bokurahakisekide_00

話題のドラマ、「僕らは奇跡でできている」

高橋一生さん演じる相河一輝が主人公の、動物がテーマのドラマ。

今回は高橋一生さん演じる相河一輝についてみんなの印象を聞いてみました。

スポンサードリンク

相河一輝好き?嫌い?好感度は!

・ちょっとコミュニケーション障害のような感じはありますが、好奇心が強く、物事の違った面を見ようとする姿勢があります。可能なら後回しにするという特技も、なんでもかんでもぶち当たった壁から逃げてはいけないというタイプよりも好感がもてます。

・動物や自然好きで優しそうな見た目なのに、周りとコミュニケーションが取れず社会に馴染めずにいる感じ。一つのことに夢中になるとそれ以外が見えなくなってしまうので余計誤解されやすい。教授や祖父みたいに自分を理解してくれる人にだけ心を開いている。

・とにかく自分の興味があることにしか、意識が向かないタイプだと思います。でも、そのことで、一般的な考えしかできない人を、変える力を持っていると思いました。また、人付き合いが出来ないのは、過去に何かあったからではないかと思いました。

・人とは少し違う思考や目線を持っている人だと感じました。特定のことには強い関心を持つが、それ以外のことになると無関心。一旦気になってしまうと解決せずにはいられなくなってしまい、約束を忘れたりどこか抜けてしまう。

・見た瞬間この人は発達障害なのかな?と思いました。時間や規則を守れなかったり、気持ちの整理に時間がかかったり。自分の中なルールがしっかりしていると思いました。自分ルールは曲げられずに突き通し、相手の気持ちを汲み取るのが苦手なタイプかなと思いました。

・相川一輝という役柄は、かなりの変わり者の役なので、高橋一生さんの、かっこよさが前回に出ているというよりは、違う魅力である癒しの効果がとても役柄に反映されていると感じました。興味がない事には無頓着な感じが、すごく出ていて、側にいたら困るなと思わせてくれました。

・大学教授という生き物をよく表していて非常に好感が持てます。私は大学生なのですが、ドラマを見ているとついついこういう教授いるなぁと思ってしまいます。特に好きなことにはとことんのめり込むが、自分の興味のないことには冷淡とも言える態度をとる点が非常にリアルに感じます。

・第一印象としては、とにかく変わった人だと思いました。他人に振り回されず、我が道をいく人です。ものごとの表面ではなく本質を見抜くことの出来る人で、自分のこともそういう目で見てくると思うと、周りにいたら少し嫌だなと感じました。

・独特な感性を持った方という印象を受けました。物事の感じ方やこだわりが強く、私たちが思う「フツウ」とは少し違っており、見えている世界が違うんだな、と思いました。また、そのような感性は発達障害を抱えている方に似ていると思いました。

・純粋でとても真っ直ぐな人だと思いました。最初は不思議な感じで見ていましたが、かなり癒されました。肩書きなどに興味がない気もしました。人に言われた事もストレートに受け止めるので誤解が生じやすい気もしますが、人柄でカバーする感じでした。

・自分と生き物しかない子供が、身体だけ大人になったような人。周囲の人間には興味なし。自分と生き物の時間軸で動いているので、社会的な時間概念もルールも通じない。たぶん、他人にそれを注意されても嫌味を言われても「うるさく鳴いてるなぁ」くらいにしか思わないのでは?生き物の話はどんどん湧いて出てくるし、伝えたくて止まらない。自分の近くにいたら困ると思うけど、でも嫌いになれない。高橋一生にしか出来ない役に感じる。

・すごい不思議な感覚の持ち主、という感想です。ただ、他の人とは違う角度から物事を見たり、感じたりすることができる方で、まわりの人たちにはそういう考え方もあるのか、と思わせ、人間がもつ固定概念を崩すことができる人なんだと思います。

・わかりやすい『不思議なひと』を演じられてるなと思います。大人から見るとすこしうざい感じがしますが子供たちにはとっつきやすかったみたいです。見ているとだんだん相河という男性に引き込まれていました。次はどんなことを言うのか、とても楽しみになりました。

・とても面白い人物だと思います。「常識とは何か?」「正論とは何か?」「普通って?」そんな言葉に正解はなく、どの言葉にも当てはまらない…そんな人物像に思えます。皆の常識ではなく、一輝の常識や正論、普通をもっと知りたくなりました。

・子供のようないつも好奇心旺盛でキラキラした目で、自然の中の生き物たちを見つめている様子がとても印象的でした。また、そうした主人公を上手く演じていると思ったのですが、もしかしたらかなり本人の興味と重なっている部分が多いのではないかと思っています。

・ドラマ一話拝見しましたが、相河一輝という人物は良く言えば少年のような人。悪く言えば常識やルールから外れがちで周りから煙たがられるようなタイプなのが良くわかりました。イライラしながら見る人もいるのでは。高橋一生さん丁寧に演じてますね。今後、彼とその周りの人びとがどう変化していくのかとても楽しみです。

・最初は空気読めない人変わった人だなと思いました。観ていくうちになにか障害があるのかなと思いました。大人の発達障害というか本人は気づかずに生きてきたみたいな印象です。授業のときは楽しそうで好きなものにこだわりがあるのも自閉症なのかと思ってしまいました。

・生き物がとても好きで、純粋な人物に思えます。ただ、興味があること以外には無頓着で、周りからみると少し変わった人だなあという印象を持たれるように思いました。コニュニケーションをとるのも少し苦手なような印象です。

・最初はマイペースすぎる言動に少しイライラしましたが、第1話の前半うちに慣れて解消できるくらいのイライラでした。あとは可愛く見えてきて、自分も相河先生ののんびりしたペースになって癒される感じがしました。

・今までにない変わった役柄だとは思いましたが、高橋さんの素敵な笑顔が生かせるとても良い役だと思います。大学の生物の先生、と家での家政婦さんとの違い、そして歯医者さんという外での顔、いろんな顔の高橋さんが見れてよかったです。

スポンサードリンク

高橋一生らしい演技

独特なキャラクターの相河一輝。

高橋一生さんだからこそ演じられる役、という意見も多くみられましたね。

今後のドラマの展開と相河一輝の活躍に期待です。