中学生の勉強、塾と家庭教師どっちにする?

study_1542795174

中学生になったから勉強どうしよう。

塾にしようか、家庭教師にしようか、そう迷っている親御さんも多いかもしれませんね。

そこで今回は塾と家庭教師、どっちにしたかみんなの意見を聞いてみました。

是非ご参考ください。

スポンサードリンク

塾派の意見!みんなで学ぶのが効果的?

中学生のお子さん、塾派の意見はこちら

・現在、中学1年生の男の子です。小学生のころから通わせている集団塾に中学生になっても通っています。中学生になってからは、期末テスト対策などのテスト対策がありますが、そのおかげもあり、1学期の期末テストではよい結果を出させていただきました。本当なら、家庭教師などの個別指導が理想ですが、経済的に集団塾に通わせるので精一杯です。

・学習塾を選びました。理想としては家庭教師をつけてマンツーマンで指導して頂きたかったのですが、学習塾と比べるとやはり費用の面で大きな差があり、高校受験で教育費を使い果たすわけにはいかないので、個別指導塾への通塾に決めました。

・大人しい子なので、解らない事を聞くのも恥ずかしいのではないか…と思い、個別指導の塾を選びました。
家庭教師でも良いと思いましたが、やはり相性もあると思ったので、合わなければ先生を変えやすいのでは…と思い塾を選びました。

・中学に入ると仲の良かった友達が塾に通うようになり、本人が自然と危機感を持って「塾に通いたい」と言い出しましたので、塾を選びました。週末や夜間を利用して苦手な教科は夫が家庭教師がわりに見てくれたので家庭教師の選択肢はありませんでした。

・私の息子は中学の三年間はずっと塾に通っていました。同じ中学から通っている友達もいたので、楽しみながら勉強できるのではないかと考えたからです。また、自宅からそれほど離れていない距離に塾があったので通学が楽という点も選択した理由の一つです。

・子供が二人いますが、二人とも、塾を利用していました。親の立場としても、子供と家庭教師を二人っきりにするのは少し抵抗があったことと、自分の家に上がってもらうという点についても、あまり心地よい気分がしなかったからです。また、子供自身も複数で教えてもらえる環境がよいと話していました。

・中学生の子どもは、塾を選びました。きっかけは、友だちが塾に行っているからという理由が大きいです。親としても、中学の勉強をおしえられるほど時間もないし、教えられないし、友だちと競い合いながら勉強した方がこどもの性格に合っていると思ったから。

・娘が中学生の時に集団の学習塾に通わせていました。(現在高校1年です)家庭教師の利用は考えていなかったのですが、塾には娘の友達も通っていたこともあり、本人の意向で塾に決めました。塾の場合、成績によっては割引が受けられると聞いたことも塾に決めた理由の一つです。

・塾を利用しました。授業にはついて行けていたので基礎力はまあまあついていたと思ったので、もう少し応用力を伸ばしてあげられればと思い塾を選択しました。もし、苦手科目があったり学校の授業がわからないようであればその際は家庭教師の選択肢もあったと思います。

・塾を利用しています。理由は、よその年上の兄弟のいるお宅が家庭教師を利用していたが、全然成績が上がらなかったという話を聞いていたからです。しかも、家庭教師だと自宅に来るのでお茶やお菓子などでもてなしたり気を遣わざるを得ないので疲れるとも聞いていたので、塾を利用しています。

・子供は2人いますがいずれも学習塾に通っていました。 近所にあるので利用しやすいイメージでその塾に通わせました。 某全国チェーンの学習塾でした。 塾に入った時 帰る時保護者の携帯にメールでお知らせが来るシステムがありました。

・塾を利用しています。理由は、一見家庭教師だと自宅にきてくれるので便利なようですが、私の場合は家に上がられるのが苦手なので、塾を選びました。塾の方が他の方と学力も比べられるし、自分の実力もわかるので良いのではないかと思ったので。

家庭教師派の意見!じっくり聞けるのが強み

_1542795536
一方、家庭教師はの意見はこちら

・我が家は家庭教師を利用していました。うちの子は引っ込み思案なので、個人対個人のほうが向いていると思います。
塾だと学校のように授業中に質問するのもためらってしまうようなので、家庭教師にはどんどん質問出来ているようです。

・家庭教師を利用しました。理由の一つは、みんなの前で質問する勇気がないからです。また、自分のペースで勉強ができることで、たとえば、宿題を教えてもらったり、いろいろな教科をその時の状況で教えていただけるからです。

・我が家では、子供が不登校だったため、家庭教師をお願いしました。少しでも外に出れるよう、個別指導の塾も検討しましたが、不規則になったり、行きたくなくなると思ったので、親が付き添えるように自宅学習を選びました。

家庭学習状況や偏差値・学力に変化はあった?

