育児におすすめの動画配信サービスはどれなのか!

TV_1540965374

動画配信サービスも一般的に普及してきたし使ってみようかな。

子供用の番組も多いらしいし、育児にも便利らしい。

でも動画配信サービスも色々あってどれを選べばいいか迷っちゃう、、、

今回はそんな動画配信サービスをどれにしようか迷っている方に超オススメな内容でお届けします。

特に小さいお子さんがいる家庭向けの情報です!

実際に私も経験しての実体験を交えてお伝えしていきますので、是非ご参考ください!

スポンサードリンク

動画配信サービス利用のメリット

まず最初にお伝えしておきたいのは、動画配信サービス利用のメリットについて。

登録する事で様々な番組を視聴する事ができるのが動画配信サービス。

YouTubeでも動画は視聴可能ですが、動画配信で見られる番組はそれとは異なります。

テレビで放映されていた番組や、動画配信サービスオリジナルの番組を視聴する事が可能。

ドラマや映画、アニメなど数千以上もの番組をより取り見取りで視聴できるのが魅力ですね。

便利なのはスマホやタブレットがあれば出かけ先でも視聴できるという事。

外出先で親が用事をすますために子供が待ちぼうけで機嫌が悪くなるというのはよくある話。

そんな時にも利用できるのはとても便利です。

圧倒的におすすめな動画配信サービスはdtv

有名な動画配信サービスはこんな感じでしょうか。

・U-NEXT

・HULU

・FOD

・dtv

・auビデオパス

他にも動画配信サービスはありますが、比較するとしたらこんなところかと。

この中でおすすめするのは断然「dtv」

特に動画配信サービス利用が初めての方は、dtvを利用してみて感じを掴んでみるといいでしょう。

dtvは動画配信サービスを始めて使う場合のわかりやすさ・使い安さ、コストパフォーマンス、番組数といった面でおすすめできます。

これは私自身使っていたため実感している事。

そして実際に子供自信がdtvを愛用していたという事実からおすすめできる内容です。

ではその理由を詳しく見ていきましょう。

dtvと他の動画配信サービスとの比較

_1541044728

さて、dtvをおすすめする理由の一つですが、やはりなんといってもコストパフォーマンスがいいこと。

実際に他の動画配信サービスの料金と比べてみましょう。

・U-NEXT 月額1,990円(初回31日間無料)

・HULU 月額933円(初回2週間無料)

・FOD 月額888円(初回31日間無料)

・dtv 月額500円(初回31日間無料)

・auビデオパス 月額562円(初回30日間無料)

ご覧の通り、主要動画配信サービスの中では最安値。

また、auビデオパスと料金はほぼ同じですが、番組数の関係でdtvの方がおすすめ。

今では大分auビデオパスの動画番組数も増えてきましたが、dtvはかなりの映画・ドラマ・アニメを取り揃えています。

後で詳しく触れますが、dtvはキッズコンテンツも多めなのもポイント。

料金に話を戻しますが、初めて動画配信サービスを使ってみようという場合は一番安いdtvが断然おすすめ。

それでいて番組の数も質も充実というのだからむしろおすすめしない理由がありません。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

