kashinoki_satoshi_00

動物好きにはたまらないドラマ、「僕らは奇跡でできている」

今回は僕らは奇跡でできているで要潤さんが演じる樫野木聡について、みんなの印象を聞いてみました。

スポンサードリンク

樫野木聡好き?嫌い?好感度は!

・どちらかといえば権力志向が強くて、教授の太鼓持ちをしながら、後任の座を狙っている野心家のように見えます。講義の反応もいただけないものですが、ただ最高学府である大学の講義は、今更学生の興味を惹かせるためものではないので、それで彼の力が無いという判断はできません。

・不思議な人が集まる研究室の中では唯一普通に見えるし常識がありそうな感じ。でも教授に気に入られてる一輝のことをライバル視しており、常に様子を伺っている印象。授業は平凡で学生からはつまらない印象を持たれている。

・ この先生だけは、一般的な先生だと感じました。業務をこなし、昇進を狙うような人物だと思います。そして、他の先生のことは、理解しようとしていないと思いました。また、相河一輝と過ごしていくことで、変わっていくのかと感じました。

・自分は普通、又は人より勝っていると思っている。大学で一緒に働く人を下に見ている様に見えました。上の人間に気に入られようとするが、的外れで関心を引くことが出来ず、空回りしてしまう残念な人なのかなという印象を受けました。

・教授にはとにかく媚を売りたい感じの人だと思いました。嫌なことでも教授の一言にはYES!高橋一生さんが演じる役の人に少なからず嫉妬心があるのかなと思って見ました。自分が普通で一番凄いと思っている、ナルシストな感じがしました。

・かなりの野心家で、何かあれば欠かさずそこを狙ってのし上がろうとしている樫野木聡ですが、何だかずれてしまうキャラクターを要潤さんが上手に演じていると思いました。相河や教授との、ちょっとうまくいかない会話など楽しみです。

・一見して野心家の嫌味な男という印象を受けますが、ドラマを見進めていくとむしろ交換すら湧いてきます。昨今の若者には見られないハングリー精神は賞賛に値するでしょう。その背景にはやはり要さんの演技力あってのものだと思います。

・出世のために上司にこびる、同僚を貶めそうな、典型的な嫌な人という印象でした。そこまで悪役ではないけれど、現実にはこういう人たくさんいると思いました。要潤さんは割とずるい役、ひきょうな役がはまるので、ぴったりだなと感じました。

・一番「フツウ」な、どこにでもいる大学講師のように感じました。事なかれ主義で、問題を起こすこともなければ淡々と物事を進めていくように感じます。しかし、1話目ではまだまだ出番も少なく、これから印象が変わるようにも思います。

・あまりセリフはなかったですが、上司に媚びを売る場面などから、自分自身に自信がない感じに見受けられました。キャラ的には、かなり面白かったです。特に上司に全く相手にされてないところとか憎めない感じでした。

・ずっと優秀と誉められて育ってきたし、自分でもそう思っている。もっと認めて貰っていいはずなのに、なぜ評価されないのか納得いかない。全身で「見て!誉めて!」アピールしてるのに、認めて欲しい教授には全くハマっていない。変人の一輝が教授に可愛がられるのか分からないし、悔しい。

・まだそこまで出場シーンはありませんが、よくも悪くも普通の人だと思いますが、相河一輝とは真逆の協調性があり、固定概念に固められた人間だと思います。それゆえに、彼のする授業は退屈で、学校のルールはきちんと守っている人だと感じました。

・他の登場人物に一番振り回されていく役なのかなと思いました。こちらも実は一生懸命なのに認められない不器用な人で相河によって一皮もふた皮もむけそうな予感。回を重ねてどんどん人気キャラになっていくんだろうなと思います。私の中では要チェック人物です。

・このストーリーの中で、一番どうでもいい存在です。そのどうでもいい存在が何だかクスクスと笑いを呼び起こす絶妙な存在である事も間違いない!と思ってしまうのは私だけでしょうか?一輝に勝手に張り合ってるけど相手にされず、存在すら気づいてもらえていない…。そんな存在感がたまらないです。

・大学の先生の中では一番まともに見えましたが、講義は独りよがりで面白くないと思いました。いま一つ、まだ掴みどころがないのですが、それなりに上手くこの先生を演じていたのではないかと思います。今後はどのように演じていくのかが今から楽しみです。

・一話はあまり出番がなかったですが、高橋さんのライバル的役どころなのでしょうか。小林薫さん演じる教授へゴマをするシーンがありましたが、なにやら計算高そうですね。でも悪人キャラではないのかな。要さんが演じるとどっちに転ぶかわからないですねぇ。ミステリアスな雰囲気を出すのが上手いです。

・一話目ではあまり印象がありませんでした。ただかっこいいなと観ていました。クールで冷たい感じはしますが何か主人公とのからみから変わってくような印象を持ちました。頭のいい役が似合うと思っています。教授っぽくていいです。

・ドラマ内で自分でも言っていましたが、大学の研究所のメンバーの中では唯一、常識的な人間のようです。他のメンバーが自由なので、いろいろ苦労しているのでしょうか?小林薫さん演じる先生と高橋一生さんの関係を少しうらやましく思ってるような風にも見えました。

・最初は相河先生と教授の関係に嫉妬する嫌な奴の役かと思いました。ですが、嫉妬はしているものの、相河先生に特に意地悪をしたりすることがなくて安心しました。相河先生に負けじと、愛されるキャラクターだと思った。

・職場に必ず一人はいるような、同僚の全てが気になって仕方がないという役どころがぴったりでした。
短い間ですが、授業の様子も写り、「ああこういうただ先生が話すだけの授業が一番おもしろくないよな」と思ってしまいました。

スポンサードリンク

要潤好きにはたまらない樫野木聡という役

個人的には要潤さん大好きなので、樫野木聡という存在もたまりません。

今後ドラマ内でどう立ち振る舞っていくか楽しみで仕方ないです。

相河一輝ももちろんですが、樫野木聡にも是非是非注目です!