suzukidaiki_00

中島裕翔さん活躍する月9ドラマ「SUITS/スーツ」

織田裕二さん演じる甲斐正午と中島裕翔さん演じる鈴木大貴、二人の活躍を楽しみに見ている人も多いのではないでしょうか。

今回は中島裕翔さん演じる鈴木大貴についてみんなの印象を聞いてみました。

スポンサードリンク

鈴木大貴好き?嫌い?好感度は!

・頭(記憶力)はいいのに、お金のことになると、ある程度なんでもしてしまうように感じました。今までも、悪友にかかわって、いろんな犯罪を起こしてきたようですが、これからは甲斐にいいように使われるんだろうな、と感じました。

・頭脳明晰だけど、色んな事がうまくいってない男という役に、中島裕翔さんの見た目の綺麗さが加わって、鈴木大貴が、沢山の犯罪を犯してきたのにも関わらず、なぜだか清潔感を失わない感じが加わってとてもいいなと思いました。

・一度見たら記憶することができる能力は、単純に羨ましいなと思います。しかし友人の裏切りによって夢が終わっていたにも関わらず、また心に抱えるものはあったにも関わらず、祖母思いの所は好感が持てます。偽の自分で、弁護士としての夢は叶うのか気になります。

・最初のシーンでは能力のわりに意志が弱いキャラクター化と思いましたが、その後の展開で彼の複雑な立場や友人を思ったゆえの弱さなど、多重的な成り立ちが分かって興味を引かれました。甲斐とは逆に、スーツが似合わない青年として登場した大貴が、今後どのような着こなしと役柄になっていくのか興味があります。

・キャスティンングミスの一言。原作を観ているだけにゲンナリ感は否めない。もうちょっとダメそうな若者であってほしい。家もそこそこのトコに住んでいることも違和感になっている。マイク(大貴)は、記憶の天才だが、貧乏暮らしであり、そこから這い上がっていくところが、序盤の見どころなのに、そこを無視された気分だ。

・どうしても本家のアメリカ版と比較してしまうのですが、キャストを知った時は、中島さんが鈴木大貴を演じると知って違和感大大でした。それくらいの拒否反応で見たので、かなりハードルが低かったのですが、意外や意外で中島さんは鈴木大貴を上手に演じて、織田裕二さんと合っていました。

・中島裕翔さんが、初共演の織田裕二とバディーに 「熱い思い伝わる」と感激したそうです。エリート弁護士とバディーを組むことになる天才フリーターの鈴木大貴役に挑戦。いち早く、いいバディーを作りたいっていう織田さんの熱い気持ちが伝わってくる」と語ったそうだ。一生懸命なんだけどダメ男な感じで行くんでしょうか?

・鈴木大貴に名前を変え、甲斐の下で仕事をするようになりましたが、以前は裏取引や替え玉などで色々と問題を起こしていたようですし、不思議なとても気になる存在です。祖母の入居費用のためにしっかり稼ごうとしている姿は印象的です。

・一見いかにも今どきの若者という感じ。爽やかだけれどちょっとノリは軽いように見えます。だからこそこれまでの失敗があったのでしょうが。ものすごい記憶力とのことですがその力を今後どんなふうに発揮していくのか、甲斐弁護士とどう絡んで行くのかがとても楽しみです。

・印象は、優しすぎて人生がうまくいかないタイプの青年ですね。頭だけはいいけど、人に流されやすいので犯罪に巻き込まれたり、うまくいきません。でも友人を大切にしたりして人情味のあふれる性格ですね。祖母を大事にしています。

・彼のように、素晴らしい才能を持っているのにそれを十分に生かし切れていない人はたくさんいるんだろうと思いました。悪い誘いを断れないというのも、リアルな若者像だと感じました。おばあちゃん想いの優しい人なので、報われてほしいです。

・中島裕翔さんが演じる大貴はとても可愛いらしく応援したくなる印象です。一生懸命生きてる様が伝わってきて、頑張れと思わず言ってしまいたくなります。これから甲斐とどのように絡んで相棒になっていくのか、とても楽しみです。

・鈴木は頭がとても良くて、普通にそのままいけば間違いなくエリート弁護士になれたはずなのに、友達にそそのかされて道を誤ってしまった人。頭はすごく良いのに、悪友の口車に乗ってしまう、というところが凡人には理解できませんが、ちょっとぬけたところもある、そんなキャラクターなのですね。中島さんは、スマートで人の好さそうな人物の表現を上手くしていると思います。今後の甲斐・鈴木コンビのやり取りが楽しみです。

・悪行を重ねた優秀なフリーターから、偽名を使ってまで弁護士になったという通常ではありえない役柄をこの役者さんは見事に演じていると思いました。新人の弁護士らしい演技を今後は見せてくれると思うので、それに期待したいと思います。

・中島裕翔さんの少し頼りなさげな、捨てられた子犬のような不安そうな目が役柄と合っていると思いました。織田裕二さん演じる甲斐正午と関わる事でどんな風に成長していき、どんなスーツの似合う人になっていくのかが楽しみです。

・頭脳はあるのに法律違反を犯して追い詰められてピンチに陥っているさまは、とてももったいないと、つい思ってしまいます。でもその内には弁護士になりたいという強い気持ちがあり、名前まで改名した鈴木大貴。これからその頭脳を活かしてどのように問題を解決していくのか楽しみです。

・若者らしくて、いいと思いました。二枚目すぎないルックスとちょっと頼りない雰囲気もあって、今回の役柄とがよく合っていると思います。これから頭のキレを生かして活躍してくれるのが楽しみです。演技に嫌みが無くて好感が持てます。

・鈴木大貴は、一度見たら全て記憶できる優秀な頭脳の持ち主でありながら悪友に引きづられ、司法試験受験資格を失ってしまう。フリーター暮らしは不運過ぎるが、イケメンで、歩く六法全書のように切れ味鋭い法律のスキルを持っており気持ち良い。今後、資格の名義借りがいつバレるかハラハラするが、なりすましの弁護士として大活躍を期待させる印象を持ちました。

スポンサードリンク

中島裕翔の鈴木大貴、あまり天才に見えない?

仲には中島裕翔さん演じる鈴木大貴があまり天才に見えないという意見も。

・天才的な頭脳と記憶力の持ち主という役ですが、中島くん若干知的な雰囲気に欠けるかなぁという印象です。この役、凄く難しそうです。菅田将暉さんとかがやったらハマりそうです。とはいえ、まだ一話終わったばかり。中島君が徐々に役に馴染んでいくことを祈っております。

・端正な顔立ちのためか過去に犯罪を犯してきた人、苦労して育ってきた人という印象を持てませんが、実は頭脳明晰というギャップを狙っているのだろうと感じたけど、頭が良いようにも見えないのが残念です。イメージと違います。