yamauchi_takaya_00

衝撃の幕開けとなった「けもなれ」こと「獣になれない私たち」

その要因の一つが新垣結衣さん演じる主人公の深海晶が務める会社の社長。

そこで今回は山内圭哉さん演じる社長の九十九剣児についてみんなの印象を聞いてみました。

ちなみにけもなれ関連情報はこちら

スポンサードリンク

けもなれ社長九十九剣児好き?嫌い?好感度は!

・デキる社長だとは思いますが、何でも出来る晶に仕事を押し付けすぎで、口うるさく、あまり上司にしたくないタイプだなと思いました。社員のフォローをせず、肝心な役職の人が辞めていっても自分に責任があるように感じてなさそうなので、今後社長が改善していくのか、それとも変わらず晶が仕事を辞めてしまうのかが気になるところです。

・暴君だと感じた。ムチだけではなく、社員教育の一環として、アメを与えるべきだと思った。深海に絶大な信頼を置いているのはわかるが、他の人との業務量の差に上司ならば気づくべきであると思う。関西弁で強い口調で話すところが、どこの会社にもいる怖い上司像を忠実に描いていて、つい見入ってしまった。

・自分の上司にはしたくないタイプ。でも仕事は出来る。短気なだけでなく、頭の回転が早いから、自分と話が通じないレベルの人間が多くてイライラしている。晶に関しても、甘え過ぎてるのも分かった上の確信犯っぽい。晶には申し訳ない気持ちも少しある。

・全ての仕事を部下に押し付けて、自分は怒るだけ、自分のことしか考えない自己中的な社長に、見ていてイラっとしてしまいます。そんな高圧的な態度の社長ですが、最後に新解さんが服装をガラリと変えて印象を一変させたときの呆気に取られた社長の表情が、見ていてちょっと気持ちよかったです。

・仕事は出来るんだろうし実際にはいるんだとは思いますがこんな上司はイヤだなと思いました。実際に自分の上司にいたらいくら好きな仕事でもちょっと考えるかなと思いました。でもこんな上司の人の下で働いていたらどんな職場でも仕事していけるなと思いました。

・根っからの関西人で、喋り方・言葉の出し方・会話のタイミングが絶妙過ぎて笑えます。「いるいる、こういう上司。こういう商人丸出しの社長っているよね~。」と拍手したくなる関西人で見てて爽快さを感じます。ピシつ!パシっ!と擬音語なのか擬態語なのか理解できない言葉で会話を成立させようとする勢いが軽快過さがウケます。笑えます。

・山内圭哉さん演じる九十九剣児は、第一印象は表現がとても面白い社長で自分が関わらなければ楽しいだろなと思いましたが、深海晶ばかりに仕事を頼むのはどうかと思いました。仕事がとてもできるので気持ちはわかりますが、他の人も仕事が出来るようにサポートしてあげたらと思いました。

スポンサードリンク

九十九剣児はブラック企業のパワハラ社長

やはり九十九剣児のイメージはブラック企業のパワハラ社長という意見が多かったですね。

・何でもかんでも都合のつかないこと分からないことは、深海任せ。自分でやればいいのに聞けばいいのに確認すればいいのに、とイライラさせられた。大声で威圧的な感じが、まさにパワハラ上司という感じ。その下で働く人は大変だと思う。

・とにかく見ているだけでも、うるささを感じてしまうような風貌、声、態度など、この九十九社長という、パワハラト言わんばかりの状態を作り出している山内さんはすごいなと感じました。もう、晶を追い詰めないでと思いながら見てしまいました。

・この圧の強い人は誰なの?と思わずウィキペディアで調べてしまいました。知らなかったので。こんなパワハラっぽい人は実際には今の時代アウトだと思いますが、この役柄と俳優さんはぴったりだと思います。この方がドラマにメリハリをつけてくれそうです。

・とんでもないパワハラ上司。関西弁での恫喝は見ていて心が痛くなるほど。今をときめくIT社長というよりは、関西の商売人のおっちゃん、という印象。ラストで晶が豹変したときのびっくりしたようなおどおどしたような顔が印象的でした。今後変わるのか、それとも変わらないのかが見ものです。

・第一印象は「怖そう」の一言です。見た目はスキンヘッド、大きな声、パワハラ、見た目通りの怖い人です。今のご時世、九十九社長のような人はとても問題だとは思いますが、ここまでのキャラクターだと笑えて、可愛らしい印象もあります。

・勤務時間外にも部下の携帯に連絡を入れるダメな社長の印象。人手不足を解消しないと、どんどん人少なくなっていきますが目の前の仕事に追われて部下に仕事を押し付けている。社長なら会社の環境を改善するのが仕事なのに怒りを部下にぶつけるパワハラ気味の社長。

・ある程度は想定しているが、周りをかなり威圧していることにはそんなに気づいていない。社員達も心のどこかでは自分を頼り甲斐のある尊敬できる社長だと思ってくれているには違いない。これはパワハラとは違う!愛なんだ!と勘違いしている。

・絵にかいたようなパワハラ系社長ですね。関西弁だからか声が大きいからか、とにかく圧が強い。でもこういった人がトップなの、なんとなくわかる気がします。山内さんの演技が上手すぎるのか、自分が怒られているような気分になりました。はぁきつい。

山内圭哉演じる九十九剣児の今後に注目

序盤ではそのまんまブラック企業のブラック社長だった山内圭哉さん演じる九十九剣児。

ある意味山内圭哉さんの演技力のたまものと言えるかもしれません。

しかし主人公の深海晶達が変化していくのと同様、九十九剣児が今後どう変わっていくのかも注目です。

引き続きドラマけもなれの今後に注目ですね!

関連情報はこちら