように思えないのです。

・断然、M-1グランプリが面白いです。これは個人的な趣味で、コントが好きではなく、漫才が好きだからです。漫才の好きなところは、あくまでしゃべくりであるという点です。話術のスキルで笑わせるという点が私は好きです。

・M-1グランプリの方が面白いです。コントではなく漫才を見たいのです。漫才の方が、芸人さんのお笑いに対する熱意が伝わってきます。コントは面白いのですが、その芸人さんたち自身のお笑いに対する思いが伝わりにくいです。お遊戯的な感じに見えてしまう時があります。芸人さんたちにとってはどちらも真剣にされている事だと思いますが。漫才の方がお笑いの本質・力量が見える様な気がします。

・M-1グランプリの方が大好きです。シンプルに漫才が好きというのが大きいですが、しゃべりだけで笑わせるというシンプルなお笑いが一番深いお笑いだと思うからです。キングオブコントは面白くてもそれは道具に頼りすぎというのもあって線引きも難しい。漫才はただ話術で面白いか面白くないか決まるのでスッキリするから大好きです。

・これは、「漫才」と「コント」のどちらが好きか?という事で意見は分かれると思います。個人的にはストーリー調で笑いを取るコントよりもボケ、ツッコミの繰り返しによるスピーディーで回転の良い漫才の方が好きなので、私はM-1グランプリの方が面白いと感じています。ただ、コントが嫌いというわけではありませんのでキングオブコントも面白い大会だと感じています。二つの大会を比べてどちらを取るかとなれば個人的に気に入っているM-1という選択になりました。

・どちらも面白いと思います。コントは観てないと解らないことが多いですが、漫才は声だけでも笑えるので、M-1を選びます。M-1は、若手だったり、売れてない芸人、素人も名前を見かけるので、夢もあると感じます。

・圧倒的にM-1グランプリがおもしろいと思う。確かにM-1グランプリがやや関西寄りになっている?点も関係しているかもしれないが(私自身も関西なので)キングオブコントはかまいたち以外面白いと思ったことがない。

・キングオブコントだと思います。個人的に、コント芸の方が好きなのでこちらを選択しました。しかし、M-1グランプリも面白いです。ジャンルの違うお笑いなので、優劣の差はないかと思います。でも、私はコント芸の方が好きなので、キングオブコントは絶対に見ています。

・M-1。漫才のほうが個人的に好きだから。キングオブコントはM-1よりも後に始まったが、もともとお笑いが好きでお笑いライブによく行っていた私からすると、好きな漫才が見れるM-1のほうが見たいなと思うし好きです。

・私はコントがすきなので、キングオブコントのほうが面白いと思います。コントは、舞台の転換がありそそれぞれのコンビやトリオによって違うので、M-1のように全組同じセットではないので飽きずにみれるからです。

・M-1グランプリです。漫才のほうが好きだということがまず一つ。それから、もちろんキングオブコントのほうの出演者の方も一生懸命だとは思いますが、先に始まったことや賞金の高さ、そして何よりその後のTV出演数の激増などから、M-1のほうが出演者の方の気合の入り具合がすごいと思うからです。司会の今田耕司さんの出演者に対する愛あるコメントも好きです。

・私はM-1グランプリのほうが面白いと思います。キングオブコントより歴史があり、それまでの優勝者がほとんど売れているし、しゃべくりが面白い人が多いから。また決勝出場者の顔ぶれがキングオブコントとは全く違うと思います。

・M-1グランプリのほうが面白いと思います。漫才は芸人さんの話芸だけの出し物であり、シンプルですがそこにこそ笑いが起き、楽しむ事ができます。コントももちろん面白いですが、道具に目が行ってしまったり、キャラクターが強すぎて話が入ってこなかったり、また、少し聞き逃すとついていけれなくなる事があるからです。

・M-1グランプリです。個人的にコントより漫才のほうが面白く感じるからですね。言葉遊びでよくここまで面白くなるなあと感心します。また、M-1グランプリの審査方法が歴代あんまり変わっていませんし、優勝者が一発屋と呼ばれる傾向にないからです。

・圧倒的にM-1グランプリです。自分の趣味もありますが。R-1やキングオブコントは、しょせんM-1の二番煎じという感じです。優勝者のその後の活躍ぶりの格差に、そのレベルの違いが如実に現れていると思います。

・M1-グランプリの方が面白いです。個人的に今までの関西のお笑いを継承している漫才の方が好きなのもありますし、番組自体にも歴史があります。審査員も面白く笑いに厳しいプロ中のプロ芸人が揃っていると思います。

・M−1グランプリの方が面白いと思います。M−1グランプリの方が歴史が長く、芸人たちの力の入れよう、本気度が違うように思います。キングオブコントは、最初の設定が自分に合わないとそれだけで面白くないと思ってしまうので、観る側としてもM-1グランプリの方が柔軟性もあり面白いです。

・M-1グランプリですの方が面白いと思います。キングオブコントはM-1の二番煎じという印象です。出てくる芸人さんに大した違いは無いのだと思いますが、M-1グランプリの結果はなんとなく知る機会がありますが、キングオブコントの優勝が誰になったということは知る機会がありません。

・M-1グランプリのほうがお笑いの最高峰と言う感じがあって、面白いと思います。
キングオブコントも始まってだいぶ経ちますが優勝者が逮捕されたり、あまりブレイクしていなかったりするのでまだまだだと思います。

・M-1グランプリの方が面白いと思います。キングオブコントはあくまでコントでスタジオのセットや雰囲気でどんな場面なのかが想像できるけど、M-1は漫才なので、全てを言葉で表現するところが面白いと思います。

・どちらもそれぞれの特色があって別物という感じはあるのですが、個人的にはM-1グランプリのほうが好きです。コントとなると、世界観が大事で、背景などで少なからずも差が出てしまうような気がします。その点、純粋にしゃべりだけのM-1のほうがコンテストとして面白味があります。

・M-1の方が面白いと思う。コントは、道具や音楽、映像など、いろいろなアイテムを使ってもOKだけれど、漫才は純粋にしゃべりだけで笑わせないといけない。だから、漫才で笑わせる方が凄いと思う。コントも面白いものは面白いけど、つまらないものは、いろいろ使ってドタバタ劇をしてるだけという印象になってしまう。

・キングオブコントです。私は関西人で、子供のころから漫才を見てますけど、最近の漫才は流れがベタなのが見え見えであまり好きではなくなりました。私が思っているベタな流れというのは、例えばツッコミが「お見合いをすることになった。ちょっと練習したい」→ボケがボケパターンを披露してつっ込まれる→これを繰り返す→「もうええわ」。このパターンをやるならコントにした方が面白いと思います。

スポンサードリンク

M-1グランプリの方が人気?

全体的にM-1グランプリの方が面白い・好きという意見が多く見られました。

大会の雰囲気やコントか漫才かの様式も違いますが、注目度が高いのはM-1グランプリのようです。

年末に行うという時期的なものも関係しているかもしれませんね。

今後も両大会がともに盛り上がっていく事に期待です。