塾にしろ家庭教師にしろ、気になるのは学力の変化。

家庭学習の取り組み状況と合わせて聞いてみました。

塾派の家庭学習・学力偏差値の変化について

・小学生のころから集団塾に通わせていただいておりますが、小学生の時は中学受験だったのですが、競争率が厳しかったため叶いませんでした。公立の中学校に行きまして、同じ塾に通わせていますが、宿題などもございますので、家庭学習もしております。取り組み具合ですが、部活動もしているため家庭学習の時間はあまりとれませんが、学習する際は集中するようになったと思います。

・学習塾へ通うことで「塾に通っているから大丈夫」という安心感が出てしまったようで、家では学校と塾の宿題のみという感じになってしまい、成績は現状維持にとどまった感じです。
そんな中でも、塾の宿題である程度の学習時間は確保できたので、進級して内容が難しくなる中、維持できただけでも良かったとは思いますが、本音はもう少し成績が上がってくれたら良かったです。

・嫌がらずに塾には通いましたが、あまり成績が変わらなかったので、送り迎えも大変だったため、一度やめて自分だけの力で勉強させました。成績は、変わらずだったので、お金を払っても払わなくても同じか…と思い、その後通っていませんでした。

・塾に入ってもそれほど成績に直結するような効果は見られませんでした。しかし、「勉強はこうやってするものだ」という基本的な姿勢や方法を教えてもらったので、自宅で自習するのには役立ったかと思います。友達と一緒に自転車で楽しそうに通っていたので、自宅でテレビを観ているよりはいいかと思いそのまま通わせました。

・大人数教室を利用しての学習もありましたが、約半数は個別指導もしてくれました。数学がやや弱めだったのですが、相性の良い先生に数学の個別指導をじっくりとやってもらえたようで理解力が高まった気がします。しっかりと塾に向けての宿題・課題も意欲的に行うようになりました。

・学力は2割程度あがったように思います。塾の宿題もあるため、学校の宿題を終えるとそのまま仕方なく塾の宿題に移行する流れができました。自分がやらなければ誰もやってくれないため、タスクを与えることも、勉強するうえでのリズム作りになったようです。

・塾を利用してから学力は、上がりました。やる気スイッチが入ったのか回りのみんなに負けたくない気持ちが集中力につながったのかもしれません。家庭学習の取り組みも今までは、夜だけだったのが朝も早起きして30分ほど自分で勉強しているようです。

・塾に通うことによって、勉強に取り組む姿勢は多少変わったように思いました。塾に行かせる前は、勉強するように声を掛けなければ、取り組まないようなことが多かったのですが、塾に行くようになってからは、塾の宿題、学校の宿題など自分でスケジュール管理して取り組むようになって行ったように感じました。

・自分ひとりで学習するのと違って、周囲に自分と同じ状況の生徒さんが来ているので情報交換する意味やお互いに励ましあったり刺激しあえたのが学習意欲の向上に繋がったようです。以前に比べて時間の使い方に気を遣うようになりました。

・塾を利用して、学理は着々と上がりました。通っている塾は、その日行うテストで基準点以上とれないと居残りになり、間違った箇所がすべて解けるまで帰ることができません。なので、予習をしなければ居残りになるので、自然と家庭学習も自主的に行うようにぬりました。

・わからない箇所までさかのぼり そのわからなくなってしまった時点の学習から進めていきました。
わからなかったという箇所がわかり割りと成績は伸びました。 出向くことにより学習意欲が沸くタイプみたいだったのでよく自習にも使えるスペースを借りて勉強していました。

・強制的にでも定期的に学習する時間が増えたので、必然と学習意欲の向上にも繋がりました。塾に行ってない日でも、机に向かい学習するようになり、成績も上がりました。塾に行かなかった時と比べると、点数を上げたい!と向上心が見えます。

家庭教師派の家庭学習・学力偏差値の変化について

・家庭教師が来る日が決まっているので、その日までに出された課題を取組んでいます。何もしなかった時より、計画的に、確実に学習が進んでいます。英語を強化していて、英語の教材の幅が広いので、教科書から飛び出た内容に視野が広くなったような気がします。例えば、英語のニュースを見る、英語の現代歌手の歌を覚える、英語圏以外の言語とは、などです。

・時間通りに先生が訪問されるので、半強制的に勉強せざるを得なくなりました。学習の進み具合にあわせて、宿題に取り組んだり、わからないことをその場で確認できるので、理解が深まりました。ペースは遅かったのですが、兄弟がいて、一緒に学習できたので、良い刺激にもなっていました。

・遅れているところや高校受験でよくでるところを重点的に教えてもらったので、受験は成功しました。宿題もやり損なうことがなくなったので、気持ちよく学校の授業を受けることができました。少し勉強に前向きになりました。

スポンサードリンク

塾と家庭教師の費用について

家庭学習と学力についてもそうですが、費用面も気になるところ。

実際にどれくらいかかるのか塾・家庭教師それぞれ聞いてみました。

塾にかかる費用はどれくらい?