dtvのコストパフォーマンスについて

money_1541111789

他の動画配信サービスと比べた場合のコストパフォーマンスはご確認頂いた通り。

しかし、

「そもそも動画配信サービスってお得なの?」

「本当にdtvは500円でも利用する価値はあるの?」

と思っている方もいるでしょう。

これについて育児で経験するシーンを絡めて説明していきましょう。

店舗型レンタルサービスとの比較

例えばレンタルショップに行ってDVDをレンタルする場合。

ドラえもんやアンパンマン、子供の好きな作品を借りようかな。

まとめ借りするとお得だから、私も映画やドラマを何かついでに借りちゃおう。

月に数回借りる人もいれば、年数回、という方もいるかもしれません。

私もそうですが、まとめ借りすると1回あたり1000円くらいのコストでしょうか。

月1回のレンタル利用だと年12,000円、2か月に1回の利用でも年6000円と、十分dtvの費用を賄えてしまいます。

レンタルであれば借りた作品だけ、しかも一週間といった期間制限の中でしか見れません。

一方、dtvなら配信されている何万以上もの番組を好きなだけ何回も見る事ができます。

これだけでも、限られた作品を限られた期間しか見れないレンタルサービスとの差が明らかです。

Blu-ray(DVD)ディスク購入の場合との比較

お気に入りの作品は何回も見たいからBlu-ray(DVD)ディスクで購入するという方もいるでしょう。

1枚安い場合だと2,000~3,000円、通常だと5,000~6,000円といったところでしょうか。

ディスク1枚もしくは2枚購入する金額でdtv1年分の月額を支払う事が可能です。

私も両親に「孫にDVDでもプレゼントしようか?」と言われた事がありました。

しかし「今は動画配信サービスで見たい番組なんていくらでも見れるからやめてくれ」と断った経験があります。

余程気に入った作品・思い入れのある作品でなければ、ディスクとして手元に置いておく事がナンセンスな時代になっているともいえます。

dtvは育児のタイミングを選ばない優秀なサイト

child_1541112002

まずコスト面でdtbをおすすめする理由について触れましたが、価格以外にもdtvを推す理由があります。

それはdtvは今回のテーマでもある「育児にも便利な動画配信サービス」だという事

dtvは時期によって配信番組が変わります。

しかしキッズ向けコンテンツはいつも充実しているんですね。

dtvにはドラえもんやアンパンマン、しまじろう・おさるのジョージ、トーマスやキティちゃんとといった、子供が大好きな番組が盛りだくさんで用意されています。

しかもdtvのコンテンツは豊富で、幼児期の後でも子供が喜ぶ作品が多くあります。

男の子であれば仮面ライダーやヒーロー戦隊もの、女の子であればプリキュアなどが過去作にわたってたくさんのタイトルが配信されています。

まさに育児のタイミングを選ばずに利用できる動画配信サービスです。

他の動画配信サービスも1万以上の番組を揃えるものが多くなってきましたが、やはり10万以上のタイトル数を誇るdtvはその充実度がワンランク上ですね。

出かけ先でも使えてとっても便利なdtv

child_1541112154

dtvの便利なところは、外出先でも利用できるところ。

スマホやタブレット、ノートPCがあれば動画を視聴可能です。

乗り物に乗っていて子供がぐずりそうな時。

お店などで子供が待ちくたびれてしまっている時。

実際に私もいろんな場面でdtvに助けられてきました。

更に便利なのは、ネットワークに繋がるデバイスがあれば自分のスマホやタブレット以外からでも利用可能な点。

例えば実家に帰省している時に、dtvに自分のアカウント情報を入力すればスマホやタブレットがなくても動画を見れちゃいます。

そういう利便性が高い点はさすがネットワークサービスならではですね。

スポンサードリンク

dtvは操作しやすい

個人的に一番おすすめなポイントですが、dtvは操作しやすいです。

この点も動画配信サービスを初めて利用するのにあたって重要な点かと。

そもそもdtv以外の動画配信サービスであっても、ユーザーに分かりやすいよう操作性は追求されています。

それでもdtvは必要な情報をわかりやすく表示。

そして無駄な情報・メニューはないため誤操作しにくいと言えるでしょう。

これは私も子供が自分で操作をする際に助かりました。

子供でも操作できる、ではなく、子供でも誤操作なく扱える、という事は大事なポイントです。

ちなみにアプリ利用時の設定については情報をまとめているのでよければご参考ください。

dtvのメリットまとめ

さて色々と説明してきましたが、dtvのメリットについてまとめてみましょう。

・dtvは月額が安く、10万以上の動画コンテンツを楽しむ事が可能

・スマホやタブレット、パソコンなどのネットワークに接続できる環境でいつでも利用可能

・レンタルサービスやディスク購入より柔軟に幅広く動画を視聴可能

・dtvは子供向けコンテンツが充実、成長にあわせて色んな番組がある

・操作しやすく、子供でもちゃんと扱える

ちなみに今回は育児に役立つ動画配信サービス・アプリという事で紹介をしてきました。

しかし親ももちろん楽しめます。

子供が寝た後、保育園や幼稚園に行っている間に自分が見たい番組を楽しむ、という事ももちろん可能です。

10万以上のコンテンツですから、好きな作品を探すだけでも楽しめちゃいます。

番組チェックだけでもこちらから可能です。



まずはdtvを無料で試してみる

確かにdtvが便利なのはわかったけど、、、と思う方は、dtvを無料で試してみるのがおすすめです。

こういうサービスを利用する方の悩みで多いのは、

・追加で料金が必要になったりしないか

・自分にも扱いきれるかどうか

・本当にコンテンツが充実しているかどうか

というものですが、どれも心配ありません。

dtvの一部には有料コンテンツもありますが、知らないうちに利用するという事はありません。

ちゃんと確認画面がでるので誤操作で利用する事はありませんのでご安心を

扱いきれるかどうかやコンテンツの充実具合については、無料お試ししてみるのが一番です。

31日以内であれば例え1日でも退会できますし、お金はかかりません。

別に1日で大会したからってその後もしつこく勧誘が来るとかもありませんので、こちらもご安心を。

「無料サービスがあるなら、無料期間だけ使ってみよう」くらいの気持ちでもOKです。

各動画配信サービス会社もサービスに自信があるので無料期間を設定しているわけですから。

実際にいまや無料動画配信サービスを使っている利用者は右肩上がりで増えていますしね。

そのうち「え!まだ使った事ないの?」と利用していない人が取り残される時代が来るかもしれません。

(というかそんな時代になりつつあるのは事実です)

育児にも便利な動画配信サービス・アプリをお探しなら。

また、親も楽しめる動画配信サービス・アプリをお探しなら。

ましてや初めて動画配信サービス・アプリを利用するのであれば、dtvがおすすめです。

気になる方は無料期間だけでも利用してみる事を強くおすすめします。



【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

おまけ:クロームキャスト・Fire TV Stickの勧め

ちなみにクロームキャストやFire TV Stickがあればテレビの大画面でもdtvの動画コンテンツを楽しむ事ができます。

どっちがおすすめかというと、どちらも一長一短なので人に寄りますが、

・テレビでスマホで撮った動画・写真も楽しみたいならクロームキャスト

・amazonユーザーならFire TV Stick

という選択基準でいいかなと思います。

ちなみに参考記事はこちらです。

必見!クロームキャストならIphoneで撮影した写真、動画もテレビで楽しめる!