_1540374266

喉が痛いけど病院に行く暇もないしどうしよう・・・?

冬になると多くの人が抱える悩みではないでしょうか。

のどの痛みに聞く市販薬も色々あるけどどれがいいのかなと気になりますよね。

そこで今回は喉が痛くなった時にみんなが使用している市販薬について聞いてみました。

スポンサードリンク

喉が痛い時におすすめの市販薬は!

・喉が痛くなり始めたら、まず『のどぬーるスプレー』を喉に噴霧して様子を見ます。マスクを着用して、乾燥を防ぎます。それでも痛みを感じるときには、べラックT錠を飲むか、葛根湯の粉末を飲んで様子を見ます。熱が出なければ、病院には行かずに症状が落ち着くまで、続けて飲みます。

・軽度の喉の痛みや痛くなり始めなら漢方の葛根湯を服用しています。葛根湯を服用しても治らないようでしたら症状によって喉だけの痛みならイソジンのうがい薬。風邪の喉の痛みでしたらパブロンゴールドを服用しています。

・のどぬーるスプレーです。これを使うと、のどがひんやりスウーッとしてスッキリします。炎症というかイガイガした不快感が治まってきます。酷くなる前に使うと、悪化を防ぐことができるので、喉を守ってくれる必需品です。

・日本臓器製薬の「コフト顆粒」です。ちょっと調子が悪い程度なら漢方薬の葛根湯を飲むのですが、喉の痛みなど症状が少々現れている時は、葛根湯に総合風邪薬も加わったこちらを飲んで寝るようにします。ビタミンCも配合されているので風邪のひきはじめには一番いいと思います。

・のどぬーるスプレーを使います。のどが痛くてつばも飲み込めない状態になることがしばしばなので、よくこれを使います。殺菌効果が優れているということを聞いて使い始めました。私にはあっているようにも思います。

・イソジンうがい薬。実家に常備されていて、子供の頃から使いなれているのでその延長で今も使っています。手頃な価格で効果も実感しており、うがいをするとすぐに効き目が現れるので他に変える気もありません。たいした風邪でなければこれだけで十分です。

・ベンザエースAを用いています。理由としては、家の自分以外の人間も気軽に飲めるという汎用性の高さからです。
好き嫌いが激しい家族の為、「誰でも飲める」というのは大切な理由なのです。それに合わせて、風邪薬を飲んだ気になれるという点からこれを使っています。

・ベンザブロックをよく服用しています。初めは自宅に常備薬として富士薬品さんの配置薬としてあったのを飲んだのですが、顆粒で飲みやすくとても効いたのでそれからよく市販の物を痛くなりそうな時は買って飲んでいます。

・コンタックを使用しています。昔からコンタックを飲んでいて、市販薬にしてはそれなりの効果があるからです。値段も他の風邪薬に比べて安価な点も気に入っています。コンタックはカプセルも可愛くてとても気に入っています。

・葛根湯です。葛根湯は私的には眠くなったり、胃が荒れたりといった副作用が一番少なく、短時間でよく効くので、のどが痛くなり始めた時に、風邪が本格的に悪化する前に服用しています。漢方薬ですが癖があまり無く飲みやすいです。

・パブロン・ゴールドです。昔から家に常備薬としてあったので、風邪の症状が出たらパブロンというのが我が家ではありまして、今もその習慣が染みついていますので。私の風邪はノドから来るので、ほんの少しでも痛くなったら、即パブロンです。

・のどの痛みがつらい時には、ロキソニンをしようしています。これは日頃から常用しているので常にカバンにはいっています。ちょっと風邪かなと思ったらすぐに飲むと、のどの痛みにもいいし寒気や発熱によくききます。

・まず、大正製薬のヴイックス メディケイテッドドロップを使います。子供のころから喉が痛くなるとまずはこれを親から与えられていたからです。それと平行してルルうがい薬で、喉をうがいをします。喉の菌がついている可能性があるのでうがいをするのが良いと勝手に信じているからです。それでも痛みが続き辛くなってきたら、第一三共ヘルスケアのルルアタックEXを服用します。理由は特にないですが、知名度が高いからなんとなく選んで使っているという感じです。

・バファリンプレミアム。市販で1番効果が高いとされているロキソニンが配合されていてかつ胃粘膜保護成分も配合されており、他者製品と比べて吸収率が早いので即効性を感じやすくよく服用している。指定2類になったので手に入りやすい。

・セシオンハイVCを服用します。薬局で進められて買いました。喉の痛みとビンに大きく表示してあるので
専用だと思います。1週間くらい飲んで良くなったのでいつもこの薬を買っています。効果があるような気がします。

・「イソジン」のうがい薬。使い慣れていて常に家に常備してある市販薬です。のどの殺菌や戦場と同時に、ウイルス対策もできます。風邪かどうかわからないような喉の不調の時は、風邪薬を飲む前にまずはイソジンで1日に数回うがいをすると悪化を防げるからです。

・ルルアタックEXです。どの薬が一番効くか分からず悩んでいたのですが、松本潤さんがCMに出ていてこの商品を覚えていたので購入しました。正直なところ他の商品と比較して効果があるのかは分かりません。インパクトがあったにすぎません。

・ペラックT錠を服用します。理由として、ネットの口コミを見た際に、他の風邪の症状に作用する薬よりも喉ピンポイントで効く薬というのは魅力的だと思ったからです。また、私は扁桃腺が腫れやすいので、喉ピンポイントで効く薬は魅力的だと思います。

スポンサードリンク

イソジン・のどぬーるスプレーが人気!

直接的に作用するイソジンのうがい薬、のどぬーるスプレーが人気のようですね。

ただ喉の痛みは風の症状の一端かもしれませんので、他の症状がないかも気を配っておきましょう。

喉をケアしつつ体調管理するための参考になれば幸いです。