グリムノーツ感想評価!

grimmsnotes_00

アプリが原作のアニメ、グリムノーツが放送スタートです。

アプリグリムノーツの原作ファンは楽しみにしていたアニメではないでしょうか。

それではみんなのアニメ グリムノーツ感想評価を見てみましょう。

関連記事はこちら

スポンサードリンク

グリムノーツ面白い?つまらない?アニメ感想!

グリムノーツアニメは面白いのかつまらないのか、みんなのアニメ感想評価はこちら。

・グリムノーツは童話をモチーフとした世界観で見ていて楽しかったです。絵もきれいで、影絵のところは特に可愛いと感じました。また、赤ずきんちゃんにカオステラーがとりついていたと分かった時は驚き、ストーリーが良くできているなと感じました。そして、私はこのゲームについて知らなかったのですがゲームにも興味がわきました。ですが、アニメの最後に説明が入ったので設定が少し分かりずらかったです。

・グリムノーツはなかなか視聴者を置き去りにしてくれるアニメに感じました…原作読んでいる人向けなのでしょうか。設定は嫌いではないです。人はみんな、自分の人生の本を持っている。なので、そこに書かれていない出来事が起こると恐れる。書かれていると安心する。そんな日々を過ごしているおかしな世界なのに、それが正常。ファンタジーとはいえ、むりにある設定を押し通す強引さが何とも言えません。本に書かれていないことがあっても対処するなら、本に書かれることがあることをもっと嘆けよ…理不尽なこともいっぱい書いているだろうに。っていうか、本に書かれていないこともできるのなら、別に空白の書でも問題ないじゃん…。4人だけが自由に過ごせる世界だというのならよかったのに…

・童話を題材にしたバトルありのファンタジーもので面白かったです。グリムノーツ一話では深い森のなかで、運命とは違った行動をとる赤ずきんの物語が描かれました。赤ずきんが主人公達のパーティーを狼のえさにするために導く展開が意外でした。可愛らしい赤ずきんが闇に飲まれてあんな行動をとるのは怖いとも想いました。キャラクター絵が可愛くて好きになりました。

・童話をベースにしたアニメのグリムノーツ。第1話は赤ずきんをベースにしたストーリーで、誰でも知っているお話やセリフなどが引用されていて、なるほどなるほどという感じのアニメでした。運命を書き換えるカオステラーが赤ずきんであったのは意外でちょっと演出に魅力を感じました。メインキャストの4人の個性もポンコツだったり銃好きだったりと魅力的でとてもよかったです。運命の栞とコネクトしたキャラ達も可愛いのでよかったのですが、エクスが不思議の国のアリスになるのは、変身後が可愛いだけにちょっと微妙でした。子のアニメは、これからの展開に期待ができます。

スポンサードリンク

グリムノーツ原作ファンの感想

グリムノーツ原作ファンの感想はこちら

・グリムノーツを知ったきっかけは携帯アプリで、アニメ化になるのを大変心待ちにしていました。アプリゲームと同様なキャラの雰囲気がとても好印象です。見てて一番楽しかったのが、アクションシーンでした。アクションRPGとして有名なグリムノーツのアプリですが、アニメだとそれ以上の臨場感を感じたので興奮するシーンが多かったです。

・原作を好きな作品であればあるほど、アニメを見るときに厳しい目になってしまうのはよくあることですが(ここが違う、あの大事なシーンがカットされている等)、これからどんな展開になるのか楽しみです。1話では、少し追加になったシーンはありましたが、ほぼ原作のグリムノーツ通りで今後に期待が膨らみます。原作には登場しないキャラクターも早速登場しましたが、それもまた楽しみです。そして、背景の絵がとても綺麗なことが印象に残っています。

・まず、グリムノーツは絵が好きな感じなので見やすかった。ただ事前知識ないとストーリー絶対置いてきぼりになるなと感じました。会話のテンポは早いから、視聴自体はそこまでいやにならないとは思うけど、内容的に観る人を選ぶだろうなという気はします。それと主人公グループがどういう存在なのかわかりにくいのが一話としてはどうなのかと。

スポンサードリンク

グリムノーツアニメで気になるキャラは!

アニメ グリムノーツで気になるキャラについても意見を聞いてみました。

・空白の書を持つ4人、特に、主人公くんに、何をどうしたいのか聞きたいです。本がなくても別にいいじゃん。白紙の意味なんて知る必要ないでしょう。書かれた文字を追うのと同様、書かれていないことが全てだと、それが運命でいいじゃん。自分のストーリーを知らずにストーリーを過ごす存在で何が悪いんだろう?

・グリムノーツ原作のゲームの時から赤ずきんが一番のお気に入りでした。アニメ第1話で赤ずきんだったのがとても嬉しかったです。なにより、アニメの赤ずきんのバトルシーンが非常に面白かったです。火を使うシーンなんて、ゲームをやっていた人からしたらかなり迫力のあるシーンだと思います。早く次の話が見たくて、ワクワクしています。

グリムノーツ:シェイン

・グリムノーツの気になったキャラはシェインです。シェインは見た目も話し方も可愛いと思います。そして、いつもは無口で冷静で頭もよくてかっこいいのに、武器を見つけたときは目がキラキラしてしゃべりまくるところも可愛いと思いました。

グリムノーツ:レイナ

・レイナ。頼れるお姉さんキャラの雰囲気をだしている可愛い女性キャラですが、実は酷い方向音痴という欠点を持っていました。キャラクー名がレイナで、演じているのが上田麗奈さんでした。同じ名前の組み合わせで、それも印象的なキャラクターでした。

・グリムノーツで気になるキャラは、いきなりポンコツ呼ばわりされていたレイナです。赤ずきんの捜索中に道を間違えたりおなかが鳴ってしまうなどお茶目なところが多く気に入りました。導きの栞とコネクトした後では、エクスの不思議の国のアリスのキャラが見た目はかわいいのですが男の子が変身した姿と思うとちょっと騙されている感じがして微妙でした。

・主人公レイナのぽんこつっぷりがとてもかわいいです。グリムノーツ1話でも方向音痴を発揮したりと、早速ぽんこつっぷりが光っていました。レイナの声が上田麗奈さんですが、レイナの声の使い分けがわかりやすくてよかったです。

グリムノーツ:タオ

・タオがお調子もので、最初はうるさい感じがしていたけど、ストーリーの立ち位置的にうまくストーリーを見て行くのに疲れてしまわないようにする三枚目立ち位置なのがいいと感じ始めている。グリムノーツのキャラデザ的には赤ずきんがいいですけれど。

関連情報はこちら