ドラマや映画だけでなく、舞台でも注目の加藤和樹

kato_kazuki

ドラマ、映画はもちろん、舞台でも注目を集める加藤和樹さん。

加藤和樹さんは、仮面ライダーカブトで共演された、水嶋ヒロさんや徳山秀典さんと仲が良く、ペットとしてモモンガのピーチを飼育しています。

小学校の頃に、漫画スラムダンクに憧れ、中・高とバスケ部に所属し、高校では部長を務めていたそうです。

2002年にジュノン・スーパーボーイコンテストの最終選考に残って芸能界に入りましたが、壁にぶつかり、一年半は芸能界から離れて、渋谷のタワーレコードでイベント運営スタッフのアルバイトをしていたそうです。

2005年に、ミュージカルテニスの王子様の跡部景吾役で注目を浴び、翌年にはこれがきっかけで歌手デビューを果たし、2008年には、日本武道館で単独ライブを行いました。

2011年~2013年までは、テニスの王子様のミュージカルで共演した伊達幸志さんと「JOKER」というユニットを組んで歌を発売しており、今や、舞台・映画・ドラマ・歌手・声優とマルチにこなす芸能人になっています。

加藤和樹、俳優デビューのきっかけ

先に触れた通り、加藤和樹さんデビューのきっかけはジュノン・スーパーボーイ・コンテストでした。

その後、「仮面ライダーカブト」で仮面ライダードレイク役を演じたのが、きっかけで知名度をあげます。

kato_kazuki2

さらに名を世に知らしめたのが、2007年に放送された、綾瀬はるかさん主演の「ホタルノヒカリ」で手嶋マコト役を演じたことです。

その他に昼ドラ作品にも出演され、2010年には、仮面ライダーカブトで共演した仲がいい友人の徳山秀典さんと「インディゴの夜」に出演。

2012年には、マナカナで知られる三倉茉奈さん主演の「赤い糸の女」の石母田栃彦役で夫を演じたりしたことでも知られています。

最近では、話題の映画「真田十勇士」の由利鎌之介役で出演されています。

そしてミュージカルでも「1789-バスティーユの恋人たち」で小池徹平さんと共にW主演を務められています。

加藤和樹出演ドラマ作品

それでは加藤和樹さんのドラマ出演作をみてみましょう。

<2006年1月-2007年1月テレビ朝日> 仮面ライダーカブト 仮面ライダードレイク役 視聴率10,9%
(同じ年の2006年に「劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」・「仮面ライダーTHE NEXT」にも出演されています)

<2007年7月-9月日本テレビ> ホタルノヒカリ 手嶋マコト役 視聴率平均13,6%

<2010年1月‐4月東海テレビ> インディゴの夜 憂夜役 視聴率最高7,5% 平均5,0%
<2012年9月‐11月東海テレビ> 赤い糸の女 石母田栃彦役 平均視聴率およそ5,0~9,0%

スポンサードリンク

舞台で高い人気を誇る加藤和樹

 最近の俳優活動は、舞台を中心としており、小池徹平さんとW主演で「1789-バスティーユの恋人たち」の舞台も行っていました。

また、2014年に舞台で演じた、由利鎌之介役で「真田十勇士」の映画が公開されました。

顔がイケメンなだけではなく、歌が特異な事、声質がいいこともあり、歌手だけにとどまらず、近年は声優としても活躍されております。

このように、マルチに幅広い分野で活躍し続けている加藤和樹さんから今後も目が離せないです。

スポンサードリンク