・月15000円程度だったと思います。通常の塾以外に、夏期、冬期、春季の休み期間の講習があり別途費用が必要になります。夏期講習が一番長いですので一番費用がかかります。5万円程度だったと思います。

・生徒2人に対して先生1人の個別指導塾で数学の1教科を受講。授業料自体は1か月あたり1万5千円ですが、模試(隔月

・3500円)や教材費(1000~3000円)が掛かるので大体2万円位は掛かっていました。また、半年に1度施設管理費で1万5千円掛かりました。

・週一回90分、月4回と管理費などで、約15000円でした。
入会費はありませんでしたが、教材は問題集2500円とノートを指定されていて150円ずつかかっていました。

・ひと月15,000円でした。夏休みと春休みは塾へ通う回数をやや増やしましたので、それらの月はプラスして約8,000円ほどかかりました。

・塾の月謝はひと月約20,000円でした。参考書や問題集を購入する必要は一切なく、全て塾側が用意してくれたプリントを基に学習したので別途費用はありませんでした。

・費用はひと月当たり、3万円~5万円、下記合宿や講習が入ると、臨時での支払いがありました。加えて、特に帰りの迎えの車代が些少加わりました。

・塾の月当たりの費用は、4万円です。別途かかった費用は、夏期講習20万円、夏期講習10万円その他は、テキスト代や入会金で数万円です。

・5教科対応で4月~7月まで19000円、8月~2月は22500円、3月10000円。別途毎月の教材費2500円、夏季講習19000円、冬期講習22500円、学力テスト代約2000円(毎月ではありません)中学3年の時の費用です。

・1科目1ヶ月当たり1万5千程です。それ以外にかかった費用は教材費で約5千円ほどです。また、夏休みは長いのでメリハリをつけるために単科講座を受講させました。

・塾では、月当たり12000円かかります。入会金として8000円かかりました。別途かかる費用は今のところありません。

・3~5万円 テキスト代 模試代 プラスで時間を増やしたい時(テスト前など)により少しアップします。
我が家は個人で出来るものは塾では学ばず 2教科でお願いしていました。

・42000円。別途、合宿費用が8万円程。かなりの費用がかかりますが、それなりに成績も上がって意欲にも繋がっているので致し方ありません。

家庭教師にかかる費用

・月当たり1万5千円で、週2回、1時間来てもらっています。別途かかる費用は特にありません。先生がうちの子に合う教材を持って来て下さいます。お茶菓子を出すのも不要です。

・週に1回、1時間半で3万円くらいでした。また最初に、10万円くらいの受験参考書を買わされました。あとは、先生の交通費3千円くらい。

・30分900円でした。90分お願いして、2700円/1回を月4~5回利用しました。下の兄弟は、同時に教えて頂き、初回追加料1万円で、月300円プラスで2人分が、3000円/週1回(90分)でした。月4~5回で、\12,000~\15,000程です。テキスト代として、契約時に58万円かかりました。

学力を伸ばすのに注目の教材

子供の学力を伸ばすための方法、そのために塾も家庭教師もありますが、最近注目されているコンテンツがあります。

それが通信教育の「すらら」

surara_00

もともとは不登校の生徒をターゲットに提供されていた教材のすらら。

どうしたら不登校の生徒でもちゃんと学校の勉強を理解できるか、学力を向上できるか、という事をテーマに教材が組まれています。

特徴的なのは「無学年方式」という「すらら」の学習形式。

自分の学力にあわせて学習を進めるのはもちろん、さかのぼって学ぶ事もできます。

生徒の学習意欲を向上させるための工夫もされています。

しかも「申し込んで教材提供して、はい終わり」ではなく、ちゃんと個別でコンサルを受ける事ができます。

忙しくて塾や家庭教師で学ぶのが難しい。

自分のペースでしっかり学びたい。

学び方を学びたい。

そんな子供さん・ご家庭にぴったりの教材と言えます。

しかも通信学習のメリット、学び放題というのも人気の秘密。

今なら無料学習体験もできますので、気になる方は是非webで確認を!

詳しい資料請求もできるので一度見てみるのもおすすめです!

塾や家庭教師を検討している方は一度是非チェックを!

関連記事はこちら